脂肪型セルライトに効くマッサージ方法

セルライトのタイプの1つ、脂肪型セルライト。
大部分の女性がこの脂肪型セルライトを抱えています。
名前の通り脂肪にとても近く、脂肪に老廃物などが絡みついている状態です。

特徴としては、普通にしている状態では分かりませんが、太ももやお尻をギュッとつまんでみてボコボコとした状態になると、この脂肪型セルライトです。

脂肪型セルライトはセルフマッサージなどでも比較的落としやすいので、マッサージ方法や、食事で気をつける点をご紹介していきます。

脂肪型セルライトのマッサージ方法

1.まずは足裏のマッサージ

セルライトなのに足裏?と思うかもしれませんが、足裏にある肝臓や膀胱、尿道あたりをマッサージしておくことで、セルライトの原因となっている老廃物の流れをよくします。

マッサージする場所はこのあたり。

肝臓のところは押しもみ、膀胱へ向かって尿道に沿って流すようにマッサージしましょう。

2.足首から膝にかけてマッサージ

次に、足首から膝にかけてマッサージしていきます。
マッサージといっても難しいことはなく、気持ちいいところに手を滑らせていくような感じです。

特に、下の図あたりは老廃物が溜まりがちです。少し硬くなっている場合は揉んでほぐしてあげましょう。

ふくらはぎのマッサージは、力を入れすぎると逆にリンパの流れをとめてしまうことになるので、気持ちいいか、少し痛いかな?というくらいがベストです。

3.膝の裏を押しもみ

ふくらはぎが終わったら、膝の裏を中指で押して揉んでいきます。
膝の裏は大きなリンパ菅がたくさん集まっていて、とてもつまりやすくなっています。
うまく揉めない場合は、足を伸ばしてから揉むと、よくほぐれます。

4.太もものセルライトを潰す

ここからが本番!太もものセルライトを潰していきます。
潰し方は簡単で、手で脂肪を挟んで、ギュッキュッと揉むだけです。

あまり痛すぎるようだと、細胞を壊してしまう可能性もあるので、痛いけど我慢できる、慣れたら痛気持ちいいくらいの強さにしましょう。
これを膝の上から足の付け根にかけて順番に行っていきます。
太ももの外側、内側、前、後ろの4箇所に分けて行いましょう。

大体片脚10分ずつくらいです。

5.潰し終わったら流しましょう

セルライトが潰し終わったら、膝の上から足の付け根にかけて優しく撫でて流していきましょう。

6.鼠蹊部をマッサージ

最後に鼠蹊部をマッサージしましょう。
仰向けになり、マッサージするほうの足をくの字に曲げて倒します。
鼠蹊部にもリンパ菅がたくさん集まっていてつまりやすいので、手のひらを使って下から上に向かって流していきます。

以上のマッサージを続けているうちに、だんだんとセルライトが減ってきます。
また、リンパを流すことで浮腫み解消にも効果があります。
もし、効果は出てるけどもっと早く痩せたい!という方は、専用のマッサージジェルやオイルの使用をオススメします。

脂肪型セルライトを解消する食事

脂肪型セルライトができやすい食べ物は、カロリーの高いものと、お砂糖の多い食べ物です。
特にお砂糖の多い食べ物は太ももにお肉がつくと言われています。

毎日紙パックのジュースを飲んでいたり、食後のスイーツが欠かせなかったり、脂肪もお砂糖もたっぷりのケーキやクッキーが大好きな方は要注意です。

逆に脂肪型セルライトに効く食べ物は、酵素が多い発酵食品や生野菜食物繊維が豊富なきのこや海藻類です。

酵素は代謝をアップして脂肪をつきにくくする効果がありますし、食物繊維は脂肪の吸収を抑える効果があります。

納豆やお漬物、お味噌汁には酵素がたっぷり含まれているのでできるだけ毎日摂るようにしましょう。

ダイエットサプリで1ヶ月で太ももが50cm→43㎝に!

浮腫みやすいデスクワークOLが
たった1ヶ月ダイエットサプリを飲むだけで、太ももにが50cmから43cm、体重が49キロから44キロに。
浮腫みとセルライトに効くダイエットサプリとは…

1ヶ月で5㌔痩せたダイエットサプリの詳細はこちら

このページの先頭へ