脚痩せに効果絶大!足パカのやり方や効果を上げる方法

足パカという運動方法をご存知ですか。

一般的に部分痩せは難しいと言われていますが、そんな中太ももが痩せる!と人気なのが通称「足パカ」と呼ばれる運動方法です。

そこで、足パカのやり方や、さらに効果を上げる方法をご紹介していきます。

足パカのやり方

足パカのやり方はとても簡単です。

1.仰向けに寝て、足を直角になるよう上にまっすぐ上げます。

2.足をまっすぐにしたままゆっくり開けるところまで開いていきます。
3.開いた後はゆっくり1の状態に戻し、1と2を繰り返して30~50回行います。

たったこれだけです。
ゆっくりとした動作のほうが効くので、ゆっくりと行いましょう。

足パカが太もも痩せに効く理由

足パカは普段使わない内ももを鍛える効果があるので、脚痩せに効果があります。
内ももの筋肉が低下すると骨盤が開いて太りやすくなったり浮腫みやすくなります

イスに楽な姿勢で座り、足を閉じて座ろうとした時に膝が離れてしまう方は、この内ももの筋肉が低下しています。

この内ももを鍛えることで、骨盤が正しい位置に戻り、内臓も正しい位置に戻るので便秘や浮腫みが解消され、代謝もアップし痩せやすくなります

しかし、この足パカは初めはとても効果が表れますが、とても易しい運動なのでだんだん体が慣れきてしまいます。

そのため、足パカを少しアレンジした運動方法もご紹介します。

足パカをさらに効率アップ!その方法とは

足パカをする時、普通は足を閉じて、また足を開いて…という動きになりますが、
足を閉じる際に、足をクロスさせるところまでひねると、内ももがさらに鍛えられます。

やり方の動画はこちらです。

足をクロスさせる際に、左右の足を交互にクロスさせることでバランスよく鍛えることができます。

着圧ソックスをつけることでさらに浮腫み解消

足パカはとても簡単な運動方法ですが、足を上に上げることで血液やリンパ液が流れやすくなり、浮腫みにも効きます。

そこで、さらに浮腫みを解消させる方法をご紹介します。

それは、着圧ソックスを履いて足パカをする方法です。

着圧ソックスを履いて足パカをすることで、さらに血液やリンパ液が流れやすくなります。

浮腫み解消効果もアップさせたい方は、ぜひ着圧ソックスも併用してみてください。

ダイエットサプリで1ヶ月で太ももが50cm→43㎝に!

浮腫みやすいデスクワークOLが
たった1ヶ月ダイエットサプリを飲むだけで、太ももにが50cmから43cm、体重が49キロから44キロに。
浮腫みとセルライトに効くダイエットサプリとは…

1ヶ月で5㌔痩せたダイエットサプリの詳細はこちら

このページの先頭へ