フラフープでダイエット!骨盤を整えて下半身が痩せやすい体に

小さい頃はできていたのに、いつの間にかフラフープってできなくなっていませんか。

そんなフラフープを使って、ダイエットができるんです。

一部では痩せなかった、効果がなかった、という口コミもありますが、実際はどうなんでしょうか。

きちんと効果を出すための使い方や、下半身ダイエットに効果のある理由をご紹介していきます。

まず、フラフープダイエットで下半身が痩せる理由をご紹介していきます。

骨盤が矯正される

フラフープを回すことで、骨盤矯正することができます。

私たちは普通に生活しているだけでも、どうしてもカバンの持ち方や座り方にクセがついてしまい、少しづつ骨盤が歪んでしまいます。

骨盤が歪むことで、リンパの流れや血流が悪くなり、特に下半身が浮腫みやすくなったり老廃物が溜まってセルライトに繋がってしまいます。

フラフープを回すと、右回し左回りしで必ずどちらか回しにくいほうが出てきます。
回しにくいほうを重点的にすることで、バランスのとれた骨盤に整えていくことができます。

有酸素運動で脂肪燃焼

フラフープは単純そうな動きなのに、10分間で100kcalも消費できるんです。
これはジョギングやプールで泳いでいるくらいの割と激しめの運動と同じです。

最初はうまくできなくても、慣れるとテレビを見ながらすると20分くらい回せるようになるので、
毎日200Kcal消費することができます。

脂肪1㎏減らすのに7200Kcal分のエネルギー消費が必要と言われているので、約1か月で脂肪1㎏が燃える計算です。

半年で約6㎏、1年で12㎏、健康的に脂肪を落とせると思うといい運動ですよね。

ちなみにウォーキングだと、200Kcal消費するには1時間ほど歩かないといけないので、20分でいいフラフープのほうが、忙しい方にもぴったりですよね。

インナーマッスルがついて代謝が上がる

フラフープを回すには、衰えがちなインナーマッスルを使わなければいけません。

そのため、毎日続けることでインナーマッスルがしっかりつくようになり、代謝のいい体になります。

とくにお腹周りや腰周りは大きな筋肉も多いので、代謝が上げやすいのが特徴です。

また、お腹周りの筋肉を鍛えることで、内臓が正しい位置に戻るのでポッコリお腹を解消することができます。

便秘解消

フラフープを回して骨盤が矯正され、内臓が正しい位置に戻ると腸の動きがよくなるので便秘解消効果があります。

またフラフープが直接お腹を刺激するので、腸のマッサージ効果もあり、併せて便秘解消効果があります。

ウエストがくびれる

フラフープを回すにはインナーマッスルが必要と言いましたが、普段はなかなか鍛えることのできない腹斜筋という、お腹のウエストラインにある筋肉を鍛えることができます。

この筋肉はウエストのくびれには必須の筋肉なんですが、普段はほとんど使うことがないのでどんどん衰えてしまいます。

ウエストをキュッと絞りたい方にも、フラフープダイエットはおすすめなんです。

フラフープの回し方

フラフープの回し方は1回を10分でセットにします。

まず右回しで4分、2分休憩して今度は左回しを4分。
この10分を1セットにして、
1日1セット~2セットがおすすめです。

続けていると慣れてくるので、時間を伸ばしたりセット回数を増やしてみてください。

また、やってみると、右回しと左回しで、どちらかだけやりにくい方があると思います。

やりにくいほうを重点的にやることでより骨盤矯正力が上がるので、
回しにくい方を5分、2分休憩して逆を3分、というセットもおすすめです。

脚は腰幅くらいに開き、膝は伸ばすのではなく少し曲げたほうが回しやすいです。
回すことを意識するよりも、腰を前後に動かすイメージです。

フラフープの選び方

フラフープの選び方ですが、このサイズでないとダメというのはありません。
大体80~95cmのフラフープがおすすめですが、胴回りが大きい方は100cmや105㎝のほうが回しやすいです。

また重さも、少し重たいほうがダイエット効果があるうえ、遠心力がついて回しやすいです。

あとは最近だと分解して場所をとらずに置いておけるものや、内側にボコボコがついていて、お腹のツボを刺激してくれるものなどがあります。

フラフープ

こんな感じですね。

フラフープ

こういうツボ刺激タイプも人気です。

きちんと効果を出すために

フラフープダイエットできちんと効果を出すには、食事にも気を付ける必要があります。

20分で200Kcalの消費ができると言っても、ケーキ1つ食べてしまったら元通りです。

また、回しやすい方ばかり回すよりも両方回した方が骨盤の矯正ができるので、回しにくいほうもしっかり回しましょう。

注意点

注意点としては、もともと腰が痛い方や、回していて腰が痛くなった方は使用を中止しましょう。
また、始める前と後で軽くストレッチをしましょう。

朝起きて体がまだ固いうちにいきなり始めると、腰痛の原因になる可能性が高いです。

最初は上手く回せないかもしれませんが、慣れてきたら楽しく長く回せるようになるので、まずは1週間続けてみましょう。

ダイエットサプリで1ヶ月で太ももが50cm→43㎝に!

浮腫みやすいデスクワークOLが
たった1ヶ月ダイエットサプリを飲むだけで、太ももにが50cmから43cm、体重が49キロから44キロに。
浮腫みとセルライトに効くダイエットサプリとは…

1ヶ月で5㌔痩せたダイエットサプリの詳細はこちら

このページの先頭へ