朝or昼or夜?ダイエット効果の高い時間帯はいつ?

朝ジョギングをしている方も、夜ウォーキングをしている方も、ダイエットのために運動を頑張っている方は多いですよね。

しかし、せっかく同じ運動をするならより効果のある時間帯に運動をしたほうがいいですよね。

そこで、運動をするおすすめの時間帯などをご紹介したいと思います。

運動

運動するなら朝!

同じ運動をするなら、朝の時間帯をおすすめします。

その理由は交感神経と副交感神経のリズムにあります。

交感神経と副交感神経とは?

交感神経とは、代謝を上げたり脂肪を燃やし、体を活動モードにします。
副交感神経とは、体をリラックスモードにし、心拍数を下げて体温も下げます。

この2つの神経は、朝交感神経を優位にし、夜になるにつれて副交感神経を優位にして睡眠モードに入ります。

そのため、交感神経が優位な朝運動したほうがより脂肪が燃えやすいんです。

朝1番の運動はデメリットも

しかし朝1番の運動はデメリットもあります。
朝は最も血糖値が下がっている状態で、体も起ききっていない状態。

その状態でいきなり激しい運動をすると、低血糖で倒れてしまったり、ケガに繋がったりします。

そのため、朝運動をする時は

  • 起きて30分~1時間後に
  • ミネラルウォーターなどで水分補給をしっかりしてから
  • 空腹の場合は、小さ目のおにぎりや飴、バナナなどで糖質を摂り、血糖値を少し上げてから

運動するようにしましょう。

夜の運動はストレッチやヨガがおすすめ

とはいえ、夜の運動もダイエットに効果があるのは事実です。
働いている女性にとっては朝運動をするのは大変ですし、日焼けが気になるので夜に運動をしたい、という方も多いですよね。

ただ、夜は副交感神経が優位なので、あまり激しい運動をすると交感神経が優位になり、寝つきが悪くなったり眠りが浅くなったりします。

そこで、夜におすすめなのがストレッチやヨガなど、リラックスして行える運動です。
呼吸を整えながらすることで、脂肪も燃えやすい上睡眠の質も上げることができます。

休みの日は夕方がおすすめ

休みの日は、夕方16時ごろの運動がおすすめです。

16時頃は1日で最も体温が高く、代謝が上がっているため脂肪も燃えやすい時間です。
朝よりも筋肉がほぐれているため体を動かしやすく、日もだいぶ落ちて外でも運動しやすい時間です。

ある大学教授の研究では「夕方の運動が成長ホルモンの分泌を促す」という事が分かりました。朝の運動では成長ホルモンの増加は見られなかったようです。

成長ホルモンが分泌されると、筋肉がつきやすくなったり、新陳代謝が活発になるため傷ついた脂肪細胞であるセルライトを改善したり、美肌効果もあります。

ハードな運動をする場合は夕方16時ごろに行ってみてください。

まとめ

今回は脂肪燃焼ということに重点を置いておすすめの時間帯をご紹介しましたが、大切なのは継続して行えるかどうかです。
自分の生活リズムに合った時間帯と運動を見つけ、長期的に続けられるものを選びましょう。

ダイエットサプリで1ヶ月で太ももが50cm→43㎝に!

浮腫みやすいデスクワークOLが
たった1ヶ月ダイエットサプリを飲むだけで、太ももにが50cmから43cm、体重が49キロから44キロに。
浮腫みとセルライトに効くダイエットサプリとは…

1ヶ月で5㌔痩せたダイエットサプリの詳細はこちら

このページの先頭へ