大麦で便秘解消してダイエット!種類や食べ方は?

大麦というのを食べたことはありますか。

和食にはあまり馴染みのない食べ物で、取り上げられることも少ないですが、

実は腸をキレイにし、ダイエット効果や美肌効果が期待できる食材なのです。

そんな大麦のダイエット効果や食べ方についてご紹介していきたいと思います。

大麦のダイエット効果

便秘解消効果

大麦は、中医学では利尿作用があり便秘を解消する効果があると言われています。

大麦には、穀物には珍しく不溶性の食物繊維水溶性の食物繊維をバランスよく含んでいます。

不溶性食物繊維は水分を吸って膨らみ、便のカサを増やして腸を刺激し、便通をよくしてくれる効果があります。
水溶性食物繊維は、便の水分量を上げて柔らかくし、出しやすくしてくれたり、腸内の善玉菌のエサになって腸内環境を整えてくれる効果もあります。

腸内環境が整うことで、善玉菌の出す酢酸や乳酸によって腸は酸性になりますが、酸性になることで腸の動きが活発になり、便秘解消効果があります。

大麦にはこの不溶性食物繊維と水溶性食物繊維両方がバランスよく含まれているため、便を柔らかくしつつカサも増してくれ、便通をよくする効果が非常に高いのです。

また長期的に食べるほど腸内環境がよくなり、便秘を起こしにくい体になります。

同じ穀物でも玄米はどちらかと言えばビタミンやミネラルが多く、大麦は食物繊維が豊富なので、場合によって使い分けるとよりダイエット効果が高そうですね。

腹持ちがいい

大麦には血糖値の急激な上昇を抑える効果があり、その分血糖値の下降も緩やかです。
人がお腹が空いたな、と感じる時は、胃の中が空っぽになった時だけではなく、血糖値が下がった時もです。
そのため、血糖値が急上昇&急降下するとまたすぐお腹がすいてきますが、ゆっくり上昇&下降することでお腹がすきにくくなり、ダイエットになります。

脂肪がつきにくい

大麦の血糖値の上昇を緩やかにする効果は、脂肪をつきにくくする効果もあります。
血糖値が上がるとインスリンというホルモンが分泌され、血液中のブドウ糖が中性脂肪に変えられます。

この中性脂肪がエネルギーとして使われないと、体脂肪として体についてしまうんです。
しかし大麦で血糖値の上昇を緩やかにすると、インスリンの分泌量も抑えられ、脂肪が体につきにくくなります。

カロリーカットになる

大麦の食べ方としてメジャーなのが、白米に混ぜて炊いて食べる、という食べ方です。
この食べ方だと、大麦は白米よりもカロリーが低いので同じ量食べていてもカロリーカットにつながります。

脂肪の吸収を防ぐ

大麦に含まれるβグルカンという成分には小腸での脂肪吸収を防ぐ効果があります。
βグルカンは水溶性食物繊維の1種ですが、食事で摂った油を包み込んでそのまま体外に排出してくれるため、脂肪の吸収を防ぐことができるんです。

大麦の種類

大麦には大きく分けて3種類あります。

押麦

押し麦

麦の粒の真ん中に線が入っている押麦は、麦とろご飯などでよく見かけます。

丸麦

丸麦

大麦の外皮を取り除き、周りを削っただけの麦です。プチプチした食感が特徴で、スープに入れたり麦ご飯にも向いています。

発芽押麦

発芽押麦

麦を発芽させることで、ビタミンなどの栄養価がアップします。

大麦であれば基本的にどれも栄養価は高く、どれもダイエットに向いていますが、毎日取り入れるものなので、価格的に続けやすいものや、購入しやすいものを選びましょう。

大麦の食べ方

大麦は一般的には白米と一緒に炊いて食べる方法が有名ですが、普段が玄米食の方は玄米に炊いて混ぜたり、茹でてヨーグルトに入れて食べる方法もあります。

プチプチした食感がヨーグルトによく合います。

お米と一緒に炊く時は、だいたいお米2合を普通にセットした後、麦50gとお水100gを追加して炊きます。大麦に対して、お水はその倍量を入れる、と覚えておくと炊きやすいです。

また、茹でた状態で保存しておけば、忙しい朝でもカップスープに入れれば栄養満点のスープに早変わりします。

あとはサラダにかけて食べたり、ハンバーグやチョコレートケーキなど、味の濃くカロリーの高いものに混ぜると、味もほとんど変わらずカロリーが大幅にダウンでき、栄養素もかなりアップできるので、ダイエットだけでなく美容にも効果的です。

火が通るのもそんなに時間がかからないので、リゾットにするのも向いています。
お米を炊き忘れた時でもササっと作れていいですね。

オーブンで焼くとお手製グラノーラにもなります。
それを鍋で溶かしたマシュマロとバターに混ぜて冷やして固めれば、グラノーラバーになり、おやつにもおすすめです。
ナッツやドライフルーツ、チョコチップなどを混ぜるとアジも変わって飽きにくくなります。

カロリーの高いものや、血糖値が急上昇しそうな甘いもの、例えばアイスクリームなんかにかけたりして一緒に食べることで、ダイエットにつながるのでおすすめです。
大麦自体はそんなにクセのない味なので、茹でたりオーブンで焼いておけば、色んな料理に使えて便利です。

大麦ダイエットのやり方

大麦ダイエットは、これ!といったダイエット方法があるわけではありませんが、毎日の食事に大麦を取り入れることで、脂肪がつきにくくなったり便秘が解消されたりしてダイエットにつながる、というダイエット方法です。

そのため、置き換えダイエットなどのカロリーが大幅に減らせるダイエット方法なんかと比べて、ダイエット効果はゆるやかです。
でも基本的に食事の量を極端に減らしたりすることもなく、ご飯に混ぜたりするだけなので、空腹感やひもじい思いもなくダイエットができます。

ストレスがほとんどない分、リバウンドも少なく、長期的に健康的にダイエットできる方法です。

手間もそんなにかからず、簡単に始められるので、便秘が気になっている方やじっくりダイエットしたい方におすすめのダイエット方法です。

ダイエットサプリで1ヶ月で太ももが50cm→43㎝に!

浮腫みやすいデスクワークOLが
たった1ヶ月ダイエットサプリを飲むだけで、太ももにが50cmから43cm、体重が49キロから44キロに。
浮腫みとセルライトに効くダイエットサプリとは…

1ヶ月で5㌔痩せたダイエットサプリの詳細はこちら

このページの先頭へ