ダイエットや浮腫み解消効果も!寝かせ玄米(酵素玄米)の効果とは

寝かせ玄米(酵素玄米)という玄米をご存知ですか。

自宅でも作ることができ、ダイエット効果や浮腫み解消効果、美肌効果やデトックス効果などかなり体にいいと話題の酵素玄米。

そんな酵素玄米のダイエット効果や作り方、口コミなどをご紹介したいと思います。

酵素玄米って?

酵素玄米とは、玄米と小豆と少量の塩を混ぜて炊いたものを3日程度保温状態で寝かせた玄米のことで、寝かせ玄米とも言います。

寝かせることで玄米がモチモチの食感になるため、玄米独特のパサパサ感がなくなります。
玄米は白米に比べて水分が浸透しづらいため、炊き上がりがパサパサしやすくそれが苦手な方も多いですが、
寝かせ玄米は玄米が苦手な方でも食べやすいと人気です。

酵素玄米はその名の通り、寝かせることでもともと玄米に含まれていた酵素がさらに活性化し、酵素がたっぷり含まれた状態になります。
また小豆のポリフェノールでアンチエイリアシング効果もあります。

酵素玄米の効果とは

酵素玄米は美容やダイエットに嬉しい効果がいくつもあります。

食物繊維が便秘解消

玄米は白米に比べて6倍の量の食物繊維が含まれていてるため、便秘解消効果があります。

便秘は毒素を体に溜めて代謝を落とすだけでなく、周りのリンパを圧迫してしまい浮腫みにも繋がってしまいます。

そのため、下半身にセルライトをつきやすくしてしまうので、便秘を解消することでダイエット効果がかなり高くなります。

酵素がたっぷりで代謝アップ

そもそも酵素には2種類あり、食べ物を消化するための消化酵素、食べたものをエネルギーに変える代謝酵素があります。
しかし体内で作られる酵素は量に限界があるので、消化に酵素を使ってしまうと、代謝酵素が足りなくなり、代謝が落ちて体脂肪がつきやすくなります。
特に、現代の食事は添加物などが多く含まれているので消化酵素がかなり消費されてしまいます。

それを、食べ物で補えるのが酵素玄米です。

酵素玄米で酵素をたっぷり補うことで、消化力もアップするだけでなく、代謝もアップし痩せやすくなります

また、新陳代謝が活発になるため、お肌のキメが整ったり肌荒れがなくなったという口コミが多数あります。

ギャバで中性脂肪低下

玄米を寝かせることで、ギャバの含有量がかなり増えます。

ギャバはストレス緩和にも効果がありますが、血圧の低下や血中の中性脂肪を減らす効果もあります。

味付けの濃い食べ物や脂っこい食べものが好きな方にはぴったりなんです。

酵素玄米は芸能人やモデルさんにも大人気

酵素玄米はそんな美容効果があることで、芸能人やモデルさんの間でも大人気です。

SMAPの木村拓哉さん、石原さとみさん、ローラさん、綾香さんなどが食べているようです。

酵素玄米の作り方

酵素玄米の作り方は簡単です。

※材料
玄米 4合
小豆 4大さじ
塩  5g

1.玄米と小豆をザルに入れ、浄水で3回程度洗う
2.炊飯器に玄米と小豆、水と塩を入れ、玄米モードで炊きます。
玄米モードがない場合は、6時間程度そのまま水に浸し、普通の炊飯モードで炊きます。
3.炊き上がったら保温に設定し、1日に1度しゃもじでかき混ぜます。
4.炊き上がった日を1日目とし、3日目ごろから食べ始められます。賞味期限は1週間程度です。

酵素玄米を食べた方の口コミ

  • 玄米ってまずいイメージがありましたが、酵素玄米はモチモチで美味しいです。
  • 酵素玄米を食べ始めてからお肌が白くキメが整ってきました。
  • 白米から酵素玄米にして1か月、体重が2キロ減り、お腹がペタンコになりました!
  • もともと玄米食でしたが、酵素玄米に変えてさらにお通じがよくなりました。
  • 玄米なのに食べやすくて夫婦で食べています。難点としてはすぐに食べられないことですかね…

まとめ

酵素玄米は便秘解消効果や美肌効果、ダイエット効果も高く、モデルさんや芸能人の方にも人気の玄米です。

普通の玄米よりモチモチして食べやすく、玄米が苦手な方でも食べられる!という方が多いようです。

デメリットとしては炊いてからしばらく時間がかかるということで、ご夫婦やご家族で食べられる場合は、人数によっては炊飯器が2台必要、ということですかね…

でも今まで玄米が苦手だった方も食べられるとのことなので、どのみち毎日食べる主食を酵素玄米にしてダイエットしてみてはいかがでしょうか。

ダイエットサプリで1ヶ月で太ももが50cm→43㎝に!

浮腫みやすいデスクワークOLが
たった1ヶ月ダイエットサプリを飲むだけで、太ももにが50cmから43cm、体重が49キロから44キロに。
浮腫みとセルライトに効くダイエットサプリとは…

1ヶ月で5㌔痩せたダイエットサプリの詳細はこちら

このページの先頭へ