腸もみダイエットで便秘と浮腫みを解消!やり方は?

なんとなくお腹が張っている気がする
ウエストまわりにお肉がついている
お腹から下が浮腫んでいる

そんな時は腸もみがオススメです。

腸もみは腸を押してもみもみするだけなのに、便秘解消効果や浮腫み解消効果もあり、簡単に下半身をスッキリさせることができると人気です。

そこで、腸もみのダイエット効果や腸もみのやり方などをご紹介したいと思います。

便秘解消

腸もみとは?

腸もみとは、お腹を手で優しくマッサージすることで、腸のぜん動運動を促すマッサージ方法です。

そもそも腸のぜん動運動とは、腸がイモムシのように押す&送り出すという動きを繰り返しています。
この動きによって便が運ばれていきますが、運動不足の方や筋力が弱い方はぜん動運動が弱まり、便秘を引き起こしてしまいます。

この腸のぜん動運動が弱まることで起きる便秘を、弛緩性便秘と言いますが、女性の便秘の8割はこの弛緩性便秘と言われています。

デスクワークであまり運動しない方や、筋力があまりない方、女性の方や高齢の方の便秘はこの弛緩性便秘の可能性が高いので、腸もみをすることで便秘を解消することができます。

腸もみのダイエット効果

脂肪

腸を刺激することで、まず腸の動きがよくなり便秘解消効果があります。

特にストレスなとが多い方は、腸が緊張して固くなり上手く動かないことにより便秘を招いているので、腸もみがとても効きます。

また、腸が動くことでその分カロリーが消費されるので、脂肪燃焼効果もあり、ウエストまわりのお肉が落ちやすくなります。

さらに、お腹にはたくさんのリンパが集まっています。
それを刺激してあげることでリンパの流れがよくなり、ウエストまわりや下半身のリンパの流れがよくなります

便秘によってリンパが圧迫され浮腫みを招いていた方は、便秘解消効果による浮腫み解消効果も期待できるので、下半身がかなりスッキリします。

お腹周りにはツボもけっこうあり、顔の浮腫みに効くツボや、生理痛に効くツボもあるので、腸もみをすることでそれらのツボも刺激することができます。

腸もみはいつやるの?

腸もみは食後すぐでなければいつ行っても構いません。

朝であれば腸を刺激し便秘解消効果が高まりますし、夜であればリラックス効果や浮腫み解消効果が高まります。
またお手洗いに行く前なども、便意を促すことができるのでオススメです。

腸もみのやり方

腸もみはとっても簡単で、おへそのまわりを時計回りに押していくだけです。

1番しっかり腸が押せるのは、仰向けに寝た状態で、腰の下にクッションなどを置いてお腹を少し突き出すような姿勢にすることです。
押すと痛いところがあれば重点的に押し、基本的にはぐるぐる円を描くように、手をグーにして押していきましょう。

座っている状態でも同じように行えます。
コツはあまり難しく考えず、痛いところや気持ちいいところを長めに、とにかく腸を刺激していくことです。

ただ、息が止まるほど強く押したり、激痛がはしるほどなのに押し続けると、腸を傷つけてしまうかもしれないので、あくまで痛気持ちいい程度にしましょう。

腸もみの効果をアップするために

水分をしっかり摂る

腸もみを一生懸命行っても、便自体が硬いと効果が半減してしまいます。
水分は、食事以外で1.2ℓを目安に飲むといいと言われています。

朝起きた時やお風呂上り、寝る前などこまめに摂取して、水分が不足しないようにしましょう。

特に、マグネシウムの豊富な硬水は、便の水分量を上げて便を柔らかくする効果があります。
味が少し飲みにくい方はレモン果汁などを入れると飲みやすいので、便がいつも硬いという方は硬水も取り入れるのがおすすめです。

食物繊維をたくさん摂る

食物繊維には2種類あり、水溶性不溶性があります。
このうち、不溶性の食物繊維は、腸の中で水分を吸って膨らみカサを増して、腸を刺激してぜん動運動を促してくれます。

弛緩性便秘の方は積極的に摂りたい栄養素で、おからや小豆などの豆類、玄米、きのこ類、イモ類などに多く含まれています。

ただ、この不溶性の食物繊維は水分がないと膨らめないので、かえって腸の中で硬くなってしまい便秘を悪化させる原因にもなります。
不溶性の食物繊維を摂る時は、いつも以上に水分をしっかり摂ることも意識しましょう。

乳酸菌を摂る

乳酸菌を摂ることで腸内の善玉菌が増えます。
善玉菌が増えると、善玉菌の出す乳酸酢酸によって腸内が酸性になりますが、腸は酸性になると活発に動くようになるので、便秘が解消されやすくなります。

乳酸菌、というとヨーグルトのイメージが強いですが、それ以外にも甘酒やお漬物、キムチ、お味噌などにも豊富に含まれています。

甘酒で便秘解消してダイエット!効果や飲み方、作り方など

ランチもできるだけ和食の定食を選び、お味噌汁やお漬物を摂るだけでも乳酸菌の摂取量は増やすことができます。
最近では乳酸菌のサプリメントなんかも安く売っているので、忙しい方はサプリメントもおすすめです。

腸もみをやった方の口コミ

簡単なのに、夜やると次の日必ずお通じがあります。クスリなどで出すよりも健康的なのでオススメです。
朝起きがけにやってみたんですが、浮腫みがとれたからか便通がよかったからか、夜体重を測ったら1kg痩せていました。簡単なのがいいですね。
便秘がひどいので、最初の3~4日はびくともしませんでした…でもだんだんお腹が柔らかくなってきて、5日目にお通じがあり、蓋になっていたものが出たからか、そこからお通じがよくなりました。お金もかからないのでいいですね。
最初やった時は痛いところがあり、優しくやっていましたが、それでも効果がありますた。だんだん痛くなくなり、お通じもよくなりました。

ダイエットサプリで1ヶ月で太ももが50cm→43㎝に!

浮腫みやすいデスクワークOLが
たった1ヶ月ダイエットサプリを飲むだけで、太ももにが50cmから43cm、体重が49キロから44キロに。
浮腫みとセルライトに効くダイエットサプリとは…

1ヶ月で5㌔痩せたダイエットサプリの詳細はこちら

このページの先頭へ