きのこで便秘解消してダイエット!キノコキトサンにも注目

きのこはカロリーも低く、ダイエット効果がある、というイメージがありませんか。
きのこにはビタミンやミネラルが沢山含まれているのに、カロリーも低くボリューム満点なため、色々な料理に使えますし、ダイエットの強い味方です。

そんなきのこですが、種類によって栄養素がけっこう違ってくるので、目的別に食べ分けることによってさらに効果的にダイエットが行えます。

種類別で含まれる栄養素や期待できる効果や、キノコのダイエット効果、食べ方などご紹介していきたいと思います。

きのこ

キノコのダイエット効果

便秘が解消される

便秘解消

キノコのダイエット効果としてまず挙げられるのが、食物繊維が豊富で便秘を解消してくれるということです。
便秘が解消されることで、体内の老廃物がしっかり排出され、代謝がアップして痩せやすくなります。

また、便秘が解消されることで、お腹周りの血行やリンパの流れもよくなるので、下半身の浮腫みや冷えの解消にもつながります。
下半身の代謝がよくなることで、セルライトの予防にもつながるので、便秘を解消することはダイエットにおいてとても大切なんですね。

脂肪を燃焼

脂肪

キノコに含まれるキノコキトサンという成分には、内臓脂肪を燃焼させる効果があります。

内臓脂肪が多めの方、54人を対象に1日に300gのキノコを食べてもらったところ、8週間で50%も内臓脂肪が減った方がいました。

キノコを食べるだけで内臓脂肪が減るのであれば積極的に取り入れたいですよね。

ダイエットサプリにもキトサンという、カニやエビなどの甲殻類の殻から取れる成分を配合しているものが多いですが、キノコならキノコキトサンを自然と摂取できるので、ダイエットサプリいらずなんですね。

低カロリー

キノコの嬉しいところは、食物繊維が豊富で歯ごたえもいいのに、低カロリーということです。
食物繊維が豊富なのでお腹にたまりやすく、歯ごたえもいいのでよく噛んで食べることで満腹中枢が刺激されやすいですが、それなのに100gでも20kcal程度しかなく、ダイエットにとても向いています。

キノコ別の栄養素やダイエット効果

エリンギ

エリンギ

エリンギに多く含まれる栄養素

エリンギは歯ごたえからも分かるように、かなり食物繊維が豊富です。
また、ビタミンB1,B2,Dを多く含み、カリウムも豊富に含まれています。

エリンギのダイエット効果

エリンギに含まれる食物繊維が便秘を解消してくれる上、
カリウムが塩分による浮腫みも解消してくれます。
そのため、からだに老廃物が溜まりやすく、セルライトや浮腫みが気になっている方にオススメです。
歯ごたえもかなりあるので、ついつい食べ過ぎてしまう人にもオススメです。

えのき

えのき

えのきに多く含まれる栄養素

えのきには、疲労回復に効くビタミンB1が他のきのこに比べてダントツ多く含まれています。
また、ギャバと呼ばれる、ストレスを軽減するアミノ酸を含んでいます。
キノコキトサンもキノコの中で1番多いので、積極的に食べたいキノコです。

えのきのダイエット効果

えのきに含まれるビタミンB1で、立ち仕事や歩きまわって疲れた足に効きます。
疲れからくる浮腫みに作用し、ダイエット効果を発揮します。
また、ストレスを和らげる効果があるので、ダイエット中のイライラを軽減
安眠をサポートしてくれます。

しめじ

しめじ

しめじに多く含まれる栄養素

しめじにはビタミンやミネラルも含まれますが、
レクチンと呼ばれる、食欲を抑える効果のある栄養素が含まれています。
また、アルコールの分解でも有名なオルニチンが、
しじみの5〜7倍含まれています。

しめじのダイエット効果

レクチンと呼ばれる栄養素が食欲を抑えてくれるので、
ダイエット中の食事制限に一役買ってくれます。
また、オルニチンにはアルコールの分解だけでなく、
脂肪の燃焼効果もあるので、ダイエットをしっかりサポートしてくれます。

しいたけ

しいたけ

しいたけに多く含まれる栄養素

エリタデニンと呼ばれる栄養素が血中のコレステロールを低下させる働きがあり、
血液をサラサラに保ってくれます。
また、食物繊維が豊富なため、便通をよくし、
老廃物を流してくれる効果があります。

しいたけのダイエット効果

しいたけに含まれるエリタデニンが、コレステロールを下げ
血液をサラサラにして血流をよくしてくれるので、冷えや浮腫みにも効果的です。

食物繊維で便通もよくしてくれるので、冷えや浮腫み、便秘など女性の悩みに総合的に効いてくれ、ダイエットをサポートしてくれます。

ダイエット効果アップ!キノコの食べ方

キノコをダイエット目的で食べる場合、1日に200gのキノコを食べるだけです。
とても簡単ですよね。

特にカロリー摂取を抑えたい夜ご飯にキノコを使うことで、ダイエット効果がアップします。

また、キノコキトサンは1度冷凍することで溶けだしやすくなるため、小分けにして冷凍しておいて、料理に使うのもおすすめです。

一人暮らしの方は特に、キノコは買っても1回では使い切れないことが多いですよね。
そんな時は冷凍が役に立ちます。

キノコをいくつか買ってきて1度ほぐしながら混ぜて、それを小分けにして冷凍しておきます。
そうすると、そのままスープやお味噌汁に入れてもいいですし、炒め物なんかにもすぐ使えます。

面倒な方はご飯を炊く時に一緒に入れて炊き込みご飯みたいにしてもいいですね。
キノコの食物繊維がご飯の糖質の吸収を緩やかにしてくれるので、ダイエットに向いています。

キノコはスーパーでも手軽に購入できますし、お値段も高くなく、健康にもいいので、気になった方は食生活に取り入れてみてください。

ダイエットサプリで1ヶ月で太ももが50cm→43㎝に!

浮腫みやすいデスクワークOLが
たった1ヶ月ダイエットサプリを飲むだけで、太ももにが50cmから43cm、体重が49キロから44キロに。
浮腫みとセルライトに効くダイエットサプリとは…

1ヶ月で5㌔痩せたダイエットサプリの詳細はこちら

このページの先頭へ