善玉菌を味方につけて便秘を解消!善玉菌の増やし方

便秘を解消し、キレイな腸をつくることで、脚痩せダイエットに必要な栄養をしっかり吸収したり、腸の周りの血流やリンパの流れがよくなることで下半身がスッキリして痩せやすくなります。

しかし薬などを使った一時的な便秘解消は腸を傷付けたり、無理矢理腸を動かすだけなのでより便秘を悪化させることになってしまいます。

キレイな腸をつくり、便秘を解消するためには、腸の善玉菌を増やし、健康的な腸を作ることが大切です。

腸がキレイか見分ける方法

腸がキレイかどうか見分ける方法は、便で分かります。

便がちょうどバナナのような形で、固すぎず柔らかすぎず、水に半分浮く程度がいい便と言われています。
色は黄色っぽい茶色が理想です。

固くてコロコロした便や、黒っぽい便、逆に下痢のような便は腸が汚れている可能性があります。

腸をキレイにすると痩せる理由

腸をキレイにすることで、まず便秘が解消されます。

便秘だと老廃物が体に溜まり、代謝が落ちて太りやすくなります。
また、便がお腹周りのリンパを圧迫し、下半身が浮腫みやすくなるため、セルライトも招いてしまいます。

便秘を解消することで下半身がスッキリする上、ダイエットに必要な栄養素をしっかり吸収することができるので、脂肪燃焼効果をアップしたり、代謝をアップすることができます。

腸の善玉菌を増やす方法

腸の善玉菌を増やす方法はいくつかあります。
オーソドックスなのは、善玉菌のエサとなるものを食べることです。

善玉菌のエサになるもの

乳酸菌

乳酸菌はヨーグルトなどの乳製品にも含まれていますが、乳製品は日本人の体にはあまり合わないので、消化しきれず逆に腸にヘドロのようにへばりついてしまいます。

そこで、おすすめなのが、お漬物や味噌などの発酵食品です。

漬物

いつもの食事にプラスしやすいですし、乳酸菌以外のビタミンも豊富です。

また、麹菌から作られた甘酒などもおすすめです。
→ヨーグルトより◯◯!!便秘に効く飲み物とは

甘酒

オリゴ糖

オリゴ糖は乳酸菌のエサになります。
オリゴ糖が多く含まれる食品は、バナナ、大豆、ごぼう、玉ねぎなどがあります。

朝ごはんを豆乳バナナにしたり、きんぴらごぼうや炒め物に玉ねぎを使うのもおすすめです。

豆乳バナナ

→豆乳バナナで我慢しないでダイエット

他には、はちみつにも多く含まれるので、調味料を砂糖からはちみつに変更するのもいいですね。

食物繊維

食物繊維も善玉菌のエサとなり、腸をキレイにする作用があります。

食物繊維が多い食品は、ごぼうやレンコンなどの根菜類、コンニャク、セロリなどがあります。

また最近流行りのチアシードも、手軽に大量の食物繊維を摂れるのでおすすめです。

→チアシードの栄養やダイエット効果&効果的な食べ方をご紹介

チアシード

納豆菌

納豆は好き嫌いが分かれてしまう食品ですが、乳酸菌を増やす効果があるので食べれる方にはおすすめです。

また苦手な方は、キムチと混ぜると納豆臭さが和らぎますよ。

納豆

お水をしっかり飲む

水分をしっかり飲むことで、便が柔らかくなり、腸のぜん動運動を促します。

お水

逆に水分が足りないと腸がうまく動けず便も固くなるので、便秘を招き腸内環境を悪化させる原因になってしまいます。

朝起きたら白湯やぬるま湯を1杯飲み、1日で1ℓ~1.5ℓ水分を摂るようにしましょう。

マッサージで腸を活発に

お水を飲む以外にも、マッサージをすることで腸の動きを活発にし、キレイな腸へと導きます。

腸のマッサージの仕方はこちら
→腸もみダイエットで便秘と浮腫みを解消

まとめ

いかがでしたか。
どれも簡単なことですが、腸をキレイにするには必要な習慣です。

特に、善玉菌を増やすのはとても有効なので、今まで付け合せのお漬物を残していた方や、味噌や納豆などをあまり食べていなかった方は少しずつ取り入れてみてはいかがでしょうか。

ダイエットサプリで1ヶ月で太ももが50cm→43㎝に!

浮腫みやすいデスクワークOLが
たった1ヶ月ダイエットサプリを飲むだけで、太ももにが50cmから43cm、体重が49キロから44キロに。
浮腫みとセルライトに効くダイエットサプリとは…

1ヶ月で5㌔痩せたダイエットサプリの詳細はこちら

このページの先頭へ