ダイエットサプリの種類3.腸内改善タイプ

肥満外来に行くと、必ずといっていいほど指導されるのが、この腸内環境を整えるということです。
最近では腸内環境を整えることの健康効果やダイエット効果がよく特集されていますが、ここでは腸内環境を整えることのダイエット効果やおすすめの成分などをご紹介していきます。

腸内改善タイプ

腸内環境を整えるということは、便秘を解消することに繋がります。
便秘になると、腸の中に有毒ガスがたまり、それらが血液に溶けて全身へまわり、代謝を落としてしまうんです。
さらに、便秘になるとお腹周りのリンパを圧迫してしまうので、下半身が浮腫みやすくなります。

代謝ダウン&浮腫みはもっともセルライトができやすい環境になるので、便秘になるだけで下半身や二の腕、下腹が太りやすくなってしまいます。

また、腸内環境が悪化すると体に必要な栄養素が上手く吸収できなくなるので、体が飢餓状態と判断し、より脂肪を溜めこもうとしてしまいます。

腸内環境を整えて便秘を解消することで、代謝のいい体になり痩せやすくなるんですね。

腸内環境を改善する成分

乳酸菌

腸内には大きく分けて善玉菌と悪玉菌がいて、善玉菌が多いと腸内環境がよくなり便秘を解消したり栄養の吸収をスムーズにしてくれます。
逆に悪玉菌が増えると有毒な物質を出したり便秘の原因になってしまいます。

乳酸菌は善玉菌の一種なので腸内環境を改善します。

乳酸菌には色々種類があり、ビフィズス菌やラクト菌、ヤクルト菌、納豆菌などがあります。

乳酸菌は食品だとヨーグルトやお漬物などの発酵食品に多く含まれていますが、胃酸に弱いという欠点があります。
サプリメントで摂取する場合、胃酸に強く腸内で溶けるタイプのサプリメントを選ぶといいでしょう。

オリゴ糖

オリゴ糖は糖の一種ですが、腸内でビフィズス菌のエサとなり、腸内環境を整えます。
オリゴ糖単体で摂るよりも、ビフィズス菌と一緒にとることでより効果を発揮します。

食物繊維

食物繊維は大腸内で発酵・分解され、ビフィズス菌を生み出して腸内環境整えます。

ラクトフェリン

ラクトフェリンはもともと汗や涙、唾液などに含まれるタンパク質の一種ですが、腸内に取り入れることでビフィズス菌を増やす効果があります。
ラクトフェリンは生乳や新鮮なチーズに含まれていますが、残念ながら胃酸に弱く腸になかなか届きません。
胃酸に強く腸内で溶けるタイプのサプリメントを摂ることで、しっかり効果を得られます。

ラクトフェリンには他に、内臓脂肪を減らす効果もあります。

腸内環境を整えるサプリメントならこれ!

腸内環境を整えてダイエットする、1番おすすめのサプリメントは『生命の乳酸菌』です。

生命の乳酸菌

生命の乳酸菌には日本人の体に合った7つの乳酸菌(ビフィズス菌、ラブレ菌、ラクリス菌、ナノ乳酸菌、キムチ乳酸菌、K-1乳酸菌、EC-12菌)がたっぷり配合されていて、1粒に346億個の菌が詰まっています。

これらの乳酸菌を、特許取得したコーティングカプセルでしっかり包み、腸まで届けてくれます。

今ならこの生命の乳酸菌が初回無料で購入できるので、お腹から綺麗にしてダイエットしたい!という方は公式サイトをチェックしてみてください。

生命の乳酸菌公式サイト

ダイエットサプリで1ヶ月で太ももが50cm→43㎝に!

浮腫みやすいデスクワークOLが
たった1ヶ月ダイエットサプリを飲むだけで、太ももにが50cmから43cm、体重が49キロから44キロに。
浮腫みとセルライトに効くダイエットサプリとは…

1ヶ月で5㌔痩せたダイエットサプリの詳細はこちら

このページの先頭へ