オルニチンは二日酔いだけじゃない!ダイエットにも効く理由や副作用

オルニチン、というとシジミに入っていて二日酔いに効くイメージが強いですよね。
お酒を飲み過ぎた時はシジミのお味噌汁を飲むといいと言われているのは、肝臓でのアルコール処理をスムーズにしてくれるからです。

そんなオルニチンですが、実はダイエットにも効果があるんです。

あまり知られていないオルニチンのダイエット効果や、副作用、摂り方などご紹介したいと思います。

オルニチン

オルニチンとは

オルニチンとはもともと体内でもつくられる栄養素で、血液中の中に溶けて全身を巡っています。
肝臓に運ばれると、主に有害物質であるアンモニアの分解を行います。

二日酔い予防にオルニチンを摂るといい、と言われているのは、このアンモニアの解毒作用によるものです。

アンモニアが体内に溜まると、ダルさ倦怠感が抜けず、目覚めが悪かったり疲れが取れにくかったりします。
オルニチンをしっかり摂ることで、二日酔いによる目覚めの悪さやだるさを予防することができるんですね。

オルニチンのダイエット効果

では、そのようなオルニチンにどんなダイエット効果があるのでしょうか。

オルニチンには、成長ホルモンの分泌を促す効果があります。

成長ホルモンは、成長期に背を伸ばしたり体を成長させてくれるだけでなく、古くなった細胞を新しくしたり、傷ついた筋肉を修復してくれたり、お肌の代謝を促してくれる効果があります。

傷ついた筋肉をしっかり修復してくれたり、細胞の代謝を促すことで、基礎代謝がアップし痩せやすくなります

ダイエット

ダイエットというとウォーキングやジョギングをして脂肪を燃やす!というイメージがありますが、基礎代謝のアップはかなり重要です。
基礎代謝は横になって何もしてない状態でも消費されるカロリーのことで、体重や年齢によっても変わってきますが、この基礎代謝が高いかどうかでダイエットがうまくいくかどうかかなり変わってきます。

運動しなくても消費されるカロリーが高いということは、例えば基礎代謝が1,100kcalの人と1,200kcalの人では毎日100kcalも消費カロリーが変わってきます。

脂肪を1kg落とすには、7,200kcalを消費しなければならないと言われていますが、毎日何もしなくても100kcal多く消費されるということは、大体1年に5kgも体重が落ちてくれます。

逆を言えば、基礎代謝が100kcal引あと、何もしないと毎年5kgも体重が増えていってしまうんです。

それだけ基礎代謝は大切なんですね。

オルニチンは成長ホルモンの分泌を促して基礎代謝をアップしてくれますが、基礎代謝のうち27%を占めている肝臓の代謝もアップしてくれます。

肝臓は以外とよく働いていて、この肝臓の動きをよくすることで、デトックス効果も高まり、美肌効果や代謝アップ効果も期待できるんですね。

脂肪肝の予防にも

脂肪肝

脂肪肝とは、肝臓の細胞のうち30%が脂肪になり、フォアグラのような状態になることを言います。
脂肪肝になる原因は脂質や糖質などカロリーの摂取が多いことですが、脂肪肝になると肝臓の機能が低下して肝硬変肝不全などになってしまう可能性があります。

皮下脂肪でなければ太って見えることもないですし、ついつい軽視してしまいがちですが、炭水化物や脂質の摂取が多い方、アルコールをよく摂取する方は注意しておきましょう。

加齢臭の改善にも

加齢臭

加齢臭というのは、アンモニアが分解しきれなかったアンモニア臭と、毛穴から出た皮脂が酸化したものによる酸化臭が混ざったものと言われています。

お酒をよく飲む人は加齢臭が強いと言われていますが、それはアンモニアが分解しきれてないことが原因なんですね。

オルニチンをしっかり摂ることは、アンモニアをしっかり分解して加齢臭の改善にも効果があります。

オルニチンの副作用

オルニチンの副作用としては、過剰摂取すると腹痛が起きたり下痢が起きることがあります。
これはオルニチンだけでなくアルギニンやシトルリンなどのアミノ酸の過剰摂取でも起きます。

もともと胃が弱い方やお腹を下しやすい方は、まずは500㎎くらいから摂取してみましょう。

また、肝臓や腎臓に病気を持っている方は、一度医師に相談しましょう
オルニチンを摂ることで、肝臓や腎臓の働きが活発になり、負担がかかってしまうことがあります。

オルニチンの摂取量

オルニチンの摂取目安量は、1日に400㎎~1200㎎と言われています。

アルコールをよく飲む方や、添加物を多く摂っている方は、肝臓が疲れやすくなっているので1000㎎~1500㎎摂った方がいいようです。

ダイエット目的で摂取する場合は、さらに多い量2000㎎~3000㎎が理想と言われています。

ただ、いきなりたくさん摂取すると副作用が出てしまうことがあるので、まずは少ない量から試して、徐々に増やしていくのがおすすめです。

オルニチンと言えばシジミがダントツ含有量が多いですが、400㎎摂ろうと思うと1200個ものシジミを食べる必要があるので、ちょっと現実的ではないですよね。
オルニチンはやはりサプリメントでしっかり補うのがおすすめです。

オルニチンを摂るタイミング

オルニチンを摂るタイミングは2つあります。

1つは運動後
運動後には成長ホルモンが分泌され、筋肉をつけて代謝をアップしたり、疲労回復を助けてくれます。
激しい運動でなくても、ウォーキングした後など運動後は積極的に摂るようにしてみましょう。

もう1つは朝食前です。
本来成長ホルモンは寝ている間に分泌されるため、寝る前の方がよさそうに見えますが、オルニチンは食後6時間ほどは吸収率が下がってしまいます

そのため、夕食を食べて6時間後、というのは少し現実的ではありません。
オルニチンは視床下部に溜められ、必要な時に分泌されるようになっているため、吸収率のいい朝食の30分ほど前がおすすめです。

オルニチンダイエットの口コミ

毎日30分のウォーキングをしていますが、オルニチンを摂ってから疲れにくくなりました。体脂肪も順調に減ってきてます。
ダイエットに効いてるかは分かりませんが、疲れにくくなったし浮腫みにくくなった気がします。
お酒をよく飲むのでオルニチンを摂り始めたら、何故か体重が減り始めて調べてみたらオルニチンダイエットというのがあるんですね。二日酔いにもいいし、一石二鳥です。
毎日せっせと飲んでいましたが、変化なしでした。やっぱり適度な運動と食事制限もしないとダメですよね…

ダイエットサプリで1ヶ月で太ももが50cm→43㎝に!

浮腫みやすいデスクワークOLが
たった1ヶ月ダイエットサプリを飲むだけで、太ももにが50cmから43cm、体重が49キロから44キロに。
浮腫みとセルライトに効くダイエットサプリとは…

1ヶ月で5㌔痩せたダイエットサプリの詳細はこちら

このページの先頭へ