ダイエットサプリの選び方、購入のポイント

ダイエットサプリ、と一口に言っても、数え切れないくらい種類があり、何を選んだらいいのか分からなくなってしまいますよね。
間違った種類を選んで選んでしまうと、思ったような効果が得られなかったり、なかなかダイエットにつながらなかったりしてしまいます。

そこで、ダイエットサプリの種類や選び方などご紹介していきたいと思います。

サプリ2

ダイエットサプリの種類

ダイエットサプリには、大きく分けて4つの種類があります。

  • 糖質や脂質などをカットする、カロリーカットタイプ
  • 脂肪の燃焼を促す、燃焼系タイプ
  • 血行をよくして冷えや浮腫みを解消する、浮腫み解消タイプ
  • お通じをよくして代謝のいい体にする、便秘解消タイプ

カロリーカットタイプのダイエットサプリ

カロリーカットタイプは、とにかく食べるのが好きな方、食事制限ができない方におすすめです。

脂肪をカットする成分と、糖質をカットする成分が両方入っていることが多いですが、脂っこいものやこってりしたものが好きな方は脂質カット成分が多めのものを、甘いものや炭水化物が好きな方は糖質カット成分が多いものを選ぶとより効果的です。

カロリーカットタイプのダイエットサプリは、飲んでいる間は摂取カロリーが抑えられて痩せますが、飲むのをやめた時にリバウンドしやすいという特徴もあります。
短期間で飲んで一気に痩せる、というより生活習慣に組み込んで、徐々に痩せていく、というのに向いていますね。

燃焼系タイプのダイエットサプリ

脂肪を燃焼するタイプのダイエットサプリは、加齢や運動不足によって代謝が落ちている方におすすめです。
基礎代謝は12~14歳をピークに徐々に落ちていき、20歳前後と50歳前後では100kcalも変わってしまいます。

体脂肪というのは1㎏あたり7200kcalなので、20歳の頃と同じような食生活を続けていると、72日で1㎏太る計算になってしまいます。
毎年5㎏ペースで増えていくので侮れませんよね。

逆を言えば、毎日100kcal代謝アップするだけで毎年5㎏ペースで痩せることができるので、

  • デスクワークで運動不足
  • 加齢によって太りやすくなった
  • 食べる量を増やしてないのに太ってきた

という方は、燃焼系タイプのダイエットサプリがおすすめです。

浮腫み解消タイプのダイエットサプリ

浮腫みは単純に水分を溜め込んでいるだけ、と思いがちですが、重くて怠いだけでなく、その分血行も悪くなっているので代謝が落ちて脂肪がつきやすい状態になっています。
また、浮腫みを放っておくとセルライトへと悪化して、セルライトになった箇所は酸素が届きにくいので脂肪が燃えにくくなり、痩せにくくなってしまいます。

特に女性は筋肉量が少なく、ホルモンバランスの影響もあって浮腫みが発生しやすいので、浮腫んでいる方は浮腫み解消タイプのダイエットサプリがおすすめです。
浮腫みだけで3㎏は体重が増える、と言われているように、浮腫みを解消するだけでむ体重は落ちますし、その分リンパの流れや血行がよくなるので冷えの解消にもつながり、手足がホッソリしてきます。

  • 夜手足が冷たくて寝付けない
  • 浮腫みがひどくて足がパンパン
  • 朝と夜で脚の太さが違う

という方はむくみ解消タイプのダイエットサプリがおすすめです。

便秘解消タイプのダイエットサプリ

便秘になると便が腸の中により長い時間留まってしまうので、その分カロリーが再吸収されてあまり食べてないのに太りやすい、ということが起きてしまいます。
また、便秘になると腸内環境が悪化し、腸内の悪玉菌が出す有害物質や、便が腐敗して出す腐敗ガスなどが全身にまわり、代謝が落ちたり肌荒れにもつながってしまいます。

長引く便秘を放っておくと、お腹周りの血管やリンパ管を便が圧迫して、下半身の浮腫みや冷えにも繋がってしまうため、できるだけ早く解消してしまいたいものです。

  • 便秘になりやすく、食べている量のわりに太りやすい
  • お腹がポッコリしていて、下半身が浮腫んだり冷えやすい

という方は、便秘解消タイプのダイエットサプリがおすすめです。

ダイエットサプリで1ヶ月で太ももが50cm→43㎝に!

浮腫みやすいデスクワークOLが
たった1ヶ月ダイエットサプリを飲むだけで、太ももにが50cmから43cm、体重が49キロから44キロに。
浮腫みとセルライトに効くダイエットサプリとは…

1ヶ月で5㌔痩せたダイエットサプリの詳細はこちら

このページの先頭へ