脂肪吸引でセルライトは解消できる?脂肪吸引の恐ろしさとは

足だけ痩せたいのに、なかなかうまくいかない。
そんな時は、つい脂肪吸引という言葉が頭をよぎりませんか。

脂肪吸引であれば部分的に痩せたいところが痩せられるし、脂肪細胞ごと取ってしまうのでリバウンドの心配もないし…

しかしことセルライトがある太ももやお尻に関しては、ちょっと考える必要があります。

セルライトのある太ももやお尻は脂肪吸引できる?

セルライトがある場所は、脂肪細胞に老廃物などがくっつき塊になっている状態です。
セルライトは1日でできるものでもないので、長い間かけて脂肪細胞や塊になっています。

それを一度に根こそぎとってしまうとどうなるでしょう。
本来取りたかったセルライトだけでなく、周りの細胞まで一緒にとってしまったり、血管を傷つけてしまったり、最悪の場合命の危険に関わるようなことにも発展しかねません

それゆえに、セルライトがある場合、脂肪吸引は一度ではなく数回に分けて手術することが望ましいんです。

脂肪吸引よりも脂肪融解

脂肪吸引よりも安全なのが、脂肪融解という方法です。メソセラピーや、キャビテーションという名前で注目されています。

脂肪融解は、脂肪融解成分の入った注射を痩せたい箇所に注射したり、レーザーなどを当てることで部分痩せを目指します。
脂肪吸引のようにメスも使いませんし、ダウンタイムもほとんどないのが特徴です。傷跡が残らないのは嬉しいですよね。
脂肪が柔らかくなるので、セルライトにもテキメンに効果があります。

早く痩せたい!と思うとどうしても脂肪吸引に目がいってしまいますが、副作用、手術後のダウンタイム、危険性など一度しっかり考えてみましょう。

ダイエットサプリで1ヶ月で太ももが50cm→43㎝に!

浮腫みやすいデスクワークOLが
たった1ヶ月ダイエットサプリを飲むだけで、太ももにが50cmから43cm、体重が49キロから44キロに。
浮腫みとセルライトに効くダイエットサプリとは…

1ヶ月で5㌔痩せたダイエットサプリの詳細はこちら

このページの先頭へ