生大根ダイエットとは?簡単大根を食べるだけのダイエット方法

元AKBの前田敦子さんも痩せた!と話題になった「生大根ダイエット」をご存知ですか。

このダイエット方法はあるテレビ番組で、お笑い芸人たんぽぽの白鳥久美子さんがマイナス11.6kgの減量に成功したということで、一時スーパーの大根が品薄になるほどの人気になったダイエット法なんです。

健康的で体にもよく、美肌効果も期待できることから女性にとてもおすすめのダイエット法です。

ではそんな人気の生大根ダイエットについてご紹介していきます。

生大根ダイエットとは?

生大根ダイエットとは、文字通り生の大根を食べるだけのダイエット法です。

大根に含まれる酵素が代謝をアップしてくれたり、イソチオシアネートという成分が脂肪の燃焼を促してくれることから、食べるだけでダイエットできると話題になりました。

特に食事を制限したり我慢したり、運動をする必要もないので、今までダイエットに失敗してきた方にもおすすめのダイエットです。

生大根ダイエットで痩せる理由

生大根ダイエットは、毎日生の大根を食べるだけの簡単なダイエット方法ですが、どうしてそれだけで痩せるのでしょうか。

理由1.酵素が代謝アップ

早寝早起き

大根でダイエットできる理由1つ目は、生大根に含まれる酵素にあります。

酵素とは大きく分けて2つあり、消化酵素代謝酵素があります。

消化酵素は食べたものを消化&吸収する時に使われる酵素で、代謝酵素は体の代謝に関わる酵素です。

この酵素達は体の中で作れる量に限りがあり、消化酵素がたくさん使われると、代謝酵素が不足してしまいます

消化酵素がたくさん使われる原因としては、ジャンクフードや添加物の多い食べ物を多く食べる現代食にあります。
消化にたくさん労力が必要な食べ物は、その分消化酵素も使われるのです。

そんな消化酵素を食べ物で摂取し、無駄遣いを省き、代謝酵素をたくさん使って脂肪をメラメラ燃やそう、そいうのがこの生大根ダイエットです。

でも酵素が含まれる食べ物なら大根じゃなくてもいいのでは、という方のために、大根がダイエットにいい理由をご紹介します。

理由2.イソチオシアネートが脂肪を燃やしやすくする

腰肉

この生大根ダイエットは、ただ大根を食べるのではなくすりおろして食べることで効果がアップします。
というのも、大根はすりおろすことで、「イソチオシアネート」という辛味成分ができます。
ワサビのツーンとする辛さもこのイソチオシアネートで、活性酵素を無害なものにしてくれ血液をサラサラにしたりアンチエイジング効果があります。

血液がサラサラになることで冷えが解消されたり、浮腫みが解消されますし、酸素や栄養が全身に行き渡りやすくなるので、代謝が上がって脂肪が燃えやすくなります。

また、脂肪の吸収を抑えてくれる効果もあるので、脂肪を付きにくくしてくれる効果もあります。

理由3.酵素アミラーゼが炭水化物の消化を促進

骨盤

酵素にも色々種類がありますが、生の大根にふくまれる酵素はアミラーゼという酵素で、アミラーゼは主に炭水化物の代謝を促進してくれます。

おにぎりやパン、パスタやうどんなど、炭水化物の多い食事になりがちな方や、甘いものがやめられない方には特におすすめなんです。

丼物やラーメン、パスタなど炭水化物メインの食事の時はとくに大根を意識して食べることで、ダイエット効果がアップします。

理由4.食物繊維でお通じもよくなる

便秘解消

大根には食物繊維が多く含まれるので、お通じも改善してくれます。
また酵素の働きの助けもあって、より便秘解消に効いてくれます。

便秘は長期間放っておくと、お腹に溜まった便が周りの血管やリンパ管を圧迫し、下半身の浮腫みや冷え、代謝低下などを招いてしまいます。
しかも腸の中で増えた悪玉菌が出す有害物質や、便が腐敗することで出る有毒ガスが血液に溶けて全身を巡り、代謝を低下させたり肌荒れを起こしたりしてしまいます。

そのため、大根で便秘解消できると、下半身の代謝が上がって浮腫みが解消されたり脂肪がつきにくくなるんです。

理由5.ビタミンCで美肌効果

美肌

生の大根にはビタミンCが豊富なので、肌荒れに悩む方にはビタミンC補給もしっかりできます。

ビタミンCはコラーゲンの生成にも欠かせない栄養素で、コラーゲンが不足すると血管が脆くなり、水分が滲み出しやすくなり浮腫みを引き起こしてしまいます。

ビタミンCというと、美肌、美白というイメージが強いですが、実は浮腫みにも関係しているんです。

また、ビタミンCはたくさん摂ると腸内環境を整える効果もあり、便秘を解消してくれます。

生大根ダイエットはこんな方におすすめ

生大根ダイエットはこんな方におすすめです。

  • 食事の量を変えずにダイエットしたい方
  • お通じを解消しつつダイエットもしたい方
  • 代謝がわるく、肌もくすみがちな方
  • お腹周りや下半身のダイエットをしたい方

生大根ダイエットのやり方

生大根ダイエットのやり方はとても簡単で、1日に大根を6㎝ほど生で食べるだけです。

その際、すりおろした方が効果がアップするので、できるだけすりおろして食べましょう。

というより、すりおろさないとイソチオシアネートが生成されません。
酵素や食物繊維は摂ることができますが、脂肪の吸収を抑えたり血液をサラサラにして代謝をアップするには、イソチオシアネートの効果が欠かせません。

すりおろした時は、汁にもダイエット成分がたくさん含まれているので、汁ごと頂きましょう。

酵素などはすりおろしてから時間が経つと死んでしまうため、すりおろした場合はすぐに食べるのがおすすめです。

大根を食べるタイミングは?

大根を食べるタイミングは、食前食事中です。
食前に食べることで酵素が素早く働けるので、できるだけ早めに食べきってしまいましょう。

また、食前に食べることでお腹が膨れやすくなり、その後の食事の量を少なめにすることができます。
生大根ダイエットは、特に食事制限などはありませんが、生大根を食べているからと言って食べ過ぎてしまっていては意味がありません。

お腹を膨らませたい方や、おかずの一品にしたい方は、すりおろした大根になめたけやシラスなどを加えるとより満腹感がアップします。

大根の選び方は?

生大根ダイエットでは、イソチオシアネートの効果が欠かせません。
イソチオシアネートは大根の下の方に多く含まれています。

イソチオシアネートは辛味成分でもあるので、すりおろし大根にすると辛味が強くなってしまいますが、ダイエット効果をアップさせたいなら下の方を使うのがおすすめです。

特に一人暮らしの方は大根を丸々一本買うと使いきれないことが多いですよね。
そこで半分か1/3にカットされたものを購入することが多いと思いますが、ダイエット効果をアップさせたいなら下の方を購入するようにしましょう。

ただ、辛味が強くて食べられない、という方は、毎日続けることのほうが大切なので、食べやすい方を選びましょう。

注意点

生大根ダイエットの注意点としては、あくまで生で食べることでダイエット効果が期待できるので加熱しないようにしましょう。

また大根には体を冷やす作用もあるので、できるだけ温かい汁物や、体を温めるショウガ、ニンニク、鷹の爪と一緒に摂ることをおすすめします。

サラダに大根おろしを乗せ、生姜やニンニクの効いたドレッシングで頂いたり、大根おろし+なめ茸+生姜なんかもおすすめです。

無理に食生活を変えたり、キツイ運動もないのでかなりおすすめのダイエット方法です。

ダイエットサプリで1ヶ月で太ももが50cm→43㎝に!

浮腫みやすいデスクワークOLが
たった1ヶ月ダイエットサプリを飲むだけで、太ももにが50cmから43cm、体重が49キロから44キロに。
浮腫みとセルライトに効くダイエットサプリとは…

1ヶ月で5㌔痩せたダイエットサプリの詳細はこちら

このページの先頭へ