アーモンドミルクでダイエット&美肌を手に入れる!

以前別の記事で、豆乳の飲みすぎはあまり体によくない、というのをご紹介しました。
豆乳って実はカラダによくない…?

豆乳にはタンパク質やビタミンに加え、イソフラボンも含まれているため、女性にはうれしい飲み物ですがその反面、他の栄養素の吸収を妨げてしまう、という注意すべき点があります。

豆乳がいいから、と豆乳を使ったドリンクや料理ばかり口にしていると、一緒に食べたものの栄養素が吸収できず、逆にカラダによくない、ということがおきてしまいます。

もちろん美味しく頂く程度なら問題ないですが、それでもできることならもっとカラダにいいものはないか、と思いますよね。

そこで最近注目されてるのが、アーモンドミルクです。

アーモンドミルクは、豆乳にように水とアーモンドからできたもので、アーモンドにふくまれる栄養をしっかり含んでいて、美容にもダイエットにもいいと人気です。

そんなアーモンドミルクについてご紹介します。

アーモンドミルク

アーモンドミルクのダイエット効果

鉄分ミネラルが豊富

アーモンドミルクには女性に不足しがちな鉄分とミネラルが豊富に含まれています。

鉄分はカラダに酸素を運ぶ役割がありますが、酸素をしっかり運べないと脂肪がしっかり燃えないのです。

貧血=か弱い女性、というイメージかもしれませんが、

鉄分不足=太りやすい

というのが事実です。

しかもお肌の代謝も悪くなってしまうので、ターンオーバーが遅れてクスミシミができやすくなってしまいます。

古くなった角質がお肌に残るという事は、その角質が毛穴を塞いで毛穴の黒ずみニキビの原因にもなってしまうので、お肌にもよくありません。

またカリウムなどのミネラルは水分代謝を上げ、浮腫みを解消してくれます。

鉄分とカリウムをしっかり補給することで、脂肪の燃えやすい、浮腫みのない下半身を目指す事ができます

オレイン酸たっぷり

オレイン酸とはゴマなどに含まれる油のことですが、油がダイエット…?と思われるかもしれません。

しかしオレイン酸などのカラダにいい油は、
揚げ物やパン、お菓子やアイスクリームに含まれる悪い油を洗い流してくれる効果があります。

そのため、お菓子を食べる時に一緒に飲むことで、体に脂肪がつきにくくしてくれる効果があるんです。

ビタミンEたっぷりでアンチエイジング

ビタミンEには強い抗酸化作用があるため、若返りのビタミンとも呼ばれています。

ビタミンEには活性酸素を除去し血液をサラサラにする効果があるため、ストレスによる肌荒れにもとても効きます。
また血液をサラサラにすることで、代謝がアップし、冷え性の予防にも効果的です。

ホルモンの分泌にも関わっているビタミンでもあるので、不足するとホルモンバランスの崩れる原因にもなります。

ホルモンバランスが崩れると、食欲が止まらなくなったり、体の調子が悪くなってしまうので、ビタミンEを摂取することで健康的にダイエットができるんですね。

便秘解消効果

アーモンドミルクには、食物繊維がたっぷり含まれています。
食物繊維には2種類あり、不溶性のものと水溶性のものがあります。

不溶性のものは便のカサを増やして腸を刺激し、腸のぜん動運動を活発にして便秘を解消してくれます。
女性の便秘の8割は、腸の動きが鈍くなることで起きる弛緩性便秘という便秘なので、不溶性の食物繊維がよく効きます。

水溶性の食物繊維は便の水分量を上げて柔らかくする効果があります。

アーモンドミルクに含まれるのは不溶性の食物繊維なので、女性の便秘によく効きます。

便秘が長引くと代謝が落ちて太りやすくなってしまうので、早めに解消することがダイエットを成功させる秘訣でもあります。

アーモンドミルクの飲み方

アーモンドミルクは普段牛乳や豆乳を使っているものなら代替品として使うことが出来ます。

そのまま飲むのはもちろん、コーヒーに入れたりココアを作ったり、シリアルにかけて使う事ができます。
他スムージーや、プリンなどにも使えるため、手軽に取り入れることができます。

甘さがないものはスープに使ったりカレーにも使えますよ。

アーモンドミルクのカロリー

アーモンドミルクのカロリーは、だいたい200mlで30kcalです。

ただ、市販のアーモンドミルクはお砂糖などで甘く味付けされているものもあり、それは200mlで70kcal~100kcalくらいになります。
糖質がグッと増えるので、甘いものをあまり食べないようにしている方は、甘さなしのアーモンドミルクがおすすめです。

アーモンドミルクの副作用

アーモンドミルクは、基本的には食べ物から作られているので副作用はありません

ただ、過剰摂取した場合、アーモンドミルクに含まれるマンガンというミネラルが、血圧安定剤や抗生物質の効果を低下させてしまいます。
適量であれば問題ありませんが、薬を服用している方は念のため医師に確認しておきましょう。

また、アーモンドアレルギーの方はアレルギー症状が出るので、飲むのをやめておきましょう。

アーモンドミルクを手作りする方法

アーモンドミルクは市販のものを買ってもいいですし、自分で作ることもできます。

材料少なく、作り方も簡単です。

材料
  • ローアーモンド・・・1カップ
  • アーモンドを浸す水・・・2~3カップ
  • アーモンドミルク用の水・・・4カップ
作り方

ローアーモンドを一晩お水に浸しておきます。
しっかり水に浸ったら、ザルで水を切り、アーモンドミルク用の水と合わせてミキサーにかけます。
アーモンドが滑らかになるまでしっかりミキサーにかけたら、クロスなどで包みしっかり絞ります。

保存料など入っていないので、冷蔵庫で保管し、4~5日で飲み切りましょう

絞ったカスはクッキーやパウンドケーキなどに使えます。

ダイエットサプリで1ヶ月で太ももが50cm→43㎝に!

浮腫みやすいデスクワークOLが
たった1ヶ月ダイエットサプリを飲むだけで、太ももにが50cmから43cm、体重が49キロから44キロに。
浮腫みとセルライトに効くダイエットサプリとは…

1ヶ月で5㌔痩せたダイエットサプリの詳細はこちら

このページの先頭へ