大きめの靴とスリッパが下半身を太くする

皆さんは、きちんと足のサイズにあった靴やスリッパを履いていますか。
特にスリッパは大き目のほうがラクですし、特に女性は足がむくんだ時の事を考えて
気持ち大きめに選ぶ事もありますよね。

最近ではクロックスなども流行り、ラクだけどオシャレ、というのが
靴を選ぶ基準の1つにもなっていると思います。

しかし、その大きめの靴やスリッパが下半身を太くしているのをご存知でしたか。

実は大きめの靴やスリッパを履くことで
歩行中に足の位置がズレ、不安定になります。

そうすると、無意識に使わなくてもいい筋肉を使ったり
使ったほうがいい筋肉を使えずに歩いてしまいます。

試しに大きいスリッパなどを履いてもらうと分かるのですが
すり足になってしまいませんか?

すり足って一見、あまり足の筋肉を使わずに歩いているように見えますが
実は足の前側の筋肉をすごく使ってしまうんです。
太ももだったら前もも、ひざ下だったら、すね周りの筋肉です。

前側の筋肉を使うと、今度は後ろ側の筋肉が使われなくなります
特に太ももの後ろは冷えてセルライトができやすくなりますし
お尻も垂れてきてしまいます。

前側は無駄な筋肉で太くなり、でも後ろはタプタプでお尻も垂れている、
という恐ろしい状態になります。

オフィスでは足を締め付けないように、と大きめのスリッパを履いている人や
つい楽チンなゆったりした靴を選んでしまう人、
ネットで買ったらサイズが大きかったけど我慢して履いている人、
その靴があなたの足を太くしている可能性大です。

スリッパは買い替えが必要ですが、
靴であればインソールなどを入れて調整できるので
自分の足にピッタリ合った靴を履きましょう。

ダイエットサプリで1ヶ月で太ももが50cm→43㎝に!

浮腫みやすいデスクワークOLが
たった1ヶ月ダイエットサプリを飲むだけで、太ももにが50cmから43cm、体重が49キロから44キロに。
浮腫みとセルライトに効くダイエットサプリとは…

1ヶ月で5㌔痩せたダイエットサプリの詳細はこちら

このページの先頭へ