ショウガを超える!ココアの冷え性改善パワーとは

冷え性の改善と言えばまずショウガが思い浮かびますよね。

こちらでも紹介していますが、生姜は火を通すことで内臓も手先もしっかり温めることができます。
→生より乾燥!生姜をダイエットに上手く取り入れる方法

しかし、ショウガよりもさらに冷え性解消効果が期待できるものがあるんです。

それは、ココアです。

ショウガも冷え性改善に効果がありますが、ココアの方が体が温まる時間が長続きするんです。

ショウガとココアの比較

出典:http://netanotane.info/20130216_170000.html

ココアには便秘解消にも効果がある

ココアには食物繊維がたっぷり含まれています。
そのため便秘解消効果もあるんです。

ただしこれはピュアココアの場合で、調整ココアだと他の成分がたくさん入って食物繊維の量が減ってしまうので注意が必要です。

リラックス効果でストレス緩和

ココアにはストレスを緩和する効果もあります。

ストレスはビタミンやミネラルを消費させ、代謝に必要な栄養素をストレスと闘うために使ってしまいます。
そうすると、代謝が落ち、脂肪が溜まりやすくなったり浮腫みを招いてしまいます

ココアでストレス緩和することで栄養素の無駄遣いを防ぎ、代謝が落ちるのを防ぎます。

ポリフェノールで美肌もゲット

ココアにはポリフェノールが豊富に含まれていますが、このポリフェノールは活性酸素を除去する力があります。

活性酸素はお肌を傷付け、シミやしわ、ニキビの原因になってしまいます。

そのためココアを飲むことで美肌もゲットできるんです。

ココアのダイエット効果をアップさせる方法

そんなダイエット効果&美容効果の高いココアですが、さらにダイエット効果をアップする方法をご紹介します。

ココアはピュアココアを使用

ココア、と言っても本当にカカオから作られたピュアココアと、それに砂糖などを混ぜた調整ココアがあります。

調整ココアは飲みやすいですが、その分甘味料や脂肪分などが添加されいるので、ココアのパワーが弱まってしまいます。

ダイエット目的でココアを飲む場合は、ピュアココアを使いましょう。

牛乳より豆乳がおすすめ

牛乳は遅発型フードアレルギーになりやすく、遅発型フードアレルギーは浮腫みやセルライトを招いてしまいます。

→牛乳やヨーグルトがセルライトに?遅発型フードアレルギー

そのため、豆乳にして飲むことで大豆イソフラボンや大豆ペクチン、大豆サポニンを摂取することができ、脂肪の吸収を抑えられたり、糖質の吸収を緩やかにすることができます。

ショウガやシナモンを入れて、ポカポカ効果アップ

ココアを飲む際に、生姜やシナモンをプラスすることで、さらにポカポカ効果をアップさせることができます。

ショウガやシナモンは、豆乳の独特の香りを抑える効果もあるので、ソイココアをより飲みやすくしてくれます。

ダイエットサプリで1ヶ月で太ももが50cm→43㎝に!

浮腫みやすいデスクワークOLが
たった1ヶ月ダイエットサプリを飲むだけで、太ももにが50cmから43cm、体重が49キロから44キロに。
浮腫みとセルライトに効くダイエットサプリとは…

1ヶ月で5㌔痩せたダイエットサプリの詳細はこちら

このページの先頭へ