完全無欠コーヒーで脂肪燃焼してダイエット!材料や作り方

食欲を抑えられず、ダイエットがなかなかうまくいかない…そんな方におすすめなのが完全無欠コーヒーというコーヒーです。

完全無欠コーヒーには自然と食欲を落ち着かせる効果があり、飲み続けるほどにダイエットがうまくいき、1日間0.5kgずつ減るとも言われています。

そんな完全無欠コーヒーのダイエット効果や作り方、口コミなどご紹介したいと思います。

完全無欠コーヒー

完全無欠コーヒーって何?

完全無欠コーヒーとは、「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」という本で紹介されているコーヒーで、著者のデイヴ・アスプリーによると食欲を抑える効果があると言われています。

人の脂肪細胞からはレプチンというホルモンが作られますが、このレプチンを脳が浴びていると「お腹がいっぱい」というシグナルを受け取らなくなります。
つまり、脂肪が多い人ほどお腹がいっぱいになりにくく、さらに食べてしまうという負のループが待ち受けているんですね。

このレプチンに注目し、本当に空腹の時だけご飯が食べたくなるように作られたのが完全無欠コーヒーです。

実際の口コミを見ても、完全無欠コーヒーを飲むようになってから、無駄な食欲が抑えられるようになった、お腹が空いた時に完全無欠コーヒーを飲んでみると本当にすいてるか分かる、といった口コミが見られます。

完全無欠コーヒーのダイエット効果

完全無欠コーヒーのダイエット効果は、なんといっても食欲が抑えられるということです。
飲み方としては朝ごはんは食べずに朝に1杯完全無欠コーヒーを飲むので、単純にそれまで朝食を食べていた方は摂取カロリーが抑えられます。

また、朝はデトックスタイムで体が消化吸収よりも排出に適しているので、コーヒーだけで済ませることで浮腫みや便秘が解消されやすくなります。

そして不思議とコーヒーだけなのにお昼までお腹が空かない方が多く、置き換えて我慢するというより自然と食べなくても大丈夫になる方が多いようです。

それは、完全無欠コーヒーにはコーヒーにバターとオイルを入れるからですが、このバターとオイルが吸収をゆっくりにしてくれ、空腹感をなくしてくれるからなんですね。

オイルで脂肪を燃えやすく!

完全無欠コーヒーに入れるオイルは、MCTオイルという種類のオイルを使います。

このオイルはココナッツオイルなどにも含まれているオイルで、体内での分解が早く、体に体脂肪としてつく前に代謝されて、その時に体についている脂肪も一緒に燃やしてくれます

ココナッツオイルは海外セレブの間でも流行り、オイルなのに脂肪を燃焼してくれると話題になりましたよね。

朝コーヒーに置き換えることで摂取カロリーを減らしつつ、脂肪の燃焼を促してくれるので、ダイエット効果があるんですね。

完全無欠コーヒーの作り方

完全無欠コーヒーの材料は3つ

  • 有機JAS認定コーヒー 2杯
  • グラスフェッド無塩バター 大さじ2杯まで
  • MCTオイル 大さじ2杯まで

この3つです。

有機JAS認定コーヒー

jas

こちらはコーヒーならなんでもいい、というわけではないようです。
安いコーヒー豆を使ったコーヒーには、カビ毒というカビが発生している可能性が高く、市販のコーヒーの50%からこのカビ毒が発見されているようです。

コーヒーだけでなく、小麦粉やそば粉、大麦などからも発見されているため、毎日微量ながら摂取してはいるそうですが、摂りすぎるとカビの種類がありによっては食中毒や癌、アレルギーなどのリスクが上がってしまうので、できればあまり摂らないほうがいいものです。

有機JAS認定コーヒーならカビ毒の心配がないので、完全無欠コーヒーを作る時は有機JAS認定のあるものがおすすめです。

本では豆の仕入先も書いてあり、きちんとドリップして入れるようにとありますが、毎朝そんな時間がとれない、という方はインスタントコーヒーや、ドリップパックを使っている方も多いです。

それでも高価はあるようなので、忙しい方はインスタントやドリップパックがおすすめです。

グラスフェッドバター

グラスフェッドバター

グラスフェッドバターとは、自然の草などを食べて育った放牧された牛からとれる牛乳で作ったバターのことで、他のバターと比べてビタミンAカロチンビタミンDビタミンEなどが豊富です。

また、成長ホルモンを与えられたり、汚染された食事を摂っていないので、毒素も少なく体にもいいんですね。

その分高価になりますし、普通のスーパーではなかなか売ってなく、ネットでのお取り寄せになる方がほとんどかと思います。
普通の無塩バターで作る方もいますが、手に入る方や口に入れるものにこだわりたい方はグラスフェッドバターを入手することをおすすめします。

MCTオイル

MCTオイル

MCTオイルは日本語では中鎖脂肪酸とも呼ばれ、ココナッツオイルや母乳に含まれている天然成分です。
体内での吸収や分解が早く、体脂肪として体につかずにすぐにエネルギーとして燃焼されます

このときに身体についた脂肪も一緒に代謝してくれるため、ダイエット効果があるんですね。

ココナッツオイルには約6割MCTオイルが含まれているので、ココナッツオイルでも代用可能ですが、ダイエット効果を期待するのであれば100%MCTオイルがおすすめです。

作り方

作り方は簡単で、コーヒーにバターとオイルを入れて混ぜるだけです。
ただ、スプーンで混ぜるだけだとコーヒーとバター&オイルが分離してしまうので、ブレンダーなどで撹拌しながら混ぜるのがおすすめです。

コーヒーがちょっと泡だつくらいまで混ぜれば完成です。

完全無欠コーヒーの飲み方

完全無欠コーヒーの飲み方は、朝ごはんをこのコーヒーに置き換えます
コーヒーだけだとお腹が空きそうなイメージですが、オイルのおかげで意外にも腹持ちがよく、慣れればお昼まで全然お腹がすかなくなります。

カフェインの効果で目覚めがよくなりますし、朝固形分を摂らないことで胃が休まり、デトックスにもつながります。
作るのに数分かかるのが手間ですが、ダイエットに聖子している人も多いのでおすすめのダイエット方法です。

ダイエットサプリで1ヶ月で太ももが50cm→43㎝に!

浮腫みやすいデスクワークOLが
たった1ヶ月ダイエットサプリを飲むだけで、太ももにが50cmから43cm、体重が49キロから44キロに。
浮腫みとセルライトに効くダイエットサプリとは…

1ヶ月で5㌔痩せたダイエットサプリの詳細はこちら

このページの先頭へ