体脂肪率がすぐ変わるのは何故?正しい測定方法は?

ダイエットをしている方は、どのくらい痩せたかの目安として、
体重と体脂肪率をこまめに計っている方がほとんどかと思います。

しかし、朝と夜で3%も体脂肪率が変わった!すごく頑張っているのに体脂肪率が全然変わらない…といったことはありませんか。

たしかに長期的な目でみると減ってはいても、いきなり増えたりすると、
やっぱりモチベーションが下がってしまいますよね。

この体脂肪率がコロコロ変わるのにはちゃんとした理由があったんです。

体脂肪

体脂肪率はどうやって計っている?

体脂肪率は、体に微弱な電流を流すことで計っています。

手で持ったり、体脂肪が図れる体重計は乗るところが金属だったりしますよね。
あの金属から電流が流れます。

脂肪というのは水分が少なく電気を通しにくいのですが、逆に筋肉は水分が多く電気を通しやすいんです。
そこで、電気抵抗が多いと脂肪多め電気抵抗が少ないと筋肉多めと判断しています。

しかしこの方法には問題があり、身長と体重と電気抵抗、あとは統計データに基づいて
「んーこの身長でこの体重、この電気抵抗なら体脂肪率はこのくらいかな!」と出しているだけなので信頼度はけっこう低目なんです。

またこのさじ加減もメーカーによって変わるので、朝計った時は少なかったのに、身体測定で計ったら増えていた!というようなことが起こります。

体脂肪がコロコロ変わる!具体的な理由は?

この統計データ以外にも体脂肪率を変動させる原因があります。

体に電気を流して電気抵抗を計る時は、下記のことに影響を受けてかなり変動します。

  • 足の裏や手のひらが汚れている
  • 浮腫んでいる
  • トイレやお風呂のあと
  • 姿勢
  • 食後2時間以内
  • 運動後

足の裏や手のひらが汚れている

手のひら

足の裏や手のひらが汚れていると、電流がきちんと流れなくて体脂肪率が変わってしまいます。
汗をかいた後や外出してきてすぐ、などは汚れや汗で正確なデータがとりづらいので、手を洗ったり足を洗い流してからのほうがおすすめです。

浮腫んでいる

むくみ2

浮腫んでいる時というのは体内に水分量が多くなっているので、電気が流れやすくなり、体脂肪率は低めに出てしまいます
ただ浮腫みの分で体重は重く出やすいので、体脂肪率が減って体重が増えたってことは、筋肉量が増えたのかな!?と思いやすいですが、特に筋トレをしたわけではないのであれば、浮腫みが原因になっている可能性が高いです。

特に女性は生理前はホルモンの影響で浮腫みやすいので、生理前の体重や体脂肪率はあまり気にしすぎないほうがいいです。

トイレやお風呂の後

お風呂

トイレやお風呂の後というのも、体内の水分量が変わるので体脂肪率が変動します。
トイレの後やお風呂の後は尿や汗で水分が出るため、電流が流れにくくなり、体脂肪率が多く出やすいです。
ただお風呂の後は血行がよくなって手足に血液が集まっているので、電流が流れやすく体脂肪率は低めに出てしまいます。
汗をかいた量や、どのくらい体が温まっているかで体脂肪率は多く出たり少なく出たりしてしまうんですね。

姿勢

姿勢

体脂肪率は姿勢によっても変わってきてしまいます。
姿勢が悪いと電流がショートカットして流れるため、流れやすくなり体脂肪率が低めに出てしまいます。
実際、立った状態と座った状態では、座った状態のほうが体脂肪率は低くなります。
毎回まっすぐ立って計測するようにしましょう。

食後2時間以内

食事

食後は食べたものを消化するため、胃に血液が集められ、その分手足の血液量は減ってしまいます。
血液量が減るということは水分量が減り、電流が流れにくくなるので、体脂肪率は多めに出てしまいます。
食べすぎた〜!とおもって体重計に乗ると、体脂肪率が増えてる!なんてこともありますが、食べたものが脂肪になるまでには2〜3日かかります。
やつてしまった…と落ち込んでまたドカ食い、なんてことにならないよう、食後2時間は測定を避けましょう。

運動後

代謝

運動すると汗をかいて水分量が減るので、体脂肪率が多く出ることもありますが、軽い運動であれば運動することで酸素を運ぼうと血液量が増えるので、電流が流れやすくなり体脂肪率か少なく出ます。
一時的にでも体脂肪率を低めに出したい…という時は、測定前にふくらはぎを動かしておけばいいんですね。

体脂肪率はあまり気にしないで目安程度に!

このような理由から、体脂肪率はその時その時でかなり変動します。

毎朝トイレ後、と条件を決めていても、その日の浮腫みや汗をかいた量などで変動します。

確かに体重も体脂肪率も計らないでダイエットをしても、なかなか見た目では変化がなくモチベーションが上がらないので、数字で見ることのメリットもあります。

ただ、ちょっとした変動を気にして、「あーやっぱり昨日食べたラーメンがダメだったんだ!もうダイエットなんていやだー!」と、気持ちが揺れる方はあまり気にしない方が気軽にダイエットができます。

ひとつの目安にはなりますが、体脂肪率に振り回されないようにしたいですね。

体脂肪率の測定方法

体脂肪率はその時々によってコロコロ変わってしまいますが、できるだけ同じ条件で測ることであまり変動なく測ることができます。

  • 朝起きてお手洗いに行った後
  • 寝る前
  • お昼ご飯を食べる前

など、毎日決まったタイミングで測ることで、あまり変動なく計測することができます。

特に朝起きてお手洗いにいった後は、食事も摂る前なので体の水分量の影響を受けにくいです。

それでも多少は上下してしまうので、長い目で見てあまり細かい変動は気にしないようにしましょう。

ダイエットサプリで1ヶ月で太ももが50cm→43㎝に!

浮腫みやすいデスクワークOLが
たった1ヶ月ダイエットサプリを飲むだけで、太ももにが50cmから43cm、体重が49キロから44キロに。
浮腫みとセルライトに効くダイエットサプリとは…

1ヶ月で5㌔痩せたダイエットサプリの詳細はこちら

このページの先頭へ