身近なものを入浴剤に!痩せ効果アップするもの4選

お風呂に入ることがダイエットにとてもいいのは いろんな記事でもご紹介していますが、
今日は、身近なモノでお風呂に入れると痩せ効果がアップするものを 4つほどご紹介したいと思います。

お塩

お塩をお風呂に入れることで、発汗作用を促すことができます。
そのため、冷え性や肩こりがひどい方にはとてもおすすめです。

お塩を入れたお風呂に入ることで大量に発汗することができ、
デトックスできるため、浮腫みセルライトの解消に繋がります。

またダイエット効果だけでなく、汗をかくことで毛穴の汚れもしっかり落ち、
美肌効果も期待できます。

お風呂に直接入れるだけでなく、キレイに洗った体に細かい塩を塗り
5分くらいマッサージしてからそのまま湯船に浸かりしばらくすると
かなり大量の汗をかき、これだけで2㌔くらい体重が減る、という口コミもあります。
浮腫みやすい方や冷えに悩まされている方にはおすすめな方法です。

日本酒


女優さんやモデルさんの間でも人気になっているのが、日本酒風呂。
日本酒もお塩と同様、血管を拡張し、血流を良くする効果があります。
その他、日本酒風呂が人気の理由は、美白・美肌効果です。

保湿効果が高いため、感想しがちな季節にはもちろん、
夏はべたべたするからクリームは塗りたくない、という時にも
日本酒風呂に入ればしっとり肌になれます。

また、シミを薄くする効果もあるので、ダイエット+美肌を目指す方には おすすめな方法です。
お風呂に入れる量は、コップ1杯から2杯程度です。

生姜

生姜と言えば食べて体の中から温めるイメージがありますが、
実は入浴剤として使っても、体を温める効果があります。
生姜成分が入った入浴剤も、最近は増えています。
そのまま入れるとお掃除が大変なので、
スライスした生姜を布袋に入れて包んでお風呂に入れるのがおすすめです。

体がじんわり温まり、代謝がアップします。
風邪気味の時にも効きますよ。

グレープフルーツやレモンなどの柑橘系


グレープフルーツやレモンなどの柑橘系の香りには
気持ちをリフレッシュさせる効果があります。

ストレスが溜まり、暴飲暴食してしまいそうな時は、柑橘系の香りでさっぱりすると食欲が抑えられます

いかがでしたか。 お家にあるもので簡単にお風呂のダイエット効果がアップできるので、 ぜひ試してみて下さい。

ダイエットサプリで1ヶ月で太ももが50cm→43㎝に!

浮腫みやすいデスクワークOLが
たった1ヶ月ダイエットサプリを飲むだけで、太ももにが50cmから43cm、体重が49キロから44キロに。
浮腫みとセルライトに効くダイエットサプリとは…

1ヶ月で5㌔痩せたダイエットサプリの詳細はこちら

このページの先頭へ