セレブにも大人気!レモン水でデトックスしてダイエット

海外セレブやモデルさんの間でも大人気な、レモン水をご存知ですか。
お水にレモンを絞るだけの、なんともシンプルな飲み物ですが、このレモン水にはダイエット効果や美容効果があると注目を集めています。

ビタミンCなど美容やダイエットに必要な栄養素が詰まったレモンを混ぜたレモン水。
そんなレモン水の人気の理由や作り方などをご紹介していきます。

レモン水

レモン水の人気の理由

ビタミンCが浮腫みやセルライトを予防

セルライト

ビタミンCというとシミ対策や美白というイメージが強いですが、実はセルライト対策にもとても有効なんです。

ビタミンCはコラーゲンの生成には欠かせない栄養素ですが、コラーゲンが不足すると毛細血管が切れやすくなり、血管から水分が漏れ浮腫みの原因になってしまうんです。

そのため、ビタミンCをたくさん摂ることで、血管を丈夫にし、浮腫みを予防してくれる効果があるんです。
セルライトができる原因は、まず浮腫みによって余分な水分や老廃物が体内に溜まることが原因になっているので、浮腫みを予防することでセルライトができるのも予防してくれる効果があります。

消化を促進し、代謝アップ

ストレッチ

レモン水は胆汁の分泌を促し、消化を促進する効果があります。

別に消化が良くなったからってどうなの?と思うかもしれませんが、消化がきちんとされなかった未消化物は、腸などにヘドロのように張り付いて、ダイエットに必要な栄養素の吸収を妨げてしまいます。
結果、代謝が下がって太りやすくなったり、肌荒れしやすくなってしまいます。

ヘドロのように張り付くことで、便秘も引き起こしてしまうので、消化力をアップさせることはダイエットにも美容にもとてもいいんですね。

血液サラサラで脂肪の燃えやすい体に!

くびれ

レモンに含まれるエリオシトリンというポリフェノールは、血液をサラサラにする効果があります。

血液がサラサラになることで、代謝に必要な酸素や栄養素が全身に行きわたるので、脂肪の燃えやすい体になります。
また、血行がよくなることで、冷えからくる浮腫みを予防することにもつながります。
内臓の動きも活発になるので、便秘などもしにくくなります。

殺菌作用

口臭

レモン水を飲んでいると、口臭や体臭が減ったと感じる方が多いようです。
これはレモンの殺菌作用によるものですが、口臭や体臭が気になっている方にはとてもおすすめです。
今日はデート!という時に、デート前に飲んでおくのもいいですね。

ペクチンが便秘予防

便秘解消

レモンに含まれるペクチンという食物繊維は、便秘を解消してくれるのはもちろん、食事前に飲むことで脂肪の吸収を穏やかにしたり糖質の吸収を穏やかにしたり、空腹を感じにくくなる効果があります。

糖質の吸収が穏やかになると、血糖値がゆるやかに上昇し、インスリンというホルモンの分泌量を減らすことができます。
インスリンはたくさん分泌されてしまうと、血液中の糖分を中性脂肪に変えて、体脂肪として体につきやすくなってしまいます。

そのため、インスリンの分泌を抑える→中性脂肪が作られにくくなる→体脂肪がつきにくくなるんですね。

クエン酸が疲れからくる浮腫みを解消

むくみ

レモンの酸っぱさの正体はクエン酸という成分ですが、このクエン酸には疲労物質を回収して体外に排出しやすくする効果があります。

疲労物質が体内に溜まったままになっていると、体はそれを薄めようと水分を溜め込み、それが浮腫みにつながってしまいます。
歩き疲れた時なんかに脚がパンパンに浮腫んだ、というのはよくありますよね。

レモン水のクエン酸には、この浮腫みの原因になる疲労物質を回収して排出してくれる効果があるので、立ち仕事で脚が疲れやすい方にもおすすめです。

レモン水の作り方

レモン水の作り方は簡単です。

200mlのミネラルウオーターに、半分にカットして絞ったレモンを入れるだけです。

水道水を使うと、水道水に含まれる塩素がビタミンCを壊してしまうので、おすすめできません。
ミネラルウォーターを買っておくか、浄水器を通したお水を使うようにしましょう。

また、レモンは縦に切るよりも横に切った方がたくさん絞れます。

ポッカレモンでもOK?

ポッカレモン

レモンを毎度購入して、絞るのはめんどくさい。
そんな方はポッカレモンが使いやすいですよね。

ポッカレモンの場合は、濃縮されているのでコップ1杯のお水に小さじ2杯程度たらして飲みましょう

ただ、ポッカレモンなどのレモン果汁でも効果はありますが、ペクチンなどはレモンの薄皮に含まれているので、できれば生のレモンを絞って使った方が効果的です。

他には、味のついていない炭酸水やお湯で作るのもありです。
寝る前は体を温めたほうがいいので、寝る前はホットの方がいいですね。

飲みにくい方ははちみつなどを入れると飲みやすいですが、ミランダカーはレモンのみ!で飲んでいるそうなので、できれば甘みは足さないで純粋にレモンとミネラルウオーターの方が効果がありそうですね。

レモン水の飲み方

レモン水は体にとってもいいですが、あまり飲みすぎるとレモンの酸で胃が傷つく可能性もあるので、1日にコップ2~3杯が適量です。

空腹時も胃に負担がかかりやすいので、食事中か食後がおすすめです。

飲むタイミングはいつでも大丈夫ですが、夕方から夜にかけては特に体を冷やさない方がいいので、夕方以降は常温の水かホットで飲むようにしましょう。

また、レモンにはソラレンという成分が入っていますが、このソラレンは紫外線の吸収率を上げてしまう作用があります。
そのため朝やお出かけ前に飲むと日焼けやシミの原因になってしまいます。

特に春から夏にかけては紫外線の量も多いので、紫外線にあたらない夕方以降がおすすめです。

レモン水ダイエットの口コミ

レモン水を飲むようになってから浮腫みにくくなりました!脚がスッキリして細く見えるのでしばらく飲みますj。
最初は酸っぱく感じたけど、今はこの酸っぱさが美味しい。お肌がワントーン明るくなった気がします。
1ヵ月で3㎏痩せました。ほかには何もしてないのでレモン水の効果だと思います。お通じもなんとなくいいし、お肌の調子もいいです。
レモンを買うのは面倒なのでポッカレモンでレモン水を作って飲んでます。口臭が気になってたのが、減った気がします。飲むのを忘れる時もあるのですが、それでも1ヵ月で2㎏痩せました。

ダイエットサプリで1ヶ月で太ももが50cm→43㎝に!

浮腫みやすいデスクワークOLが
たった1ヶ月ダイエットサプリを飲むだけで、太ももにが50cmから43cm、体重が49キロから44キロに。
浮腫みとセルライトに効くダイエットサプリとは…

1ヶ月で5㌔痩せたダイエットサプリの詳細はこちら

このページの先頭へ