セレブにも大人気!レモン水でデトックスしてダイエット

レモン水がセレブの間でも大人気です。
ビタミンCなど美容やダイエットに必要な栄養素が詰まったレモンを混ぜたレモン水。
そんなレモン水の人気の理由や作り方などをご紹介していきます。

レモン水の人気の理由

ビタミンCが浮腫みやセルライトを予防

ビタミンCというとシミ対策や美白というイメージが強いですが、実はセルライト対策にもとても有効なんです。
ビタミンCはコラーゲンの生成には欠かせない栄養素ですが、コラーゲンが不足すると毛細血管が切れやすくなり、血管から水分が漏れ浮腫みの原因になってしまうんです。

そのため、ビタミンCは美肌効果以外にも脚痩せダイエットにとっても欠かせない栄養素なんです。

消化を促進し、代謝アップ

レモン水は胆汁の分泌を促し、消化を促進する効果があります。

別に消化が良くなったからってどうなの?と思うかもしれませんが、消化がきちんとされなかった未消化物は、腸などにヘドロのように張り付いて、ダイエットに必要な栄養素の吸収を妨げてしまいます。
結果、代謝が下がって太りやすくなったり、肌荒れしやすくなってしまいます。

血液サラサラで脂肪の燃えやすい体に!

レモンに含まれるエリオシトリンというポリフェノールは、血液をサラサラにする効果があります。

血液がサラサラになることで、代謝に必要な酸素や栄養素が全身に行きわたるので、脂肪の燃えややすい体になります。

殺菌作用

レモン水を飲んでいると、口臭や体臭が減ったと感じる方が多いようです。
レモンには殺菌作用があるので、デート前に1杯飲むのもいいですね。

ペクチンが便秘予防

レモンに含まれるペクチンという食物繊維は、便秘を解消してくれるのはもちろん、食事前に飲むことで脂肪の吸収を穏やかにしたり、空腹を感じにくくなる効果があります。

つい食べ過ぎてしまいそうな飲み会前などに効果的です。

レモン水の作り方

レモン水の作り方は簡単です。

ミネラルウオーターに、半分にカットして絞ったレモンを入れるだけです。
ポッカレモンなどのレモン果汁でも効果はありますが、ペクチンなどはレモンの薄皮に含まれているので、できれば生のレモンを絞って使った方が効果的です。

ポッカレモンの場合は、コップ1杯のお水に3~4滴たらして飲みましょう

また、水道水などの塩素が含まれるお水だと、ビタミンCが塩素で死んでしまいます
そのため、ミネラルウオーターや浄水で作るようにしましょう。

他には、味のついていない炭酸水やお湯で作るのもありです。
寝る前は体を温めたほうがいいので、寝る前はホットの方がいいですね。

飲みにくい方ははちみつなどを入れると飲みやすいですが、ミランダカーはレモンのみ!で飲んでいるそうなので、できれば甘みは足さないで純粋にレモンとミネラルウオーターの方が効果がありそうですね。

レモン水の飲み方

レモン水は体にとってもいいですが、あまり飲みすぎるとレモンの酸で胃が傷つく可能性もあるので、1日にコップ2~3杯が適量です。

飲むタイミングはいつでも大丈夫ですが、夕方から夜にかけては特に体を冷やさない方がいいので、夕方以降は常温の水かホットで飲むようにしましょう。

ダイエットサプリで1ヶ月で太ももが50cm→43㎝に!

浮腫みやすいデスクワークOLが
たった1ヶ月ダイエットサプリを飲むだけで、太ももにが50cmから43cm、体重が49キロから44キロに。
浮腫みとセルライトに効くダイエットサプリとは…

1ヶ月で5㌔痩せたダイエットサプリの詳細はこちら

このページの先頭へ