年末年始の飲み会を乗り切る!ダイエット中の対策

年末年始に向けて、忘年会、クリスマスパーティー、新年会、と何かと飲み会が続き、
会社のお付き合いなんかもあってなかなか断れないことも多いですよね。

飲み会ではどうしても揚げ物やお肉などの高カロリーのものや
チャーハンや焼きそば、ラーメンなどの炭水化物を多く摂ってしまいがち。
しかもみんなが食べるから、という理由でなんだかんだデザートまで
しっかり食べてしまうこともありますよね。。。

そんな年末年始の飲み会ラッシュで
ダイエットを諦めてしまう人もけっこう多いそうです。

そこで、飲み会ラッシュを乗り切る、
飲み会でも太らない方法をご紹介したいと思います。

まずは飲み会の前に

まずは飲み会に行く前の準備から。
飲み家がある日は、朝ごはんや昼ごはんは軽めにしておきましょう。
朝はフルーツやヨーグルト、小さいパンなどで軽く済ませ、
お昼は丼ものやラーメンなどのこってり系は避け、
お蕎麦やお味噌汁とおにぎり2つなどがおすすめです。

そして飲み会に行く30分前に、
豆乳野菜ジュースを飲んでおくことをおすすめします。

豆乳は腸の中で膜を貼って、脂肪の吸収を抑える効果があります。
野菜ジュースには食物繊維が含まれているので、
血糖値の上昇を緩やかにし、カラダに脂肪がつくのを防ぐ効果があります。
どちらにしろ、少しお腹に入れておくことで食べ過ぎを防ぐ効果があるので
朝昼と軽めに食べて、夜ドカ食いしてしまいそう!という方は
どちらか飲んでおくことをおすすめします。

飲み会で食べるもの

いざ飲み会!どんなものなら太りにくいかですが、
まずはサラダ酢の物枝豆などにしましょう。
最初に野菜を食べることで、血糖値の急上昇を抑えることができるので、
脂肪がつきにくくなります
ここで要注意なのが、マカロニサラダやポテトサラダは
脂肪分も多く糖質たっぷりで太りやすいので、
葉野菜や緑黄色野菜の入ったシンプルなサラダにしましょう。

その次にお刺身などのタンパク質。
お刺身は余計な味付けもされておらず
高タンパク・低カロリーなダイエットに最適の食品です。
どこの居酒屋にもあるので安心ですよね。
ほかにタンパク質でおすすめなのが
冷奴などのお豆腐料理や、イカ焼きホッケなどの
魚介系のメニューです。

唐揚げやつくねなどのお肉料理は、
飲み会が続いている時は控えましょう。

そして〆ですが、できれば我慢したいところです。
特に糖質を抑えるだけで、太り方は全然変わってきます。
糖質を制限するだけで痩せる理由はこちら
そのため、唐揚げや焼き鳥は大丈夫でも、
最後に糖質を摂ってしまうと、一気にバーン!と太りやすくなります

どうしても断れない場合は1人で食べるのではなくみんなでシェアし、
極力〆やデザートは食べないのが吉です。

間違っても、
ポテトサラダ→唐揚げ→フライドポテト→ピザ→ラーメン→アイスの乗ったケーキ
などという糖質&脂質たっぷりにメニューにならないよにしましょう。

おさらい

☆飲み会時に食べてもよいもの☆

・野菜のサラダ、冷奴、野菜メインの煮物、お漬物、枝豆、お刺身、イカ、魚、貝

☆飲み会時に避けたほうがよいもの☆
・揚げ物、チーズたっぷりのもの、炭水化物メインの〆料理、デザート、脂身が多いお肉

ダイエットサプリで1ヶ月で太ももが50cm→43㎝に!

浮腫みやすいデスクワークOLが
たった1ヶ月ダイエットサプリを飲むだけで、太ももにが50cmから43cm、体重が49キロから44キロに。
浮腫みとセルライトに効くダイエットサプリとは…

1ヶ月で5㌔痩せたダイエットサプリの詳細はこちら

このページの先頭へ