ご飯の3倍のカロリー!?シリアルを朝食にすると太りやすい理由

シリアルというとヘルシーで、オシャレな朝食のイメージがありますよね。
牛乳をかけるかかけないかは、きのこの山かたけのこの里か、というくらい永遠に勝敗のないテーマだと思うのでここでは触れませんが、そんなヘルシーでオシャレなイメージのシリアル、実は太りやすい食べ物ってご存知でしたか。

シリアル

カロリーはご飯の3倍

シリアルのパッケージを見ると
1食当たり○○カロリー!なんてカロリーの低さが謳ってありますよね。

それを見て、朝食のカロリーを減らすためにもシリアルにしようかな、とシリアルを食べている方も多いと思いますが、1食当たりが何gで計算されてるか見て頂きたいんです。

だいたい40gくらいで1食となっているんですが、40gって小さめのお茶碗一杯です。
これで大体200kcalあります。

でも普通はザッとすくっただけで60gくらいあるので、300kcalくらいありますよね。

これがお米だと140gで230kcal程度なので、ご飯の約3倍もカロリーが高いんです。

シリアルは確かにビタミンなどの栄養素も豊富ですが、食べやすいように砂糖を使って味付けされているため、かなり高カロリーなんですね。

また、シリアルを小さめのお茶碗一杯だけで朝食を済ませると、どうしてもお腹がすいたり、足りなくておかわりをしていませんか。

2杯食べたとしたら、600kcalなので、お米とお味噌汁と納豆、卵焼きなどの定食を食べた時と変わらないですよね。

腹もちも悪く、お昼前におやつを食べてしまったり、お昼を多めに食べてしまうことにも繋がりやすく、決してダイエットにいいとは言えません。

もしくは腹もちや栄養素をアップしようと卵焼きやサラダをつけたとしたら、それこそご飯を合わせたほうがカロリーも脂質も低く抑えることができます。

シリアルはおやつで食べるのがベスト

シリアルは、物によっては栄養価が高く、ビタミンやミネラル、食物繊維などが豊富なものもあります。
カロリーは高くても、ポテトチップスやケーキを食べるよりかは栄養があります。

そのため、朝食ではなくおやつとして取り入れるのがおすすめです。

ただその際も、牛乳やヨーグルト、フルーツなど盛りだくさんにしてしまうとかなり高カロリーになってしまいます。
そのうえ、シリアルは糖質がかなり高いですが、ヨーグルトや牛乳を足してしまうと乳脂肪も含まれるので、糖質+脂質でさらに太りやすくなってしまいます。

→糖質と脂質の組み合わせはかけ算で太る

できればシリアルだけか、豆乳を合わせるのがおすすめです。

たまにおやつとして食べたり、忙しい朝に食べるくらいなら大丈夫ですが、毎朝食べている、おやつにしょっちゅう食べている、という方は少し見直した方がいいかもしれません。

ダイエットサプリで1ヶ月で太ももが50cm→43㎝に!

浮腫みやすいデスクワークOLが
たった1ヶ月ダイエットサプリを飲むだけで、太ももにが50cmから43cm、体重が49キロから44キロに。
浮腫みとセルライトに効くダイエットサプリとは…

1ヶ月で5㌔痩せたダイエットサプリの詳細はこちら

このページの先頭へ