シリアルは太りやすい?ダイエットに向いているシリアルはどれ?

シリアルというとヘルシーで、オシャレな朝食のイメージがありますよね。
牛乳をかけるかかけないかは、きのこの山かたけのこの里か、というくらい永遠に勝敗のないテーマだと思うのでここでは触れませんが、そんなヘルシーでオシャレなイメージのシリアル、実は太りやすい食べ物ってご存知でしたか。

シリアル

ヘルシーだからという理由で選んでいる方も多いシリアルが、実は太りやすい理由や、ダイエットにおすすめのシリアルなどご紹介していきたいと思います。

カロリーはご飯の3倍

白米

シリアルのパッケージを見ると、1食当たり○○カロリー!なんてカロリーの低さが謳ってありますよね。

それを見て、朝食のカロリーを減らすためにもシリアルにしようかな、とシリアルを食べている方も多いと思いますが、1食当たりが何gで計算されてるか見て頂きたいんです。

だいたい40gくらいで1食となっているんですが、40gって小さめのお茶碗一杯です。
これで大体200kcalあります。

でも普通はザッとすくっただけで60gくらいあるので、300kcalくらいの計算になります。
ちょつと物足りない、と多めにしたらすぐに80gくらいになり、400kcalをこえてしまうこともあります。

牛乳を入れたい方だと、そこにさらにカロリーが加算されます。

これがお米だと140gで230kcal程度なので、ご飯の約3倍もカロリーが高いんです。

シリアルは確かにビタミンなどの栄養素も豊富ですが、食べやすいように砂糖を使って味付けされているため、かなり高カロリーなんですね。

また、シリアルを小さめのお茶碗一杯だけで朝食を済ませると、どうしてもお腹がすいたり、足りなくておかわりをしていませんか。

2杯食べたとしたら、600kcalなので、お米とお味噌汁と納豆、卵焼きなどの定食を食べた時と変わらないですよね。

腹もちも悪く、お昼前におやつを食べてしまったり、お昼を多めに食べてしまうことにも繋がりやすく、決してダイエットにいいとは言えません。

もしくは腹もちや栄養素をアップしようと卵焼きやサラダをつけたとしたら、それこそご飯を合わせたほうがカロリーも脂質も低く抑えることができます。

シリアルはおやつにすると痩せやすい

シリアルは、物によっては栄養価が高く、ビタミンやミネラル、食物繊維などが豊富なものもあります。
カロリーは高くても、ポテトチップスやケーキを食べるよりかは栄養があります。

そのため、おやつとして取り入れるのとダイエットがスムーズにいきやすいです。

ただその際も、牛乳やヨーグルト、フルーツなど盛りだくさんにしてしまうとかなり高カロリーになってしまいます。
そのうえ、シリアルは糖質がかなり高いですが、ヨーグルトや牛乳を足してしまうと乳脂肪も含まれるので、糖質+脂質でさらに太りやすくなってしまいます。

→糖質と脂質の組み合わせはかけ算で太る

できればシリアルだけか、豆乳を合わせるるか、食べ応えのあるバナナなどプラスするのがおすすめです。

たまにおやつとして食べたり、忙しい朝に食べるくらいなら大丈夫ですが、毎朝お茶碗2杯しっかり食べている、おやつにしょっちゅう食べている、という方は少し見直した方がいいかもしれません。

ダイエットにおすすめのシリアルは?

また、一口にシリアルと言っても種類は色々あり、それぞれでカロリーや栄養価はかなり変わってきます。

おすすめ1.オールブラン オリジナル

オールブランオリジナル

ブランとは小麦の外皮と胚芽の部分です。
食物繊維やビタミン、ミネラルが豊富で栄養価が高く、便秘解消効果や美肌効果があります。
オールブランはお砂糖控えめで油も使っていないので、カロリーも低めです。

シリアルなのにトクホに認定されるくらい栄養豊富で、1食40gで11gもの食物繊維がとれます。
カロリーも130kcalと低めなので、ダイエット向きです。

クチコミも、ほとんどの人が便秘解消効果を実感していて、ダイエットのために食べている人も多いです。
栄養豊富でカロリーが低いぶん、味付けが少なく味気なさを感じやすいですが、慣れれば小麦の美味しさを楽しめるようになります。
ヨーグルトやフルーツと混ぜても美味しくいただけます。

おすすめ2.オールブラン ブランフレーク

オールブラン ブランフレーク

オールブランのコーンフレークバージョンで、オールブランよりは甘さがあるので食べやすいです。
1食60gで5.3gの食物繊維がとれるので、お通じをよくしたい方におすすめです。

カロリーは1食あたり218kcalと油断はできない数値ですが、食べすぎたりしなけらばカロリーカットにもつながります。
フルーツミックスタイプもあるので、味に飽きたらそちらもおすすめです。

おすすめ3.玄米フレーク

玄米フレーク

玄米の栄養価をぎゅっと閉じ込めた玄米フレークは、甘さ控えめでダイエット向きです。
食物繊維だけでなく、ビタミンや鉄分、カルシウムなどが豊富で、食パンや菓子パンだけで済ませるよりもしっかり栄養が摂れます。
1食40gあたり151kcalと低カロリーで、抗酸化作用のあるビタミンEや糖質の代謝に欠かせないビタミンBもしっかり摂ることができます。

おすすめ4.国産大麦グラノーラ

国産大麦グラノーラ

国産大麦グラノーラは国産の大麦や、国産のてんさい糖、黒糖、米油を使用しているシリアルです。
熊本で創業80年以上の歴史ある精麦会社で、高品質なシリアルをお手頃価格でいただくことができます。
50gあたり216kcalと少しカロリー高めですが、シンプルな材料で余計なものが含まれていないため、体にも優しいシリアルです。

おすすめ5.フルーツグラノーラ

フルーツグラノーラ

フルーツグラノーラはシリアルの中でもとても有名ですよね。
カロリーは50gあたり220kcalと少し高めですが、フルーツの甘さもあるので食べやすく人気があります。
食物繊維は1食あたり4.5g、鉄分も5㎎と栄養価が高いのが特徴です。
ドライフルーツが入っているのでヨーグルトにもよく合います。

ダイエット中のシリアルの食べ方

シリアル自体はそこまでカロリーも高くないですが、ダイエットのために食べるのであれば少し注意が必要です。

夜より朝かお昼に

siriaru

シリアルはカロリー自体はそこそこ低めですが、穀物からできているので糖質はけっこう高めです。
そのため、糖質をエネルギーとして使える朝か、お昼までに食べておくのがおすすめです。

朝ごはんかお昼ご飯の代わりに食べて、夜は糖質控えめにすることでダイエットにつながります。

フルーツやヨーグルトでカサ増しを

シリアル2

シリアルは1食のカロリーは低いですが、1食あたりの量も少なめです。
そのため、ついついおかわりしてしまいがちですが、シリアルは糖質も高いので、物足りない場合は酵素やビタミンが多いフルーツを入れたり、ヨーグルトや豆乳などでカサ増しするのがおすすめです。

ただ、ヨーグルトは乳脂肪分も高いので、かけすぎには要注意です。

水分補給をしっかりと

ハイビスカスティー

シリアルには食物繊維が豊富に含まれていますが、食物繊維は水分を一緒にしっかり摂らないと、かえってお腹の中で詰まってしまって便秘を悪化させてしまいます。
シリアルに牛乳をかけるのが苦手な方は、別でお水やお茶など、水分をたくさん飲むようにしましょう。

栄養価の低いシリアルに要注意

シリアルの中でも、コーンフレークと呼ばれるもので、甘さがしっかりついているものはカロリーや糖質が多く、ビタミンや食物繊維が少ないため、ダイエットにはあまり向いていません。
それでも量を控えめにして食べれば、普通の食事よりはカロリーカットにつながりますが、糖質が多く食物繊維が多いものは、血糖値の急上昇させやすく、その分急降下させやすいです。
血糖値が急降下した時に空腹感を感じてしまうので、すぐにお腹がすいてしまいます

せっかく食べるなら、食物繊維やビタミンが多いものを選ぶようにしましょう。

ダイエットサプリで1ヶ月で太ももが50cm→43㎝に!

浮腫みやすいデスクワークOLが
たった1ヶ月ダイエットサプリを飲むだけで、太ももにが50cmから43cm、体重が49キロから44キロに。
浮腫みとセルライトに効くダイエットサプリとは…

1ヶ月で5㌔痩せたダイエットサプリの詳細はこちら

このページの先頭へ