炭酸風呂で冷え&浮腫みを解消してダイエット!

シャワーだけで済まさず、しっかし湯船に浸かることはダイエットにとても効果があります。

血行をよくして冷えや浮腫みを解消したり、代謝を上げて脂肪を燃焼しやすくする効果があります。

そんなお風呂の効果をさらにアップするのが『炭酸風呂』です。

いつものお風呂を炭酸にすると、血行促進効果や代謝アップ効果がさらに上がり、よりダイエットに効くようになります。

そこで、炭酸風呂のダイエット効果や作り方などご紹介したいと思います。

炭酸風呂

炭酸風呂のダイエット効果

炭酸風呂は普通のお風呂に比べて様々なダイエット効果が期待できます。
炭酸風呂に入ることで、炭酸ガスの主成分である二酸化炭素が毛穴から吸収されます

二酸化炭素が血管に吸収されると、一時的に酸欠状態になります。
酸欠状態になると、脳は慌てて血流をアップさせて血行をよくします。
この血流アップ効果が、ダイエット効果に繋がります。

浮腫み解消

浮腫みが発生するのは、血行やリンパの流れが悪くなるからです。
特にデスクワークの方や運動不足の方は、筋肉をあまり使わないので血流も悪くなってしまいますし、リンパの流れも滞りがちです。

浮腫みを放っておくと、老廃物が脂肪とくっついてセルライトへと悪化してしまい、一度セルライトができるとなかなか解消するのが難しく、下半身が痩せにくくなってしまいます

炭酸風呂は血行促進効果があるので、浮腫みが解消されやすくなり、下半身ダイエットをサポートしてくれます。

冷え解消

手先や足先が冷えるのは、血行が悪くなっているからです。
冷えをそのまま放っておくとどんどん代謝が悪くなり、脂肪がつきやすくなります

また、血行が悪いと内臓の働きも悪くなるので、便秘を引き起こしやすくなります。
便秘になると便から脂肪やエネルギーが再吸収されてどんどん太りやすくなりますし、お腹が張って血管やリンパ管を圧迫するので、下半身の浮腫みに繋がってしまいます。

その他炭酸風呂の嬉しい効果

炭酸風呂によって血行が良くなることで、お肌の代謝に必要な酸素や栄養素が細胞に届きやすくなります。
そうすると、お肌のターンオーバーが促進され、古くなった角質が剥がれやすくなるので、ニキビやくすみ、シミなどの改善に繋がります。

また、同じように頭皮の血行もよくなるので、頭皮の毛穴に詰まった皮脂が剥がれやすくなったり、健康的な髪の毛が生えやすくなるので、頭皮や髪の毛にも健康をもたらしてくれます。

炭酸風呂は湯垢を落としやすくしたり、排水口のヌメリも付きにくくなるので、お風呂掃除が楽になるのも嬉しいですよね。

炭酸風呂の作り方

用意するもの
  • 重曹・・・大匙2
  • クエン酸・・・大匙1

たったこれだけです。
重曹とクエン酸はスーパーなどでも売っていますし、100均にも売っているので簡単に購入できます。

重曹とクエン酸をお風呂に入れるだけですが、炭酸は時間とともに抜けていってしまうので、お風呂に入る直前に入れましょう。

お風呂の温度は38~39度くらいに設定し、20分~30分ゆっくり浸かるようにしましょう。

作り置き用の炭酸ボム

毎回重曹とクエン酸の量を測ってお風呂に入れるのが手間、という方は、炭酸ボムを作り置きしておくことも可能です。
炭酸ボムの材料は

  • 重曹:350g
  • クエン酸:200g
  • グリセリン:40ml
  • 精油(アロマオイル):数滴(なくても可)

これだけです。
グリセリンは薬局などで200円~300円で売っていますし、アロマオイルはなくても大丈夫です。

ボウルの中に重曹とクエン酸を入れて混ぜ、精油を数滴入れてグリセリンを少しずつ足していきます。
一気に入れてしまうと発砲が始まってしまうことがあるので、少しずつ入れて混ぜていきましょう。

ポロポロとダマ状になったら、お菓子の型や製氷機などに入れてギュッと押し固めます。
型がない方はラップにくるんで手で固めても大丈夫です。

上記の材料で、大体10個分作ることが可能です。

グリセリンや精油の他にココナッツオイルを足してみたり、粗塩を入れると美肌効果もアップします。

忙しい時は市販の炭酸ボムや入浴剤でも代用できるので、毎日のお風呂にプラスしてみてはいかがでしょうか。

ダイエットサプリで1ヶ月で太ももが50cm→43㎝に!

浮腫みやすいデスクワークOLが
たった1ヶ月ダイエットサプリを飲むだけで、太ももにが50cmから43cm、体重が49キロから44キロに。
浮腫みとセルライトに効くダイエットサプリとは…

1ヶ月で5㌔痩せたダイエットサプリの詳細はこちら

このページの先頭へ