白湯でデトックス&浮腫み解消!白湯の飲み方と作り方

白湯を飲む美容方法をご存知ですか。
白湯とはいわゆるお湯のことで、
お水に何も入れないで沸騰させただけのものです。

インドの伝統医学「アーユルヴェーダ」から始まったと言われており、
朝白湯で内蔵を温めることで、老廃物を流したりデトックス効果を高めるなどの効果があります。

健康にももちろんいいですが、
下半身ダイエットをする上でもかなり効果があるので、
白湯の効果や作り方などをご紹介します。

白湯の効果

朝起きがけに白湯を飲むことで、寝ている間に汗などで流れて
足りなくなった水分を補い、血液の流れをよくしてくれます。
そうすることで、老廃物が流れやすくなり、浮腫みの解消にも繋がります。
また、内蔵が温まり活発に動くようになるので、代謝もあがりダイエットに繋がります。
腸も活発に動くので、便秘にはとても効果的です。
実際、白湯を飲みはじめてから便秘が治ったという女性は多いようです。
内蔵が温まることでカラダが起きるので、朝目覚めが悪い方にもオススメです。

白湯の作り方と飲み方

用意するもの
お水
やかん

1.やかんにお水を入れて沸騰させる
2.沸騰したらそのまま10分程度沸騰ささておく
3.火を止め飲みやすい温度までさがったらカップに注ぎ、10〜15分かけてゆっくり飲む

たったこれだけです。
10分程度沸騰させるのは、カルキ臭や雑菌を飛ばすためなので、
浄水器のお水やミネラルウォーターであれば1度沸騰させるだけでも大丈夫です。
また、朝は忙しくてそんな暇ない!という方には、ケトルなどのお湯沸かしポットが便利です。

白湯の飲むタイミング

白湯の効果的な飲むタイミングは、朝が1番です。
朝に内蔵を温めることで、1日代謝がよくなりますし、
寝起きは水分不足になりやすいので、温かいお湯で水分補給してあげることで血の巡りがよくなります。

血の巡りがよくなることでお肌の血色もよくなり化粧ノリがよくなるので、女性は特にオススメです。

その次にオススメなのは、夜寝る前です。
内蔵を温めてから寝ることで、寝ている間にしっかりデトックスができます。

カラダが疲れている人にもおすすめです。

ダイエットサプリで1ヶ月で太ももが50cm→43㎝に!

浮腫みやすいデスクワークOLが
たった1ヶ月ダイエットサプリを飲むだけで、太ももにが50cmから43cm、体重が49キロから44キロに。
浮腫みとセルライトに効くダイエットサプリとは…

1ヶ月で5㌔痩せたダイエットサプリの詳細はこちら

このページの先頭へ