低気圧で太る!?秋冬にセルライトができやすい理由

秋や冬になると、セルライトができやすいって知ってましたか?
暑い夏が終わり、食欲の秋がくると『冬眠の準備♪』なんて冗談を言いつつ、いつもより食べてしまったりしてませんか。

ご飯が美味しく感じられ、涼しい季節になると体重が増えがち、という方は多いかもしれませんが、実は涼しい季節になると太りやすくなるのは他にも理由があったんです。

突然ですが、皆さんは天気予報ってよく見ていますか。
晴れるか雨が降るかはけっこうチェックしている方も多いと思いますが
気圧をチェックしている方って意外と少ないのではないでしょうか。

一見なんの事かさっぱり、という気分になるかもしれませんが、この気圧が、実はあなたのセルライトの量を左右しているのかもしれないのです…!

セルライト

そこで、気圧とダイエットの関係についてご紹介していきたいと思います。

気圧が下がると太りやすくなる?

秋冬になると、気圧が下がるのをご存知でしたか?

気圧が下がると、いわゆる飛行機に乗った時と同じような感じになるのですが、飛行機に乗ると足がよく浮腫みませんか?

それは長時間同じ体勢で座っているのも理由の1つですが、
気圧が下がることでリンパや血液の流れが悪くなり、浮腫みやすくなるという理由もあるんです。

飛行機に乗って上空まで行くと、持ってきていたペットボトルがパンパンになったり、袋に入ったお菓子がパンパンになりますよね。
あれと同じようなことが体でも起きてしまい、血管やリンパ管が膨張し、血流が悪くなったり浮腫みやすくなってしまうんですね。

秋や冬の寒い季節は、日本は低気圧に覆われることが多く、その分浮腫みやすい季節とも言えるのです。
季節で浮腫みが左右されるなんて驚きですよね。

加えて、寒い季節カラダが冷えやすく、それもまた血流やリンパの流れを悪くします。

浮腫みやすく、ご飯が美味しくいつもより食事の量が増えていては、セルライトがどんどんついてしまうのも時間の問題です。

雨の日や台風の日も注意

雨

秋や冬にあなると気圧が低下してきますが、それ以外にも雨の日や台風の日も気圧が下がります。

よく雨の日は関節が痛む、古傷が痛む、頭痛がする、というのを聞きますよね。
それも気圧が関係していて、普段より気圧が下がることで体内のリズムが乱れて不調が起きてしまうんですね。

管理人も、昔は雨の日に浮腫みやすいのは気温が下がって寒い体と思っていましたが、気圧のことを知ってからとても納得しました。

低気圧による浮腫みを解消する方法

低気圧による浮腫みは、マッサージ湯船に浸かるのが最も効果的です。
特に冷え性の方や、カラダが冷えた日は、湯船にしっかり浸かり、カラダを温めましょう。
湯船に浸かることで水圧がかかり、リンパの流れが促進されるのも浮腫み解消に役立ちます。

また、あらかじめ低気圧になるというのが分かっている時(雨の予報や台風が来る時)は、着圧タイプのソックスやタイツもおすすめです。
普段使いもできるデザインのものが多いので、浮腫みやすい方は1足持っておくと便利です。

浮腫に効く!着圧ソックスの正しい選び方とおすすめソックス

冬になると体重が増えやすい…という方は一度気圧のことも気にかけてみてはいかがでしょうか。

ダイエットサプリで1ヶ月で太ももが50cm→43㎝に!

浮腫みやすいデスクワークOLが
たった1ヶ月ダイエットサプリを飲むだけで、太ももにが50cmから43cm、体重が49キロから44キロに。
浮腫みとセルライトに効くダイエットサプリとは…

1ヶ月で5㌔痩せたダイエットサプリの詳細はこちら

このページの先頭へ