便秘になると浮腫む?便秘と浮腫みの深い関係と解消法

ダイエットの敵!
というと、まずはカロリーの高い食べのものやスイーツ、運動不足などが思い浮かびますが、女性であれば、便秘もダイエットの敵と思うことはないでしょうか。

お腹が重くパンパンな便秘になっている時は、ダイエットだけでなく健康や美容にもよくないし憂鬱になりますよね。
お肌が荒れたり、スタイルが悪く見えたり、便秘には百害あって一利なし、という感じです。

しかし、便秘になると、下半身ダイエットをする上で思わぬ弊害ができてしまうのです。

それが、浮腫みです。

便秘と浮腫み?と、なかなかイメージがつかない方も多いでしょうが、便秘になると身体はどんどん浮腫みやすくなり、どんどん太ももやおしりが太くなってしまうのです。

一見以外な浮腫みと便秘について、見ていきましょう。

便秘になると浮腫む理由

便秘になると浮腫む理由は2つあります。

1つ目は、腸に溜まった老廃物が血液に溶け込み、全身を巡って代謝を落としてしまうから

便秘になると、長い間食べたものが腸の中に溜まることになり、そのうち腐敗し、毒素を出します。
でた毒素はそのうち血液に戻ってしまい、リンパ液に溶けて全身を駆け巡ります。

それでも肝臓で毒素が処理できているうちは浮腫みとしては現れませんが、そのうち肝臓の処理が追いつかなくなり、全身に毒素が溜まるようになると、それが浮腫みとして現れてしまいます。

浮腫みだけでも辛いですが、毒素が全身に溜まっていると思うとぞっとしてしまいますよね。

また、便秘が長引くと腸内は悪玉菌が繁殖してしまいますが、この悪玉菌も有害物質を発生させます。オナラがにおうなぁ、と感じる時はこの悪玉菌が出す有害物質も原因になっています。
有害物質も血液に溶け込むことで全身に巡り、代謝を低下させたり浮腫みを引き起こしたり、肌荒れなどを引き起こしてしまいます。

そして2つ目の理由は、便秘になることでお腹が張り、まわりのリンパ管を圧迫してしまうため、浮腫みやすくなるからです。
お腹の周りには、太くて大きなリンパ管がたくさんあり、便秘になることで、それらが圧迫され全て詰まってしまいます。
お腹で詰まることで、お尻から下のリンパは流れることができず、下半身の浮腫に繋がってしまいます。

管理人も便秘になるといくらマッサージをしても浮腫みが取りきれず、スッキリしないんですが、便が出ると30分後くらいから2〜3回立て続けに尿意を感じ、かなり水分が出て浮腫みもスッキリします。
それくらいお腹まわりにはたくさん血管やリンパ管が巡っているので、浮腫みを本格的に解消していくなら便秘解消は必須、と言ってもいいくらいなんですね。

便秘による浮腫みを解消する方法

そんな便秘による浮腫みを解消するには、足のマッサージをするだけではイタチごっこになってしまいます

便秘による浮腫みには、腸もみが最も効果的なんです。

腸もみをご存知なない方もいらっしゃるかもしれませんが、やりかたはとても簡単です。

ベッドなどに仰向けになりお腹のあたりを押しもみするだけなんです。

腸もみ3

腸を直接揉むだけで、腸は活発に動くようになり、便秘にも効果的な上、お腹まわりのリンパを流す効果もあります。
また、固くなった便を柔らかくする効果があるので、圧迫されたリンパが流れやすくなるという効果もあります。

特に、自分で触ってみて硬くなっている箇所は便が硬くなり詰まっている場所ですので、よく押しもみしてみてください。
しばらく揉んでいると固かったところが柔らかくなるのを実感できますよ。

腸もみが終わったら、暖かい飲み物を飲むとより腸が活発に動くようになるので、寝る前など、腸をもんで暖かいお茶などを飲むのがオススメです。

腸内環境を整えることも大切

cyonai

いくら腸もみをしてマッサージしたところで、腸内環境が悪くなっていると腸がうまく動けず便秘はなかなか解消されません。
腸内環境を整えるには

  • 食物繊維をしっかり摂る
  • 乳酸菌やオリゴ糖などを摂る
  • 水分をしっかり摂る

ことが大切になってきます。

食物繊維は、便秘を解消したいなら必須で摂らないといけない栄養素です。
便というのは私達が食べたののカスや、代謝されていらなくなった細胞などでできていますが、それだけだとぎゅっと硬くなってしまい、なかなかスムーズに腸の中を移動できません。

そこで登場するのが食物繊維で、食物繊維は便のカサを増したり便の水分量をアップさせて便を柔らかく、大きくします

便が大きくなることで腸が刺激され、その刺激によって腸の蠕動運動が促されて便が運ばれます。

便秘解消

また便の水分量も大切で、水分量が多く柔らかい便だとスムーズに運ばれやすくなります。

そうは言ってもなかなか食物繊維を摂れない、という方は、イージーファイバーなどの粉末タイプの食物繊維でもだいぶ変わります。
今日はあんまり野菜とか海藻類とか食べれなかったな、という時は飲み物にといて飲むだけでも、お腹の調子が変わります。

その時にはしっかり水分も摂りましょう。

水

食物繊維で便を柔らかくするにも、水分が足りないとかえってお腹を詰まらせてしまう原因になります
お水だと飲みにくい、という方は最初は炭酸水にしたり、ハーブティーなどを飲むようにしましょう。

そして、腸内環境を整えるには乳酸菌やオリゴ糖など腸内の善玉菌のエサになるものをしっかり摂ることも大切です。
乳酸菌というとヨーグルトのイメージが強いですが、日本人は乳製品を分解する酵素を持ってない人がほとんどで、分解できないことでかえって腸を詰まらせてしまい、便秘になってしまいます。

日本人に向いているのはお漬物や味噌、醤油、甘酒、納豆などの発酵食品です。
これらの発酵食品には乳酸菌や酵素がたくさん含まれているので、毎日意識して食べることで乳酸菌がしっかり摂れます。
納豆にはオリゴ糖も含まれているので、納豆が苦手じゃない方は1日に1パックを目安に食べることでお通じがかなりよくなります。

natto

なかなか食物繊維に気をつかえないという方でも、夜ご飯は納豆1パックと、イージーファイバーを溶かしたお茶を飲むだけなら簡単ですよね。無理に色々してストレスにならない程度に、少しずつ意識して変えていってみましょう。

ダイエットサプリで1ヶ月で太ももが50cm→43㎝に!

浮腫みやすいデスクワークOLが
たった1ヶ月ダイエットサプリを飲むだけで、太ももにが50cmから43cm、体重が49キロから44キロに。
浮腫みとセルライトに効くダイエットサプリとは…

1ヶ月で5㌔痩せたダイエットサプリの詳細はこちら

このページの先頭へ