原因別!浮腫みに効く飲み物で浮腫みスッキリ解消

ツライ浮腫みをなんとかしたい!でも忙しいし、できれば簡単に飲める飲み物でサクッと解消できたら嬉しい。
そんな方におすすめの、浮腫みを解消する飲み物をご紹介したいと思います。

浮腫んでる理由を確認

浮腫みを解消する飲み物をご紹介する前に、まずは浮腫んでいる理由を1度振り返ってみましょう。
浮腫んでいる理由を分かっていないと、飲み物の効果が半減してしまうからです。

理由1.塩分の取り過ぎ

poteti

1番分かりやすいのが、塩分の取り過ぎです。
前の日にしょっぱいものを多く食べた、ラーメンや味付けの濃いおかずを多く食べた、という時は塩分の取り過ぎの可能性が高いです。

意外と塩分が高いのが和食で、お漬物やお味噌汁、お刺身のや冷奴のお醤油など塩分を多めに使ったものが多いので、和定食などを食べた時も塩分の取り過ぎの可能性があります。

理由2.糖分の取り過ぎ

cake

意外と多いのが、糖分の取り過ぎによる浮腫みです。

糖分と浮腫みの関係についてはこちら

糖分は、体内で水分とくっついて水分を溜め込む性質があるため、取り過ぎると浮腫みの原因になってしまいます。
甘いものをたくさん食べた、炭水化物がメインの丼物、麺類、菓子パンなどに偏った時は、糖分の取り過ぎの可能性があります。

理由3.アルコールの飲みすぎ

IMG_8832.JPG

お酒を飲みすぎると次の日に顔がパンパンに浮腫む、というのはよく言われますよね。
アルコールには利尿作用があり飲むと喉が渇くためさらにアルコールを飲む、というスパイラルになり、水分の過剰摂取になり浮腫みにつながってしまいます。

アルコールによる浮腫みを解消するには、体の中から早くアルコールを分解して外に出しすことが大切です。

理由4.便秘

便秘解消

便秘になるとお腹に詰まった便が血管やリンパ管を圧迫するため、下半身の血流やリンパの流れが悪くなり、浮腫みにつながってしまいます。
また、便秘になると体内に老廃物が溜まってしまい、代謝が悪くなります。
そうするとリンパの流れも悪くなってしまうので、浮腫みを引き起こしてしまいます。

理由5.冷え

冷え

冷えて血行が悪くなると、体内の老廃物が上手く代謝できずに浮腫みの原因になってしまいます。
また、冷えるとリンパの流れ自体も悪くなりますし、リンパの流れを促している筋肉も縮こまってしまい、ポンプの機能を上手く果たせず浮腫みを引き起こしてしまいます。

理由別、浮腫みに効く飲み物

塩分を取り過ぎた時

塩分を取り過ぎた時は、体内のナトリウムとカリウムのバランスが崩れて浮腫みが生じています。
ナトリウム(塩分)を取り過ぎると体内の塩分濃度を一定に保とうと、水分を溜め込んで塩分濃度を薄めますが、カリウムを摂ることで余分な塩分を排出する効果があるので、塩分による浮腫みによく効きます。

とうもろこしのヒゲ茶

hige

とうもろこしのヒゲ茶にはカリウムが豊富に含まれているため、塩分による浮腫みに効果があります。
韓国では日本の麦茶のようによく飲まれていて、カフェインも含まれていないので妊婦さんやお子さんでも安心して飲むことができます。

また、鉄分も豊富で鉄分不足による浮腫みや代謝低下にも効果があります。

ココナッツウォーター

ココナッツミルクパウダー

人工甘味料不使用のココナッツウォーターにはカリウムやカルシウム、マグネシウムなどのミネラルが豊富で、デトックス効果の高い飲み物です。
発展途上国では、点滴のかわりに使われるくらい栄養豊富でカロリーも低く、最近はコンビニやスーパーでも購入できるのでおすすめです。

トマトジュース

トマト

トマトジュースにはカリウムが豊富で、その他美白効果のあるリコピンや便秘解消効果のある食物繊維も豊富なので、女性におすすめです。
トマトジュースには無塩タイプと有塩タイプがあり、有塩タイプの方が飲みやすさはありますが、浮腫み解消目的で飲む時は無塩タイプを選ぶようにしましょう。

糖分を摂りすぎた時

糖分は一度吸収されてしまうと、エネルギーとして使うしかありませんが、糖分を摂る時に一緒に飲むものを選ぶ事で糖質の吸収を抑えることができるので、浮腫みの予防になります。

プーアル茶

puar

プーアル茶には脂肪や糖の吸収を抑える効果があります。
脂質の代謝を促す効果もあるので、ダイエット中にはおすすめです。
スイーツを食べる時や炭水化物メインのラーメン、チャーハンなど食べる時におすすめです。
ペットボトルタイプではあまり売られていないので、ティーバッグで煮出して持ち歩いたり自宅で飲むのがおすすめです。

タンポポ茶

タンポポ

タンポポ茶には『イヌリン』という食物繊維の一種が豊富で、このイヌリンが糖質の吸収を防いでくれます。
便秘を解消してくれる効果もあるので、便秘が気になっている方にもおすすめです。

グァバ茶

グァバ

グァバ茶には糖質がブドウ糖に分解されるのを防ぐ効果があるため、分子が大きいまま小腸を通りすぎ、吸収されずに体外に排出される効果があります。
抗酸化力もあり、シミやシワを予防する効果もあります。

アルコールを飲みすぎた時

スポーツドリンク

スポーツドリンク

アルコールを分解するには、肝臓は糖分をエネルギーにして働くため、適度に糖分が入っていて水分も補給できるスポーツドリンクがおすすめです。
ただ一気に飲むと糖分の摂りすぎになってしまうので、倍程度に薄めたものをゆっくり飲みましょう。

グレープフルーツジュース

グレープフルーツ

グレープフルーツジュースも糖分が含まれつつ、アルコールの分解を助けると言われているクエン酸も豊富なのでおすすめです。
アルコールを飲むときに、グレープフルーツサワーなどを選んでおくと翌日浮腫みにくくなります。

シジミの味噌汁

しじみ

シジミに含まれるオルニチンという成分が、アルコールの代謝を高めてくれるため、早くアルコールを分解して浮腫みを防止してくれます。
お酒を飲んだ〆はシジミの味噌汁にしてみてはいかがでしょうか。

便秘を解消したい時

硬水

contrex

硬水はマグネシウムが豊富に含まれていますが、マグネシウムには便の水分量を上げて柔らかくし、出しやすくする効果があります。
硬水がない方は、普通のお水にマグネシウムを入れると硬水と同じような状態になります。
少し飲みにくさがあるので、レモン果汁を足すと飲みやすくなります。

硬水を使って便秘解消&むくみ解消して下半身ダイエット!

甘酒

okayu

酒粕から作られた甘酒ではなく、麹菌から作られた甘酒には、ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富で便秘解消に役立ちます。
酵素もたっぷり含んでいるので、内臓の働きが低下して便秘になっている方にもおすすめです。

ヨーグルトより甘酒!!便秘に効く飲み物

白湯

白湯

朝起きた時、夜寝る前に白湯を飲むことで、内臓が温められて活発に動くようになります。
特に寒い冬やクーラーで冷えやすい夏は、白湯を飲むことで血行がよくなりお肌のクスミも解消されやすくなります。

白湯でデトックス&浮腫み解消!白湯の飲み方と作り方

冷えを解消したい時

ジンジャーティー

ジンジャーティー

生姜には血行をよくする作用があるため、生姜の入ったジンジャーティーはおすすめです。
ホットで飲むことでより冷えを解消する効果がアップしますし、ジンジャーティーがなくても、普通の紅茶に粉末の生姜を入れるだけでも効果があります。
生のチューブタイプの生姜も手軽ですが、生姜は生より加熱したほうが冷え解消効果がアップします。
そのため、蒸した生姜を粉末にしたものを1つ買っておくと便利です。

ココア

cocoa

ココアには実は冷えを解消する効果があります。
寒い冬に温かいココアは心までホッとしますが、実は冷えにいい飲み物なんですね。

調整ココアよりも純ココアを使った方が余計なものが入ってませんし、甘さも自分で調整できるのでおすすめです。

チャイ

チャイ

チャイはインドで愛されている飲み物で、茶葉とスパイス、牛乳を鍋でコトコト煮出します。
チャイに入っているシナモンには、血行をよくして冷えを解消する効果があります。

ダイエットサプリで1ヶ月で太ももが50cm→43㎝に!

浮腫みやすいデスクワークOLが
たった1ヶ月ダイエットサプリを飲むだけで、太ももにが50cmから43cm、体重が49キロから44キロに。
浮腫みとセルライトに効くダイエットサプリとは…

1ヶ月で5㌔痩せたダイエットサプリの詳細はこちら

このページの先頭へ