鎮痛剤で冷えや浮腫み、便秘を引き起こす

みなさんは、生理痛や頭痛などがあった時、鎮痛剤(ロキソニンなど)を飲む習慣がありますか?

特にロキソニンは病院でも処方される事が多いので、何かと飲む機会も多く、あまり深く考えずによく飲んでいる方も多いのではないでしょうか。

しかし、ロキソニンなどの鎮痛剤は、とてもよく効きますがその分副作用もあります。

一般的な副作用は胃が荒れたり腹痛が起きたりなど、消化器系に不調が現れる事が多いのですが、まれに肝機能が低下し、ひどい浮腫みを引き起こす方もいるようです。

程度は人にもよりますが、特にひどいと1日で3kgも浮腫みで体重が増えたりします。

1日で約3ℓもカラダに溜まるなんて、カラダも重たくなりそうですよね。

また、ロキソニンなどは、炎症を抑えて痛みを減らす効果がありますが、その時に血流を悪くしてしまうんです。
悪くしてしまう、というより意図的に血流を減らし、炎症や痛みを減らす、という感じです。

そのため何度も服用していると、カラダの冷えを招いてしまい、脂肪がつきやすくなってしまうんです。

普段飲んでる痛み止めで、脂肪がつきやすいカラダになっているなんてびっくりですよね。

管理人も、親知らずを抜いた時、かなり歯茎を切開し何針か縫う状態だったのですごく痛く、5日間くらいロキソニンが手放せませんでした。

そうすると、痛くてほとんどご飯らしいご飯もたべてないし、ジュースなど甘いものも飲んでないのに足がかなり浮腫み、びっくりしました。

普段はそんなに冷えないですが、足が冷えて冷たくなり、初夏なのに部屋では靴下をはいて毛布をかぶって寝るほどでした。

そういった、ケガや手術などでどうしても飲まないと辛い、という時はやむを得ないですが、生理痛や頭痛などで飲むクセが付いている方は、お薬を飲むより、痛みの原因を取り除く方法へシフトした方がよさそうです。

たしかにお仕事をしてて飲まないとツライ、仕事にならない、という事も多いですが、ストレッチをしたりカラダを温めて、あまり薬を飲まなくてもいいようにしたいですね。

そうすれば、冷えや浮腫みがかなり軽減され代謝がよくなり、体調もだんだん整ってきます

手軽に飲めるものだからこそ、少し注意したいですね。

ダイエットサプリで1ヶ月で太ももが50cm→43㎝に!

浮腫みやすいデスクワークOLが
たった1ヶ月ダイエットサプリを飲むだけで、太ももにが50cmから43cm、体重が49キロから44キロに。
浮腫みとセルライトに効くダイエットサプリとは…

1ヶ月で5㌔痩せたダイエットサプリの詳細はこちら

このページの先頭へ