浮腫みの原因その2、糖分

あんまりしょっぱいものは食べていないのに、
浮腫みやすく足がいつもパンパン…

という方はいませんか。

実はその原因、糖分かもしれません。

女性でオフィスワーカーの方に多いのですが、
朝は忙しいから菓子パンとコーヒー、
お昼はパスタ、
午後は仕事をしながらチョコやクッキーをつまみ、
夜はダイエット中だから春雨スープだけ♪

と思ったら夜中に小腹が空いたからアイス食べちゃった

という食生活で、ひとつひとつの食事はそうでもないけれど
振り返ってみると1日のうちにかなり糖質をとっている方が意外と多いんです。

糖質というと、甘いものというイメージが強いですが、
どちらかというと、脂肪がついて太る印象があり、
あまり浮腫みに関係があることは知られていません。

しかし、実は糖質は、水分とくっつきたがる性質があり、
とりすぎるとエネルギーとして使い切れなかった糖質に水分がくっつき
浮腫みに繋がってしまうんです。

もちろんそれ以前に、糖質はとりすぎると脂肪として体に蓄えられる性質があるため、
脂肪がつきつつ、浮腫みにも繋がり、
セルライトを引き起こし、どんどん下半身を太らせてしまいます。

糖質を控えるコツ

じゃあ今後一生スイーツもダメ、パスタもパンもうどんもお米も全部だめなの!?
と思ってしまいますが、糖質は大切なエネルギー源であるため、
ある程度は摂る必要がありますし、
食事を制限しすぎてストレスが溜まるのもよくありません。

そこでおすすめなのが

夜は糖質を控える、という方法です。

夜は糖質を摂ってもエネルギーとして使い切れず、
体の中で余った糖質が浮腫みにつながってしまいます。

特に、夜、ビールなどの糖質の高いお酒をたくさん飲んだり、
丼でご飯を食べたり、食後のスイーツが習慣化している方は要注意です。

ご飯を食べるならせめてお茶碗の半分、
パスタやうどんなどの糖質が多い食事はできるだけ控え、
食べる時は友達とシェアしたりして
食後のデザートもぐっと我慢しましょう。

慣れるまでは辛いですが、
浮腫みがとれて下半身がスッキリしてくるのを実感すると
自然とセーブできるようになりますよ

ダイエットサプリで1ヶ月で太ももが50cm→43㎝に!

浮腫みやすいデスクワークOLが
たった1ヶ月ダイエットサプリを飲むだけで、太ももにが50cmから43cm、体重が49キロから44キロに。
浮腫みとセルライトに効くダイエットサプリとは…

1ヶ月で5㌔痩せたダイエットサプリの詳細はこちら

このページの先頭へ