浮腫んでいる限り痩せない下半身

みなさんは、これだけは欠かせない!!ってものありますか

例えば、

カレーには卵!と牛乳!とか

デートにはワンピとピンヒール!とか

童顔には巨乳とニーハイ!

巨乳とニーハイ
みたいな
なんか、自分の中でありよね

そう、足を細くするにも欠かせないものが2つあるんです

長年下半身デブに悩んできた私が発表する、その2つのこととは

①むくみをとること

②筋肉を整えること

えーそんなこと?
と思ってガッカリしたそこのあなた!

ガッカリしますよね…

私も、もっと短期間で効率的に足を細くできないの!?と、何度も思いました。
でも、結局は「習慣を正すこと」という地道な努力が、最も近道になるのです。

今回はそのうちでも「むくみをとること」についてご紹介したいと思います。

むくみをとること。

ではなぜ足を細くするのに浮腫みがよくないのでしょうか。

まず、ぱっと聞いてよくなさそうですよね。

浮腫みというのは本来外に出るべき老廃物と、水分の合体したやつです。

浮腫みの正体
つまり、いらないモノがカラダに居座っているという許しがたい状態のことです。

ではいらないモノが居座っているとどうなるのでしょう。

まず、見た目が太くなります。
もちろん、体重も増えます。

その重量、人によっては3キロとも言われています

そして、浮腫みのもっと怖いところは、

セルライトを作ってしまうということです。

セルライトとは、
異常発生したコラーゲン繊維などが
肥大した脂肪細胞や老廃物、水分ばどに絡み付いて閉じ込められている状態です。

なので、せっかく運動をして脂肪を燃やそうと思っても、
周りに邪魔モノがいて脂肪が燃えたくても燃えられないんです。

足を細くしたい!と思って色んな筋トレや運動をしても、
他の所ばかり痩せて、肝心な下半身はちっとも細くならないなんて、
すごく悲しいですよね…

また、浮腫むとリンパや血流が悪くなるので、
冷えを起こしますがセルライトは冷えているところが大好き
浮腫んでるところに集まって来てしまうんです。

そこでいったんセルライトができてしまうと、
脂肪が燃えにくくなるため、
体温が上がらず更なる冷えを起こして、
またセルライトがつきやすい状態になってしまいます。

「水分が溜まってるだけでしょ」と甘く見がちな浮腫ですが、
放っておくとどんどんどんどん下半身を太くする原因になってしまいます。

現在、日本の女性の8割がセルライトを抱えてると言われています。

自分は大丈夫♪と思っていても、
実は皮膚の下で静かにセルライトができている可能性もあります。
足を細くしたいなら、まずは浮腫み対策から始めましょう。

ダイエットサプリで1ヶ月で太ももが50cm→43㎝に!

浮腫みやすいデスクワークOLが
たった1ヶ月ダイエットサプリを飲むだけで、太ももにが50cmから43cm、体重が49キロから44キロに。
浮腫みとセルライトに効くダイエットサプリとは…

1ヶ月で5㌔痩せたダイエットサプリの詳細はこちら

このページの先頭へ