骨盤や関節の歪みが、浮腫みやセルライトを招く理由

ちょっと外出しただけですぐに足が疲れて浮腫む
いつも下半身が浮腫んでいてだるい

そんな風によく下半身が浮腫む方は、もしかしたら骨盤や関節が歪んでいることが原因かもしれません。

浮腫みの原因は、老廃物や毒素などを外に出すためのリンパの流れが悪くなることが原因です。

リンパは全身をめぐっていますが、血管のようにポンプとなる心臓がありません
リンパは周りの筋肉が動くことにより、その筋肉がポンプのような役割を果たします。

特に下半身は重力によって水分が溜まりやすいので、リンパの流れが悪くなりがちです。

それに加えて、骨盤や関節の歪みがあるとさらにリンパの流れを悪くしてしまいます。

リンパには、リンパ液と、リンパ液が通るリンパ管と、リンパ管が集まるリンパ節があります。
分かりやすい例えだと、リンパ液が車で、リンパ管が高速道路、リンパ節が料金所です。

料金所あたりはどうしても車の流れが遅くなりがちですが、料金所がいくつか封鎖され、ETC専用も一般も1つの料金所しか使えなくなったらどうでしょうか。
ただでさえ渋滞しがちな料金所で、さらに大きな渋滞を招いてしまいますよね。

リンパ節の渋滞で浮腫みが発生

この、使える料金所が減る、というのが、実は骨盤や関節の歪みで起きてしまうんです。

リンパ節は、下半身で言うと鼠蹊部(足の付け根)ひざ裏にあります。
骨盤や関節がゆがむと、鼠蹊部が圧迫されリンパ節が圧迫されやすくなります。
また、骨盤の歪みはO脚やX脚などを招いてしまいますが、そういった脚の歪みは、膝を正しい位置からずらしてしまい、ひざ裏のリンパ節を圧迫してしまいます。

こういった骨盤の歪みや関節の歪みによって引き起こされる浮腫みは、マッサージやストレッチなどでも解消しにくいうえ、一時的に解消できてもまた次の日になると浮腫んでしまいます。
そのため慢性的に浮腫みが生じ、その老廃物が脂肪細胞にくっつきセルライトになってしまいます。

1度セルライトができてしまうと落とすのも大変ですし、代謝が落ちやすくなりさらにリンパの流れを悪くしたり、冷えを招いてしまいます。

ということで、骨盤の歪みやO脚などに悩んでいる方は、浮腫みやセルライトに要注意です。

ダイエットサプリで1ヶ月で太ももが50cm→43㎝に!

浮腫みやすいデスクワークOLが
たった1ヶ月ダイエットサプリを飲むだけで、太ももにが50cmから43cm、体重が49キロから44キロに。
浮腫みとセルライトに効くダイエットサプリとは…

1ヶ月で5㌔痩せたダイエットサプリの詳細はこちら

このページの先頭へ