豆乳+野菜ジュースのミックスで置き換えダイエット!

美容や健康のために、と人気がある豆乳と野菜ジュース。
実はこれをミックスさせたものを、置き換えダイエットにするダイエット方法があるんです。

豆乳+野菜ジュースの置き換えダイエットとは?

ダイエットや美容に人気のある豆乳と、健康のために人気のある野菜ジュース。
これを混ぜて飲む方法が人気なんです。

豆乳と野菜ジュースを混ぜると、豆乳の成分と野菜ジュースの成分が反応してドロッとします。
そのため、単体でそれぞれ飲むよりも飲み応えがあり、満腹感が増すので置き換えダイエットに最適なんです。

豆乳+野菜ジュースのミックス

低カロリーで栄養素も◎

豆乳と野菜ジュースをそれぞれ200mlずつ混ぜても160kcal程度しかありません。
また、豆乳にも野菜ジュースにもそれぞれ栄養素がたっぷり含まれているので、ダイエット効果があります。

豆乳

豆乳

豆乳がダイエットにいい理由の1つに、タンパク質が豊富に含まれているということが挙げられます。
タンパク質は、筋肉の材料というイメージが強いですが、実は筋肉だけでなく内臓の細胞やホルモン、お肌の細胞や血液など、体の至る所に必要なものなんです。

そのため、タンパク質が不足すると内臓の動きが悪くなり代謝が落ちたり筋肉が落ちて代謝が落ちたり、ホルモンバランスが乱れて過食気味になったりと、ダイエットによくないことがたくさんあるんです。

また、タンパク質が不足すると血液が薄まってしまい、血液の濃度を保とうと血液の水分を染み出してしまうので、浮腫みの原因になってしまう、セルライトを招いたりします。
→タンパク質不足でむくむ!?夏バテで太る原因とは

さらに、タンパク質が不足すると、脳はエネルギーが足りないと判断し、手っ取り早くエネルギーになる甘いものなどの糖質をほしがってしまうんです。
→甘いものがやめられないのはタンパク質不足?

豆乳にはダイエットに必要なタンパク質が豊富に含まれているので、置き換えダイエットに向いているんですね。

豆乳にはその他に、ホルモンバランスを整える大豆イソフラボンや、腸で吸収した糖質が脂肪になるのを防いだり脂肪の吸収を抑える大豆サポニンが含まれています。

野菜ジュース

野菜ジュース

野菜ジュースには色々あり、栄養素も様々です。
果汁の割合が多いものや、甘みが添加されているものは糖質の割合が多いのでおすすめできません。

おすすめなのは野菜100%のものです。
市販の野菜ジュースは、殺菌の加熱処理の段階でビタミンなどが壊れてしまいますが、トマトやニンジンなどの割合が多いものは熱に強いリコピンやカロチンが豊富なので美容効果もしっかり得られます。

水溶性の食物繊維も入っているので便秘解消効果もありますし、浮腫み解消に効果のあるカリウムも含まれています。

豆乳+野菜ジュースの置き換えダイエットのやり方

置き換えダイエットのやり方としておすすめなのは、夜1食を置き換える方法です。
夜は1番カロリー摂取を減らしたいですし、タンパク質を夜摂取することで、寝ている間に細胞の修復や新しい細胞を作れるので、代謝がアップしたり美肌効果がアップします。

ただ、お付き合いなどで夜に置き換えができない時は、忙しい朝ごはんとして飲むのもおすすめです。

豆乳+野菜ジュースのドリンクは栄養価も高めですが、それでも生野菜などに含まれる栄養素は摂取できないので、食事でしっかり栄養のあるものを食べ、あまり長期間は続けないようにしましょう。

ダイエットサプリで1ヶ月で太ももが50cm→43㎝に!

浮腫みやすいデスクワークOLが
たった1ヶ月ダイエットサプリを飲むだけで、太ももにが50cmから43cm、体重が49キロから44キロに。
浮腫みとセルライトに効くダイエットサプリとは…

1ヶ月で5㌔痩せたダイエットサプリの詳細はこちら

このページの先頭へ