ダイエット茶の種類2.便秘解消タイプ

肥満外来に行くと、必ずといっていいほど指導されるのが、この腸内環境を整え便秘を解消するということです。
最近では腸便秘を解消することの健康効果やダイエット効果がよく特集されていますが、ここでは便秘を解消することのダイエット効果やおすすめのダイエット茶などをご紹介していきます。

腸内改善タイプ

腸内環境を整えるということは、便秘を解消することに繋がります。
便秘になると、腸の中に有毒ガスがたまり、それらが血液に溶けて全身へまわり、代謝を落としてしまうんです。
さらに、便秘になるとお腹周りのリンパを圧迫してしまうので、下半身が浮腫みやすくなります。

代謝ダウン&浮腫みはもっともセルライトができやすい環境になるので、便秘になるだけで下半身や二の腕、下腹が太りやすくなってしまいます。

また、腸内環境が悪化すると体に必要な栄養素が上手く吸収できなくなるので、体が飢餓状態と判断し、より脂肪を溜めこもうとしてしまいます。

腸内環境を整えて便秘を解消することで、代謝のいい体になり痩せやすくなるんですね。

腸内環境を改善するお茶

ごぼう茶

食物繊維=ごぼう、を連想する方も多いほど、ごぼうには食物繊維が豊富です。

ごぼうに含まれる食物繊維は水に溶けるタイプなので、お茶として飲むことでしっかり食物繊維を摂取できます。
水溶性の食物繊維は便を柔らかくして便秘を解消するだけでなく、腸の中でビフィズス菌のエサとなり、腸内環境を改善する効果があります。

また、ごぼうに含まれるポリフェノールは、脂肪を燃焼する効果もあるのでダイエットにぴったりです。

ルイボスティー

ルイボスティーには腸内の悪玉菌をやっつけて、腸内環境を整える作用があります。
そのため、次第に腸の動きが活発になり、便秘が解消されます。

さらに、ルイボスティーにはマグネシウムが豊富に含まれていますが、マグネシウムは腸内の水分量を多くしてくれるので、便が固くなって便秘になるのを防ぎます。

黒豆茶

黒豆茶には、ごぼう茶と同様食物繊維が豊富に含まれているため、便秘を解消する効果があります。
また、黒豆に含まれる大豆サポニンには脂肪の吸収を抑える効果があるため、カロリーカット効果も期待できます。

さらに、黒豆茶に含まれるアントシアニンには脂質の代謝を促す効果がある上、浮腫みを解消する効果もあるので女性におすすめのお茶です。

ローズヒップティー

ローズヒップティーはビタミンCの爆弾、と呼ばれているくらいビタミンCが豊富ですが、ビタミンCには便を柔らかくしたり、乳酸菌などの善玉菌を増やして腸内環境を整える効果があります。

ビタミンCは体の色々なところで使われるため、大量に摂らないと腸には回ってきません。
そのため、ローズヒップティーなどの大量にビタミンCが含まれるお茶がおすすめです。
また、ローズヒップティーにはビタミンPという栄養素が豊富ですが、このビタミンPがビタミンCを熱から守ってくれるので、お茶にしてもビタミンCが壊れることはありません。

腸内環境を整えて便秘解消するダイエット茶ならこれ!

腸内環境を整えてダイエットする、1番おすすめのダイエット茶は『桃花スリム』です。

>桃花スリム” /></p>
<p>桃花スリムはごぼう茶をベースにルイボスティー、ローズヒップティーなどを配合し、さらに代謝を上げるショウガやハイビスカスティーなど12種類の厳選素材でできています。</p>
<p>これだけ便秘に効く成分が豊富なのに、桃の香りがして飲みやすいので満足度99%以上の人気のあるお茶です。</p>
<p>今ならこの桃花スリムが1か月分<strong><span style=3,429円で購入できるので、お腹から綺麗にしてダイエットしたい!という方は公式サイトをチェックしてみてください。

桃花スリムをお試しする

ダイエットサプリで1ヶ月で太ももが50cm→43㎝に!

浮腫みやすいデスクワークOLが
たった1ヶ月ダイエットサプリを飲むだけで、太ももにが50cmから43cm、体重が49キロから44キロに。
浮腫みとセルライトに効くダイエットサプリとは…

1ヶ月で5㌔痩せたダイエットサプリの詳細はこちら

このページの先頭へ