ダイエットの定番、ウーロン茶で脂肪を分解!

ダイエットに効果のあるお茶は色々ありますが、昔から愛されているダイエットティーと言えばウーロン茶ですよね。

コンビニや飲食店でも必ず置いてあるし、家で作り置きしている方も多いですよね。

脂っこいものを食べる時はウーロン茶がいい!というイメージのあるウーロン茶。
そんなウーロン茶のダイエット効果や美容効果をご紹介していきます。

ウーロン茶

ウーロン茶のダイエット効果と美容効果

脂肪をどんどん燃焼

ウーロン茶は茶葉を醗酵させて途中で醗酵をストップさせるため、半醗酵の状態になり『ウーロン茶ポリフェノール』という独特の成分を生み出します。

このウーロン茶ポリフェノールには、脂肪分解酵素リパーゼを活性化し、体についた中性脂肪をいち早く遊離脂肪酸へと分解してくれます。
この遊離脂肪酸を筋肉へと運び、エネルギーとして使えるようにしてくれるため、体についた脂肪を燃やすところまでしっかりサポートしてくれるんです。

ウーロン茶

またウーロン茶ポリフェノールには血中にある中性脂肪も分解する効果があるので、血液をサラサラにし、代謝もアップしてくれます。

脂肪の吸収を防ぐ

ウーロン茶には食事で一緒に摂った脂肪の吸収を抑える効果があります。
油の多い中華料理を食べても、中国には細くてキレイな方が多いですが、このウーロン茶の効果もありそうですよね。

揚げ物

天ぷらなどの揚げ物や、焼肉を食べる時はウーロン茶がおすすめです。

ダイエットのイライラを解消

ウーロン茶には自律神経の働きを促し、緊張やイライラを緩和する効果があります。

ダイエット中は食べたいものが食べれずイライラしたりすることが多い上、ストレスによる過食に走りがちです。

そんな時に温かいウーロン茶をゆっくり頂くと、イライラ感が緩和されます。

運動前に飲むと脂肪燃焼効果アップ

運動

運動前に飲むことで、体脂肪が遊離脂肪酸として血中に浮遊している状態になるため、より脂肪が燃えやすくなります。
運動は無酸素運動ではなく、血中の脂肪酸を燃焼できる有酸素運動がおすすめです。

ウォーキングやエクササイズなどの30分前に、ウーロン茶を飲みましょう。

シミやしわも予防

ウーロン茶には活性酸素を除去する効果があります。
活性酸素は細胞を傷付けてシミを作ったりしわをつくる原因になります。

ウーロン茶は飲むだけで活性酸素を除去してくれるので、お肌だけでなく体の老化の原因を取り除いてくれます。

注意点

ウーロン茶はダイエット効果も高いのでごくごく飲みたくなりますが、下記のことには注意しましょう。

鉄分の吸収が阻害される
ウーロン茶は飲みすぎると鉄分の吸収が阻害されるため、貧血の原因になってしまいます。
貧血は冷えを起こすだけでなく、代謝も落としてしまい太りやすくなってしまいます。

また、妊婦さんは鉄分が必要なので特に注意しましょう。

カフェインも含まれているので、夜遅い時間には控えるようにしましょう。

ダイエットサプリで1ヶ月で太ももが50cm→43㎝に!

浮腫みやすいデスクワークOLが
たった1ヶ月ダイエットサプリを飲むだけで、太ももにが50cmから43cm、体重が49キロから44キロに。
浮腫みとセルライトに効くダイエットサプリとは…

1ヶ月で5㌔痩せたダイエットサプリの詳細はこちら

このページの先頭へ