ダイエットの定番、ウーロン茶で脂肪を分解!痩せない人は?

ダイエットに効果のあるお茶は色々ありますが、昔から愛されているダイエットティーと言えばウーロン茶ですよね。

コンビニや飲食店でも必ず置いてあるし、家で作り置きしている方も多いですよね。

脂っこいものを食べる時はウーロン茶がいい!というイメージのあるウーロン茶。
そんなウーロン茶のダイエット効果や美容効果をご紹介していきます。

oron

ウーロン茶のダイエット効果と美容効果

脂肪をどんどん燃焼

骨盤

ウーロン茶は茶葉を醗酵させて途中で醗酵をストップさせるため、半醗酵の状態になり『ウーロン茶ポリフェノール』という独特の成分を生み出します。

このウーロン茶ポリフェノールには、脂肪分解酵素リパーゼを活性化し、体についた中性脂肪をいち早く遊離脂肪酸へと分解してくれます。
この遊離脂肪酸を筋肉へと運び、エネルギーとして使えるようにしてくれるため、体についた脂肪を燃やすところまでしっかりサポートしてくれるんです。

ウーロン茶

またウーロン茶ポリフェノールには血中にある中性脂肪も分解する効果があるので、血液をサラサラにし、代謝もアップしてくれます。
代謝がアップすることで冷えや浮腫みも解消されやすくなり、下半身のセルライトを予防してくれる効果もあります。

脂肪の吸収を防ぐ

あげもの

ウーロン茶には食事で一緒に摂った脂肪の吸収を抑える効果があります。
油の多い中華料理を食べても、中国には細くてキレイな方が多いですが、このウーロン茶の効果もありそうですよね。

天ぷらなどの揚げ物や、焼肉を食べる時、生クリームや指バターを使ったケーキ、アイス、チョコなどを食べる時に一緒に飲むことで、脂肪の吸収が抑えられてダイエットしやすくなります。

ダイエットのイライラを解消

ストレス
ウーロン茶には自律神経の働きを促し、緊張やイライラを緩和する効果があります。

ダイエット中は食べたいものが食べれずイライラしたりすることが多い上、ストレスによる過食に走りがちです。

そんな時に温かいウーロン茶をゆっくり頂くと、イライラ感が緩和されます。

運動前に飲むと脂肪燃焼効果アップ

ランニング

運動前に飲むことで、体脂肪が遊離脂肪酸として血中に浮遊している状態になるため、より脂肪が燃えやすくなります
運動は無酸素運動ではなく、血中の脂肪酸を燃焼できる有酸素運動がおすすめです。

ウォーキングやエクササイズなどの30分前に、ウーロン茶を飲みましょう。

シミやしわも予防

ウーロン茶には活性酸素を除去する効果があります。
活性酸素は細胞を傷付けてシミを作ったりしわをつくる原因になります。

ウーロン茶は飲むだけで活性酸素を除去してくれるので、お肌だけでなく体の老化の原因を取り除いてくれます。

ウーロン茶は飲み過ぎに注意!

ウーロン茶はダイエット効果も高いのでごくごく飲みたくなりますが、下記のことには注意しましょう。

鉄分の吸収が阻害される

ウーロン茶は飲みすぎると鉄分の吸収が阻害されるため、貧血の原因になってしまいます。
貧血は冷えを起こすだけでなく、代謝も落としてしまい太りやすくなってしまいます。
鉄分はコラーゲンの生成にも欠かせない栄養素で、コラーゲンが不足するとお肌のハリが失われたり、血管が脆くなって水分が滲みやすくなり、浮腫みを招いたりしてしまいます。
女性は特に鉄分が不足しやすいので、鉄分不足にならないように気をつけましょう。

カフェインの摂りすぎ

ウーロン茶にはカフェインも多く含まれています。
カフェインは摂りすぎると自律神経のバランスを崩してしまい、睡眠の質が低下したりイライラしたり、精神的に不安定になったりしてしまいます。
睡眠の質が低下するとホルモンバランスが崩れて便秘や肌荒れを招いたり、食欲旺盛になったりと美容にもダイエットにもよくありません。
特に夕方以降はあまりカフェインを摂らないほうがいいので、どうしても夕食時に飲む場合はコップ1杯までにしておきましょう。

ウーロン茶ダイエットは痩せない?飲み方は?

悩む女性

ウーロン茶はとても身近な飲み物の1つなので、ウーロン茶ダイエットにチャレンジする方は多いようですが、中には痩せなかった、という口コミもチラホラあります。
ウーロン茶で痩せる人と痩せない人の違いは何でしょうか。

ウーロン茶を使って上手にダイエットしている人は、

  • 気が向いた時ではなく毎日きちんと飲む
  • ウーロン茶を飲んでいるからといって油断はしない
  • ガッツリ痩せている人は運動も取り入れている

人が多いです。
ウーロン茶はたしかに脂肪の吸収を抑える効果がありますが、だからといって食生活が乱れてしまっては意味がありません。
規則正しく健康的な食事、とまでは難しくても、食べ過ぎには注意してできるだけ野菜やタンパク質などバランスよく食べましょう。

また、ウーロン茶は気が向いた時だけコンビニで買う、というより、ティーバックを買って家でも飲んでいる人の方が効果を実感している人が多いようです。
ただ、飲み過ぎはカフェインの摂取や鉄分不足が心配なので、多くてもコップ3〜4杯(808mlまで)にしておくのがおすすめです。

ウーロン茶を使ってるしっかりダイエット成功している方は、運動も取り入れている方が多いです。
というのも、ウーロン茶には体脂肪を分解して血液中に脂肪酸として運んでくれる効果があるので、運動してその脂肪酸をエネルギーとして使うことで体脂肪がより燃えやすくなるんです。

もちろんウーロン茶には代謝アップ効果もありますが、運動することでより脂肪燃焼効果がアップします。

よくウォーキングなどは20分以上しないと脂肪が燃えない、と言いますが、それは体脂肪が脂肪酸に分解されるまでだいたい20分かかるからです。
でもウーロン茶を飲むことですぐに脂肪酸に分解されるので、10分程度の運動でも脂肪が燃えてくれます。

10分くらいなら運動が苦手な方でも取り入れやすいので、ウーロン茶でダイエットする時は、ウーロン茶を飲んでからお買い物に行ったり、少しお散歩したりするのがおすすめです。

ダイエットサプリで1ヶ月で太ももが50cm→43㎝に!

浮腫みやすいデスクワークOLが
たった1ヶ月ダイエットサプリを飲むだけで、太ももにが50cmから43cm、体重が49キロから44キロに。
浮腫みとセルライトに効くダイエットサプリとは…

1ヶ月で5㌔痩せたダイエットサプリの詳細はこちら

このページの先頭へ