ダイエット茶の種類1.脂肪燃焼&カロリーカットタイプ

脂肪燃焼タイプ

ダイエットというと、脂肪を減らす!という方が多いと思いますが、脂肪燃焼&カロリーカットタイプは直接この脂肪燃焼に働きかける成分や、脂質や糖質の吸収を抑えてカロリーをカットする成分を含んだダイエット茶のことです。

脂肪燃焼に働きかけるお茶成分

脂肪燃焼に働きかけるお茶は、運動前に飲むことで最も効果を発揮します。

黒豆茶
黒豆茶
黒豆茶に含まれるアントシアニンというポリフェノールは、脂質代謝を促すので脂肪燃焼効果があります。
また、黒豆茶には利尿作用があり浮腫みを解消したり、大豆サポニンが脂肪の吸収を抑える効果もあります。食物繊維も豊富なので、お通じをよくする効果もあります。

杜仲茶
杜仲茶
杜仲茶には脂肪を分解して燃焼する効果があります。
さらに、脂肪の吸収を抑えたり、血液をキレイにしたり、お通じをよくする成分も入っています。肝臓の働きをよくする効果もあるので、デトックス効果を上げて体の中から綺麗にする効果があります。
ちょっとクセのある味なので、飲みにくいと感じる方が多く、他のお茶とブレンドして飲むのもおすすめです。

マテ茶
マテ茶
マテ茶は『飲むサラダ』と呼ばれるほどビタミンやミネラルが豊富です。
脂質の代謝を促すビタミン類が豊富なので、脂肪燃焼効果があります。

脂質や糖質の吸収を抑えてカロリーをカットするお茶

脂質や糖質の吸収を抑えてカロリーをカットするお茶は、食事と一緒に摂ることで食事によるカロリーの吸収を抑えて痩せやすい体質へと導いてくれます。

プーアル茶
プーアル茶
プーアル茶には、強い脂肪分解効果があります。中国では油の多い食事が多いですが、肥満の割合が低い理由の1つにプーアル茶を飲んでいることが挙げられます。
便秘を解消する効果もあるので、便秘による浮腫みを解消したり、便から脂肪が再吸収されて太るのを防ぎます。
ウーロン茶
ウーロン茶
ウーロン茶には脂肪の吸収を抑える効果があり、プーアル茶と同様中国で人気のあるお茶です。
食事と一緒にとることで脂肪の吸収を抑えるだけでなく、運動前にのむことで脂肪を燃焼しやすくなります。
桑の葉茶
桑の葉茶
桑の葉茶には脂肪の吸収を抑える効果や、インスリンの分泌を抑える効果があります。
そのため、甘いものや炭水化物が好きな方にもおすすめです。
ごぼう茶
ごぼう茶
ごぼう茶に含まれるイヌリンという食物繊維が、脂肪や糖質を包み込み、吸収されるのを防ぐ効果があります。

これらのお茶をバランスよく配合したのがこれ!

これらのお茶をバランスよく配合したダイエット茶は、『メタボメ茶』です。
コレスリム

メタボメ茶には脂肪燃焼効果のある黒豆茶、杜仲茶に加え、脂肪の吸収を抑える効果のあるプーアル茶とウーロン茶も配合されています。

香ばしい風味で飲みやすく、アンケートの結果9割の方が美味しいと感じています。

また、メタボメ茶は1つのティーバッグで800mlのお茶を作れるので、500mlに換算すると54円で作れるというとってもお得なお値段も人気の理由です。

ティーバッグもトウモロコシから作られた安全性の高いものなので、安心して飲むことができます。

今ならたっぷり12日分入ってたったの970円、送料無料なのでお気軽にお試しできます。

脂肪がつきやすくなった、体脂肪を減らしたい、という方はメタボメ茶でダイエットしましょう。

メタボメ茶をお試しする

ダイエットサプリで1ヶ月で太ももが50cm→43㎝に!

浮腫みやすいデスクワークOLが
たった1ヶ月ダイエットサプリを飲むだけで、太ももにが50cmから43cm、体重が49キロから44キロに。
浮腫みとセルライトに効くダイエットサプリとは…

1ヶ月で5㌔痩せたダイエットサプリの詳細はこちら

このページの先頭へ