メタボ解消&セルライト解消に効果のある杜仲茶!

日本人の家庭の食卓に馴染みのあるお茶と言えば、麦茶や緑茶、ほうじ茶、ウーロン茶などでしょうか。
杜仲茶というお茶は飲んだことがない方も多いかもしれません。

ちょっと独特な味がしますが、それがクセになるという方も多い杜仲茶。
中国では五大漢方の1つとされ、健康にはとても効果があるとされています。

そんな杜仲茶のダイエット効果や口コミをご紹介していきます。

杜仲茶

杜仲茶のダイエット効果

ゲニポシド酸が脂肪を分解

杜仲茶にはゲニポシド酸という成分が含まれています。

ゲニポシド酸には脂肪やコレステロールを分解し、体に吸収するのを防いでくれます。
そのため、食事と一緒に飲むことで体に脂肪がつくのを防ぎ、ダイエットに繋がります。

ゲニポシド酸はさらに、体についた脂肪を分解してくれる効果もあるので、飲み続けることで体脂肪を減らしてくれる効果もあります。

また、ゲニポシド酸には血管を広げて血圧を下げるとともに、血液に流れをよくして冷えを解消したり、リラックス効果ももたらします。

デトックス効果で浮腫みや便秘を解消

杜仲茶は血液をサラサラにしたり、浮腫みを解消する成分がたくさん含まれています。

そのため、セルライトの原因となる浮腫みをスッキリ解消してくれます。

また、代謝のいい体になることで、便秘が解消する方も多いようです。

便秘になると下半身の血流やリンパの流れが悪くなり、老廃物が溜まって下半身の代謝がどんどん落ちてしまいます。
代謝が落ちることで脂肪もつきやすくなりますし、浮腫みが悪化してどんどん下半身を太くしてしまいます。

グッタペルカが余分な脂肪を排出

杜仲茶に含まれるグッタペルカという成分は、有害物質や余分な脂肪を吸収して体の外に排出してくれる効果があります。
そのためデトックス効果が高く、代謝のいい体にしてくれるとともに、脂肪の吸収を抑えて太りにくい体にしてくれます。

カフェインナシで安心

杜仲茶にはカフェインが含まれていないので、妊婦さんや夜中でも安心して飲むことができます。

カフェインは眠気を覚ましたり、脂肪を燃焼する効果もあるとされていますが、摂りすぎると肝臓を疲れさせ、デトックス作用が遅れ、浮腫みを招いてしまます。

杜仲茶の飲み方

杜仲茶は、食事と一緒に飲むことで脂肪の吸収を抑えることができますし、胃にも優しいので空腹時に飲んでも問題ありません。
1日に800ml~1.5lくらいを目安に飲みましょう。

飲みにくいという方は、麦茶で割って飲むと飲みやすくなるのでおすすめです。

また、ダイエット効果をしっかり実感したい方は、10分ほどしっかり煮出してから飲むようにするのがおすすめです。

杜仲茶の口コミ

  • 特に何もしてないのに体脂肪が1か月で4キロ痩せました
  • 母が血圧を下げるために飲み始めたので一緒に飲んでいたんですが、気がついたら体重が5キロも減っていました。体によさそうな味がするし、これからも続けてみようと思います。
  • 毎日1.5ℓ飲んでいますが、徐々に体重が減ってきています。劇的に痩せるものではないですが、毎日飲むものを杜仲茶にするだけで痩せられるので、嬉しいですね。

ダイエットサプリで1ヶ月で太ももが50cm→43㎝に!

浮腫みやすいデスクワークOLが
たった1ヶ月ダイエットサプリを飲むだけで、太ももにが50cmから43cm、体重が49キロから44キロに。
浮腫みとセルライトに効くダイエットサプリとは…

1ヶ月で5㌔痩せたダイエットサプリの詳細はこちら

このページの先頭へ