意外と見落としがちな調味料!糖質制限中の調味料

糖質制限を始めると、意外と外食やコンビニ食が難しく
いっそ料理を自分で作ってしまおう!というところに辿り着く人が意外と多いようです。

そんな手料理ですが、意外と落とし穴になってるのが調味料です。
料理で使う野菜やお肉などに比べると使う量も少ないですし、
とりあえずお砂糖を減らしておけばいいよね?という感覚になりがちですが
意外と身近な調味料に糖質がけっこう含まれていたりするんです。

そこで、糖質制限中に食べてもよい調味料と、
できるだけ控えたほうがよい調味料を分けてご紹介します。

糖質制限中も食べていい調味料

しょう油・塩・マヨネーズ・味噌(白味噌は除く)・酢・みりん・香辛料

ダイエットでは禁止されがちなマヨネーズも、糖質制限中はオッケーです。
またお酢は、糖質の吸収を緩やかにする働きがあるため、
普段から積極的に取り入れたい調味料ですが、米酢や玄米黒酢などは糖質が高めなので要注意です。
以外にもポン酢なども、糖類が多く含まれています。リンゴ酢やワインビネガーは糖質が低いのでおすすめです。

糖質制限中は食べないほうがいい調味料

ソース(ウスター、中濃など)・ケチャップ・砂糖・ハチミツ・オイスターソース・ドレッシング・顆粒だしの素・コンソメ・カレールー(シチュー、ハヤシルーも)・味噌(白味噌、甘味噌)・焼き肉のタレ・チリソース・めんつゆ・料理酒

意外と知られていないのが、
ソースケチャップではないでしょうか。
ソースやケチャップには大量に砂糖が使われているので、
普段から摂るのはちょっと考えものです。
またドレッシングにもかなりの砂糖が入っていることが多いです。
特にノンオイルのドレッシングは、
油が入っていない分コクを出すために砂糖がかなり入っています。
糖質制限中は、糖質の少ない野菜を摂ることが多いかと思いますが、
できるだけ塩や味噌、マヨネーズにしておきましょう。

どれも調味料なので、一度に大量に使うようなことはないかと思いますが、
よかれと思って食べていた料理が、実は調味料で糖質まみれだった…
なんてことは避けたいですよね。

糖質オフの調味料もあります

しかし、糖質制限中でも快く食べたいなぁという時のために
糖質オフのケチャップやソースも売っています。
一般のスーパーではなかなか売っていないですが
専門のスーパーや通販で簡単に手に入ります。

上手に付き合って、おいしく料理を食べれるように工夫してみましょう。

ダイエットサプリで1ヶ月で太ももが50cm→43㎝に!

浮腫みやすいデスクワークOLが
たった1ヶ月ダイエットサプリを飲むだけで、太ももにが50cmから43cm、体重が49キロから44キロに。
浮腫みとセルライトに効くダイエットサプリとは…

1ヶ月で5㌔痩せたダイエットサプリの詳細はこちら

このページの先頭へ