太る順番と痩せる順番は男女で違う?下半身を上手に痩せるには?

ダイエットしてるのに、痩せたいところは痩せない…
逆にちょっと太ったらついてほしくないところに脂肪がつく…

ダイエットをしたことがある女性なら1度は経験したことがありますよね。

管理人もダイエットをするとよく、デコルテや胸、お腹周りがゲッソリし始め、なのに太るとお尻や太ももばかりにお肉がついて、どんどんバランスが悪くなっていって本当に憂鬱でした。

しかしこれにはきちんと理由があり、人は痩せやすい場所、太りやすい場所で順番があるんですね。

もちろん個人差やダイエット方法にもよりますが、一般的に太りやすい順番と痩せやすい順番、女性に多い下半身を重点的に痩せたいという時にはどうしたらいいのか、ということをご紹介していきたいと思います。

内臓脂肪と皮下脂肪

内臓脂肪

脂肪、と一言で言っても、内臓脂肪皮下脂肪の2種類があります。
内臓脂肪は字の通り内臓の周辺についている脂肪で、脂肪をつけることで内臓を守ります。

皮下脂肪は皮膚の下につく脂肪で、内臓脂肪は手で触ることができませんが皮下脂肪はつまむことができます
同じお腹周りでも、手でつまめないのが内臓脂肪、つまめるのが皮下脂肪なんですね。

この内臓脂肪と皮下脂肪はつく場所が違うだけでなく特徴も少し違います。

内臓脂肪はつきやすいけどエネルギーとして燃焼しやすく、男性につきやすいです
下半身は太ってないのに、お腹だけポッコリ出ている男性ってよく見かけますよね。
あのポッコリ出たお腹は手でつまみにくく、内臓脂肪であることがほとんどです。

逆に皮下脂肪はゆっくりつきますが、燃焼するのもゆっくりなのでダイエットで落とそうと思うと時間がかかります
女性につきやすく、お尻や太もも、お腹や腰につきやすいです。

男性も女性も、内臓脂肪と皮下脂肪両方つきますが、ホルモンの影響で女性のほうが皮下脂肪がつきやすく、ダイエットも時間がかかってしまいます。

太る順番は男女で違う!

というわけで、太る順番、脂肪がつきやすい順番や、痩せやすい順番は男女によって変わってきます。

男性の場合

ビール腹

男性の場合は皮下脂肪よりも内臓脂肪がつきやすいので、脂肪がつく時もお腹周りから太り始めます。
内臓脂肪なので二段腹三弾腹になるわけではなく、ポッコリとしたお腹になります。

その次に腰周りやお尻の皮下脂肪、次に太ももや二の腕、最後に顔周りやふくらはぎなどに脂肪がついていきます。
もちろん体質もありますが、顔周りに脂肪がついてきたな、と思った頃にはけっこう他の箇所に脂肪がついた後ということですね。

女性の場合

脂肪

女性の場合は皮下脂肪がつきやすいのですが、まずは子宮などを守るためお腹周りに内臓脂肪や皮下脂肪がつき始めます。
皮下脂肪だとつまめるようなお肉なので、下腹がつかめるようになったり、腰周りにつかめるお肉がついていきます。
女性はとにかく子宮を守ろうとするため、お尻なんかもすぐに脂肪がつきやすいです。

また、下半身に脂肪を溜め込もうとするため、太ももなんかも比較的すぐに脂肪がつきます。
そのあと二の腕や胸、顔、ふくらはぎと脂肪がついていきます。

男性と基本的には似ていて、内臓を守るためお腹周り→その近くのお尻や太もも→二の腕や胸、顔周り、ふくらはぎと、内臓が近い順に脂肪がついていきますが、脂肪の種類が皮下脂肪であることが多いです。

痩せる順番も男女で違う?

では次に痩せやすい場所、脂肪が燃えやすい場所ですが、これは基本的には男女で同じです。

生命活動に必要な内臓を守りたいので、体の先のほうから脂肪を燃やしていきます。
ふくらはぎや肩まわり、腕(肘から先)が先に痩せていき、その次に二の腕やデコルテ、顔、その次に太ももやお尻、最後にお腹周りや腰という順番です。

ただ皮下脂肪よりも内臓脂肪のほうがエネルギーに変換されやすいので、お腹周りも皮下脂肪ではなく内臓脂肪がつきやすい男性の場合、比較的最初のほうでお腹周りが痩せてきます。
ポッコリお腹はすぐに解消されたけど腰のお肉が取れない、という男性の方は多いですが、これは同じお腹周りでも内臓脂肪はすぐに燃えるけど、皮下脂肪は燃えにくく、しかもお腹周りは最後の方まで燃えないためなんですね。

ダイエット方法でも変わる!上手に痩せる方法

ダイエットをしたい!と思っている方、特に女性の中にはダイエットをすると上半身から痩せて、一番痩せてほしい太ももやお尻、お腹周りがなかなか痩せない、ということで悩んでいる方は多いですよね。

管理人もいつも、ダイエットをすると胸やデコルテなどの上半身から痩せてげっそりして見え、なのにお尻や太ももは痩せず、椅子に座って上半身だけ見えてると細く見えるのに、立ったらあれ…?みたいなのがすごく嫌でした。

そんな上半身ばかり痩せる、痩せてほしい下半身が痩せない、という方はダイエット方法を少し見直してみるのがおすすめです。

個人的な体験談ですが、カロリーカットや食事制限だけで痩せようと思うと順番通りに痩せることが多いです

胸を落とさず下半身をしっかり痩せるには、浮腫みをとったりストレッチや軽い筋トレ、食事は筋肉をあまり落とさないようにタンパク質をしっかり摂る、ということを意識するとうまくいきやすいです。

食事制限だけで運動しなかったり、浮腫みをそのままにしておくと、下半身がなかなか痩せないです。

下半身をうまくダイエットしようと思ったら、

  • 浮腫みの解消
  • 便秘の解消
  • 上手な食生活の改善

をしていくのがおすすめです。

浮腫みを解消して下半身ダイエット!浮腫みの原因や解消法
便秘で下半身が太りやすくなる理由と便秘解消法
痩せてる人はココが違う!?痩せてる人の生活習慣や食生活

ダイエットサプリで1ヶ月で太ももが50cm→43㎝に!

浮腫みやすいデスクワークOLが
たった1ヶ月ダイエットサプリを飲むだけで、太ももにが50cmから43cm、体重が49キロから44キロに。
浮腫みとセルライトに効くダイエットサプリとは…

1ヶ月で5㌔痩せたダイエットサプリの詳細はこちら

このページの先頭へ