サバで痩せホルモンGLP-1を分泌してダイエット!やり方は?

同じ量を食べていても、痩せやすい人と太りやすい人がいますよね。

吸収の良さや代謝などもありますが、実は痩せホルモンと呼ばれるGLP-1と言うホルモンが痩せやすいカラダを作ってくれることがわかったのです。

そんなGLP-1を増やしてダイエットするにはどうしたらいいのでしょうか。
GLP-1の効果や増やし方や、GLP-1の分泌を増やして痩せるサバ缶ダイエットの方法などご紹介していきたいと思います。

GLP-1とは

GLP-1とは小腸で作られるホルモンで、特にご飯を食べたあとに分泌量が増えます。
GLP-1は満腹中枢を刺激したり、胃に入った食べ物が腸に送られるのを緩やかにし、血糖値の急激な上昇を抑えたり、膵臓を働きを良くする効果があります。

GLP-1とダイエットの関係

満腹中枢を刺激

満腹中枢を刺激されることで満腹感が得られやすくなるため、食べ過ぎの防止になります。
特に食べるのが早い方は満腹中枢が刺激されにくくつい食べすぎてしまいますが、GLP-1がしっかり分泌されることで、満腹中枢が刺激されて食べ過ぎを防ぎやすくなります。

血糖値の上昇を緩やかにする

血糖値の上昇が緩やかになることで、インスリンというホルモンの分泌を抑えることができます。
インスリンは血液中のブドウ糖を中性脂肪に変えますが、この中性脂肪がエネルギーとして使われないと体脂肪として体についてしまいます。
つまり、インスリンの分泌を抑えることで、中性脂肪が作られにくくなり、体脂肪がつきにくくなるんですね。

しかも、血糖値は急上昇するほど急下降します。
人がお腹が空いたと感じるのは胃の中が空っぽになった時ではなく血糖値が下がった時と言われています。

そのため、血糖値が急上昇&急下降することでお腹がすきやすくなりますが、GLP-1が多く分泌されると、血糖値が緩やかに上昇し、下降も緩やかでお腹が空きにくくなるんですね。

膵臓の働きをよくする

膵臓は、意外と知られていませんがダイエットには大事な臓器です。
膵臓の働きが悪くなると脂肪の消化・吸収力が落ち、「そんなに食べていないのに太っちゃう!」という現象が起きてしまいます。

けっこうたくさん食べているのに太らない、という人は通の人よりGLP-1の分泌量が多い可能性が高いんですね。

GLP-1の分泌量を多くする食べ物

GLP-1の分泌量はもともと体質的に多い人もいますが、実は食べ物で摂取することもできるんです。

それは、サバの脂などに含まれるEPAという栄養素です。
EPAはGLP-1を出す細胞に働きかけてGLP-1を出しやすくします。

なかなか魚を食べる機会がない人も、コンビニなどで売っているサバ缶にもEPAは含まれているので上手に活用出来そうですよね。

またサバ以外にも、EPAはまぐろ、いわし、ブリ、アジ、イワシなどにも含まれています。
なかなか摂取出来ない方にはサプリメントも売っているので、「あんまり食べてないのに太りやすいんだよなぁ」と悩んでいる方にはおすすめです。

サバ缶ダイエット

サバ缶

このサバに含まれるEPAを摂取して痩せホルモンを分泌させるダイエット法『サバ缶ダイエット』というダイエットが密かに人気を集めています。

EPAを摂取するにはサバやイワシなどの青魚を食べる必要がありますが、毎日魚を焼いたりお刺身を買ってくるのは大変ですよね。

そこでおすすめなのがサバ缶なんです。

サバ缶なら保存がきくのでいつでもすぐに食べられますし、1人暮らしの方でも1人分ずつ食べられるのでとても経済的です。

サバ缶ダイエットのやり方

サバ缶ダイエットのやり方はとても簡単で、1日に1缶サバ缶を食べるだけです。
サバ缶は意外とサバの脂もあってカロリーは低くありませんし、2食も3食もサバ缶にしてしまうと栄養も偏ってしまうので、1缶がおすすめです。

食べるタイミングは特に決まりはありませんが、タンパク質が腸に詰まって便秘しないように、野菜や海藻類、きのこ類などの食物繊維が豊富なものも一緒に食べられるよう、バランスよく食事が摂れるタイミングでサバ缶も食べるのがおすすめです。

味噌煮缶より水煮缶

サバ缶、というと味噌煮缶と水煮缶がありますが、ダイエットをするなら水煮缶がおすすめです。
味噌煮缶はけっこう砂糖などで味付けされているので糖質も高く、その分カロリーも高くなってしまいます。

味に飽きたら味噌煮缶も合わせて食べる、というのはありですが、基本的には水煮缶がおすすめです。

水煮缶はそのままだと味が薄くてあまりご飯が進みませんが、少しお醤油を垂らしたり、大根おろし+醤油を一緒に食べると美味しいです。
また、意外ですがトマトとの相性がよく、トマト煮込みも美味しいです。

キムチと和えたり、チーズとの相性もいいです。

サバ缶に飽きたら、EPAを摂るという意味ではイワシ缶EPAのサプリメントでも同じようにダイエットできます。

サプリメントならサバが苦手な方でも取り入れやすいですし、なかなか食生活に気を遣えない時でも手軽にEPAを摂れるので、忙しい方にもおすすめです。

ただ、EPAはあくまで痩せホルモンを分泌して痩せやすくなる、というものであり、サバ缶を食べてれば何をしても痩せる、サプリメントを摂ってればスルスル痩せる、というものでもありません。
美味しく食べつつダイエットにもいい、というものなので、サバ缶を食べるのがストレスになって別のものを食べ過ぎてしまっては意味がありません。

自分に合った方法でうまく取り入れてダイエットしてみましょう。

ダイエットサプリで1ヶ月で太ももが50cm→43㎝に!

浮腫みやすいデスクワークOLが
たった1ヶ月ダイエットサプリを飲むだけで、太ももにが50cmから43cm、体重が49キロから44キロに。
浮腫みとセルライトに効くダイエットサプリとは…

1ヶ月で5㌔痩せたダイエットサプリの詳細はこちら

このページの先頭へ