どんなサプリメントがいいのか

下半身ダイエットには、サプリメントは必須、ということを前回ご紹介しましたが、
サプリメントだったら何でもいいわけではないのです。
ではどんなサプリメントがいいのか。

まず、サプリメントには大きく分けて2種類あり、合成のサプリメントと天然由来サプリメントがあります。

天然の素材のみで作ったサプリメントが天然由来のサプリメントで、薬品や石油由来のもので作ったサプリメントが合成のサプリメントです。

しかし、天然のサプリメントの中にもさらに2種類あり、天然素材のものからビタミンを合成して作るサプリメントと、天然素材のものをそのまま
サプリメントにしたものがあります。

サプリメントの種類

見分け方

まず、日本製のサプリメントは残念ながらほとんどが合成です。海外のサプリメントは合成のものと天然のものが半数ずつくらいです。
天然のサプリメントと合成のサプリメントを見分けるコツは、以下の2点です。
1.表面のツヤ
2.香り

表面のツヤ…合成のものは、表面がツルッとしています。粒子が細かく、色もほとんど均一です。
一方天然のものは、粒子の大きさがバラバラで、表面がザラザラしています。色もどちらかと言えば汚い色です。

香り…合成のものは飲みやすくするために香りがほとんどありません。一方天然のものは独特の香りがあり、味もまずいです。

※カプセルに入っているものは注意しましょう。天然由来100%のカプセルもありますが、
それを作るにはコストと時間がかかるため、ほとんどのものが合成です。
そのため、安いサプリメントでカプセルのものは合成です。そのサプリメントだけではなく同じメーカーのサプリメントは全て合成の可能性があります。

効果の違い

では実際に合成サプリメントと天然サプリメントの摂取したときの機能的な違いですが、ビタミン単体で見たときは大きく差がないものもあるし、
合成サプリメントは摂るほどカラダに悪影響があるものもあります。

「機能的な」というのは、例えばビタミンCのサプリメントは合成でも天然でも分子の構成は同じということです。

しかし、摂取したときのカラダでの作用や効果も同じかとうと、そうではありません
それは「ビタミンC以外の物質が相互的に働くから」です。
天然の素材には、ビタミンCだけでなく、ファイトケミカルやまだまだ解明しきれていない栄養素がたくさん含まれています。それらが相互に働き合うことによって、吸収率や働き方が全然変わってきます。

つまり、天然由来であってもそこから特定のビタミンを抽出されたサプリメントだと、天然素材のものをそのままサプリメントにしたものと効果は全然違ってくるんです。

「合成でも効果がある」と書いてあったら

世の中には「合成のサプリメントでも効果は変わりません」と書いてある本もたくさんあります。
そういったときは、以下の2点を注意してみて下さい。

1.スポンサーがサプリメントメーカーだったり、有名なサプリメントを紹介してある
サプリメントメーカー(合成サプリメントの会社)がスポンサーだったり、本の最後でサプリメントを紹介している場合、
「合成サプリメントは効きません」と書けないですよね。

2.薬学博士が書いている
薬学に詳しそうなら、サプリメントの事にも詳しそうですよね。
しかし、薬学というのは、試験管で実験を行ったり、動物での実験がほとんどです。
試験管の中で、ビタミンCと○○を混ぜたら△△になった。というような実験なので合成のビタミンCと天然のビタミンCでは結果は変わりません。
でもヒトのカラダの中ではビタミンCと○○の2つだけが反応するような事はなく、様々な場所で様々な反応が起こるものです。
なので、薬学と栄養学では違う結果になる事から、薬学博士の書いたものは「合成のサプリメントも天然のサプリメントも変わらない」と記述してあるものが多いです。

以上の事を考慮して天然のサプリメントを探そうと思ったら、なかなか見つからないかもしれません。
しかし、どんなに安くても効果のない合成サプリメントを取り続けるのはムダに思えますよね。
ちょっと高くても、天然素材をそのまま固めて作った、効果の実感できるサプリメントで正しいダイエットを目指しましょう。

ダイエットサプリで1ヶ月で太ももが50cm→43㎝に!

浮腫みやすいデスクワークOLが
たった1ヶ月ダイエットサプリを飲むだけで、太ももにが50cmから43cm、体重が49キロから44キロに。
浮腫みとセルライトに効くダイエットサプリとは…

1ヶ月で5㌔痩せたダイエットサプリの詳細はこちら

このページの先頭へ