酵素ドリンクダイエットで失敗してしまう理由

酵素ドリンクダイエットをした方の中には
・全く痩せなかった
・むしろ体重が増えてしまった
という方も意外と多いですよね。

せっかくお金をかけてダイエットをしているのに、痩せないというのはとても悲しいですよね…
そこで、酵素ドリンクダイエットで痩せる理由をもう一度おさらいし、失敗しないためのコツをご紹介したいと思います。

ダイエット失敗

酵素ドリンクで痩せる理由

酵素とはもともと体内でも作ることができます。
その中でも大きく分けて2種類あり、

  • 消化酵素(体内で食べ物を消化したり吸収する)
  • 代謝酵素(体内の細胞を新しくしたりエネルギー代謝を行う)

この2種類があります。
消化酵素と代謝酵素は連動していて、まずは消化酵素から優先的に使われます

そのため、消化に酵素がたくさん使われる添加物の多いコンビニ食、外食、レトルト食品、冷凍食品などを多く食べていると、代謝酵素が不足して代謝が落ちてしまうんです
酵素は食べ物からも補うことができますが、熱に弱いため、生の食べ物や発酵食品にしか含まれていません。

しかし食生活が乱れがちになると、酵素が多い生野菜や果物、生魚、お漬物などの消費量が減り、加熱したものや添加物の多い食べ物がメインになってしまいますよね。

そこで酵素ドリンクを飲むことで、効率的に酵素を補い、代謝を上げてダイエットができるということなんですね。

酵素ドリンクを飲んでもダイエットに失敗してしまう理由

酵素ドリンクでダイエットができる理由は、酵素を補うことで代謝酵素として使える酵素を増やし、代謝を上げて痩せやすい体作りができるということでしたよね。

そのため、酵素を補っている以上に食べ過ぎてしまったり、消化酵素をたくさん使ってしまうものばかり食べていては、ダイエットは上手くいきません。
特にファストフードやカップラーメン、スナック菓子などのジャンクフードは、添加物や体によくない油がたっぷり使われているので、酵素だけでなくビタミンやミネラルも大量に消費してしまい、さらに代謝が落ちて太りやすくなったり肌荒れの原因になります

酵素ドリンクなど『ダイエットに効く』と言われているものを飲むと、つい少しくらい食べても大丈夫!と、今までより食事量や間食の量が増えてしまいがちなので、酵素ドリンクダイエットがうまくいっていない方は、レコーディングダイエットのように食べたものを確認するのがいいかもしれません。

また、睡眠不足などの生活習慣の乱れも、体に負担がかかり酵素を余分に使ってしまいます。

酵素ドリンクダイエットで成功するには

  • 規則正しい生活を心がける
  • 酵素ドリンクだけでなく、発酵食品や加熱していないものも意識して食べる
  • ジャンクフードなどは控える
  • 腹8分を心がける

ということを意識していく必要があります。

また、酵素ドリンクを食事と置き換えるプチ断食や、2~3日酵素ドリンクだけで過ごすダイエットはさらにダイエット効果がアップします。
食事量が減るので酵素を節約できる上に、酵素ドリンクで酵素が補えるので、代謝酵素としてしっかり酵素が使えるので、痩せやすい体になるんですね。

また、大きくなった胃を小さくしたり正常に戻す効果もあるので、酵素ドリンクを飲むのをやめても少しずつ痩せる、という方がとても多いんです。

酵素ドリンクでのダイエットは空腹感も少なく、健康にも美容にもいいので、代謝が落ちてきたと感じている方にとてもおすすめです。
ただ、酵素ドリンクを飲んでいるからと言って食べ過ぎたり食生活を疎かにしていてはなかなかダイエット効果が得られません。

酵素ドリンクを味方につけて、上手にダイエットしたいですね。

ダイエットサプリで1ヶ月で太ももが50cm→43㎝に!

浮腫みやすいデスクワークOLが
たった1ヶ月ダイエットサプリを飲むだけで、太ももにが50cmから43cm、体重が49キロから44キロに。
浮腫みとセルライトに効くダイエットサプリとは…

1ヶ月で5㌔痩せたダイエットサプリの詳細はこちら

このページの先頭へ