ルイボスティーで浮腫み&セルライトを解消!正しい選び方と飲み方

ダイエット効果や美容効果の高いルイボスティーについてご紹介します。
日本ではまだあまり馴染みのないお茶ですが、飲むだけで浮腫みやセルライトを解消してくれるという驚きの効果や、正しいルイボスティーの選び方をご紹介します。

ルイボスティー

ルイボスティーはが脚痩せダイエットにいい理由

ミネラルたっぷりで浮腫み解消

むくみ2

ルイボスティーには浮腫みを解消するカリウムがたっぷり含まれています。
そのため、体に溜まった余分な水分を排出し、浮腫みを解消してくれます。

浮腫みを放っておくと、リンパの中に溜まった老廃物と脂肪細胞がくっついてセルライトへと悪化してしまいます。
脂肪細胞は1度セルライトになってしまうと、酸素や栄養素が届きにくくなり、その脂肪細胞だけ燃焼されにくくなるので、運動したり食事制限をしてもセルライトがある箇所だけ痩せにくくなってしまいます。

それを防ぐためにも、浮腫みは毎日解消して、浮腫みにくい体質になっておくことが大切なんですね。

マグネシウムが便秘解消

便秘解消

ルイボスティーに含まれるマグネシウムは、便の水分量を増やし、便を柔らかくするとともに腸のぜん動運動を促して、便秘を解消してくれます。
マグネシウムはもともと妊婦さん用の便秘薬にも使用されているほどなので安心して摂取できる栄養素です。

いつも便が硬くなって出しづらい、という方にはとても効果があります。

便秘が長引くと、便からカロリーが再吸収さされて太りやすくなったり、 お腹に詰まった便が血管やリンパ管を圧迫して代謝を落とし、下半身を太りやすくしてしまいます。
また、腸内で食べたものが腐敗して、有毒ガスを発生させますが、それが血液に溶けて全身を巡ると、代謝を落として太りやすくなります。
そのため、ダイエットをする上で便秘解消は欠かせないんですね。

亜鉛や鉄分で代謝アップ

ストレッチ
亜鉛は新陳代謝には欠かせない栄養です。
そのため、亜鉛をきちんと補うことで代謝がしっかり行われ、脂肪燃焼に繋がります。
お肌の代謝にも関わっているので、ターンオーバーが遅れてクスミが気になっている方や、シミニキビ跡が治りにくい方にもおすすめです。

また鉄分は酸素を体中に運ぶ役割を担っています。
酸素がしっかり運ばれることで、代謝アップに繋がり、ダイエット効果があります。

酵素が老廃物や活性酸素を除去して代謝アップ

ルイボスティーにはSODという酵素がたっぷり含まれています。
このSODには、体内の老廃物を除去して代謝を上げたり、活性酸素を除去して血液をサラサラにし、冷えや浮腫みを解消してくれる効果があります。

体内に活性酸素や老廃物が溜まっていると、細胞の色々なところに炎症を起こし、肌荒れやニキビなどの原因にもなってしまいます。
ルイボスティーでこれらを除去することは、ダイエットだけでなく美肌にも効果があるんですね。

ノンカフェイン

ウーロン茶や緑茶には体にいい効果もたくさんありますが、カフェインが含まれています。
カフェインは脂肪燃焼効果があると言われていますが、その分浮腫みやセルライトを招いてしまうというちょっとマイナスな効果も出てしまうんです。
カフェインが浮腫みを引き起こす理由→大好きなカフェタイムが足を太くする?

また妊婦さんや小さいお子さんはカフェインはあまりとらない方がいいですが、ルイボスティーなら安心して飲むことができます。

ルイボスティーの作り方

ルイボスティーの作り方は大きく分けて3つあります。

やかんで煮出す

やかんで煮出すのは少し手間ですが、ルイボスティーの成分をしっかり出すことができるので、時間がある方はこの方法がおすすめです。

  1. やかんにお水とティーバッグを入れて、沸騰させる
  2. 沸騰したら弱火にして3~5分煮出す
  3. 火を止めて常温になるまで置く。常温まで冷めたら出来上がり

お湯だし

やかんで煮出すのが面倒な方は、ティーバッグにお湯を注ぐだけで簡単に作るのもおすすめです。

  1. 大きめのポットやマグカップにティーバッグを入れて、お湯を注ぎます
  2. 2~3分待ったら出来上がり

水出し

お湯を使わずに簡単にできるのが水出しです。
置いておく時間が長いですが、寝る前などにサッと準備しておけば朝出来上がっているので、急いでいない時にはおすすめです。

  1. ポットにお水とティーバッグを入れます
  2. 8時間ほど置いておけば、完成です

ルイボスティーの飲み方

ルイボスティー4

ルイボスティーは渋みや苦味がほとんどなく、飲みやすいお茶です。
カフェインも入っていないので、基本的にはいくら飲んでも大丈夫です。

まずは200mlを目安に飲んでみて、500mlくらいまで増やしてみましょう。

多いと2l飲んでいる方もいますが、お腹が緩くなったりするようであれば500ml~1lくらいにしておきましょう。

ルイボスティーの副作用は?

ルイボスティーはノンカフェインなので、カフェインによる副作用はありません。
心配するとしたら、渋み成分であるタンニンです。

タンニンはたくさん摂りすぎると、腸粘膜が刺激され便秘になってしまうことがあります。
しかしルイボスティーに含まれるタンニンは、緑茶や紅茶の1/5~1/8程度しか含まれていません。

そのため、ガブガブ飲みすぎなければ特に気にする必要はありません。

ルイボスティーの選び方

ルイボスティーの選び方の基準は

  • 新鮮であるか
  • ティーバッグタイプでは煮出すタイプか
  • オーガニックか

の3つです。

まず鮮度ですが、輸入してから半年、1年と経つにつれて有効成分が減っていきます。
そのためできるだけ新鮮なものの方がダイエット効果が高いんです。

また、ルイボスティーは20~30分煮出したほうが成分がしっかりと出ます。
ティーバッグだとカップにお湯を注いで浸すだけになってしまうので、自宅で飲むときは煮出すタイプにしましょう。

最後に、オーガニックかどうか。
せっかく飲むのであれば、農薬が体に入るよりオーガニックがいいですよね。

ちなみに、この3点を満たしているのが、ティーライフというショップのルイボスティーです。

ティーライフルイボスティー

ティーライフのルイボスティーは特殊な蒸気殺菌処理をしているので、煮出す必要がなく、お湯を注ぐだけでしっかり成分が出るんです。
そのためオフィスなどでも使いやすいですし、面倒な煮出しがないのはとっても楽ちんですよね。

ティーライフの公式サイトはこちら→ティーライフ公式ショップ

楽天公式ショップはこちら→ティーライフ楽天ショップ
Amazonはこちら→ティーライフAmazon

ルイボスティーの口コミ

便秘しやすい体質なので普段飲むお茶をルイボスティーに変えました。コロコロした硬い便の日が多かったんですが、だいぶ柔らかくなりました。
肌荒れ解消のために飲み始めました。生理前に肌荒れしあたり顔が浮腫むことが多かったんですが、少しマシになってきました。
美味しい!妊娠中の便秘解消のために買ってみたけど、美味しくて飲みやすい。さすがにルイボスティーを飲むだけで便秘が解消されたわけではないですが、出る頻度は増えたので助かってます。
ルイボスティーを飲み始めてから体の内側からスッキリするような感じがしています。お腹周りがほっそりしてきたので、これからも夫婦で飲もうと思います。

ダイエットサプリで1ヶ月で太ももが50cm→43㎝に!

浮腫みやすいデスクワークOLが
たった1ヶ月ダイエットサプリを飲むだけで、太ももにが50cmから43cm、体重が49キロから44キロに。
浮腫みとセルライトに効くダイエットサプリとは…

1ヶ月で5㌔痩せたダイエットサプリの詳細はこちら

このページの先頭へ