1時間以上座りっぱなしはNG!途中で休憩を入れましょう

デスクワークの方は特に、気がついたら何時間も椅子に座りっぱなしで、お手洗いにも行ってなかった…
ということはありませんか。

お仕事上長時間座っているのは仕方がないことですが、
何時間も同じ体勢で座っていることは下半身を太くしてしまいます。

椅子に座っているという体勢は、お尻と太ももの裏に体重がかかり、圧迫されてしまいます

そうすると、血流が悪くなるだけでなく、リンパの流れが悪くなるのは言うまでもありません。

デスクワークの方が浮腫みやすいのは、単純に座りっぱなしで重力で脚に水分が溜まるだけでなく、
リンパや血液の流れが悪くなることも関係しているんですね。

血流が悪くなると酸素や栄養素が下半身に巡りにくくなるので、代謝が落ちてしまうんです。

そうすると脂肪が付きやすくなり、さらに浮腫みと合わさってセルライトへと発展してしまいます。

またお尻は座っている体勢のクセがつき、横に広がりのっぺりした大きなお尻へと変わってしまいます。

防ぐためにはいい姿勢を!

そんな恐ろしい事態を防ぐには、正しい姿勢で座ることが大切になってきます。

正しい姿勢とは、下腹に力を入れて骨盤を立て、さらに太ももに力が入るように、膝と足先をくっつけて座る姿勢です。
こうすることで、お尻にかかる力を減らすことができる上、下半身に程よく力が入るので、血流もリンパの流れもよくなります。

椅子の高さにも注意

椅子の高さが高すぎると、かかとがしっかり地べたに着かず、太ももの裏が全体的に圧迫されるカタチになってしまいます。

そういった時は少し椅子を低くするか、足元に台を置いたりヒールを履いて、太ももがべたっと椅子に着かないようにしましょう。

1時間に1度は休憩を

しかしどんなにいい姿勢を心がけていても、太ももの裏とお尻が圧迫されるのは変わりません。

そのため、1時間に1度は席を立ち、少し歩いたり軽いストレッチをしたりして血行を良くしたいところです。

お手洗いに立ったり、飲み物を取りに行ったりして、できるだけ1時間に1度動くことを心がければ、浮腫み方やセルライトの付き方に変化が表れてきますよ。

ダイエットサプリで1ヶ月で太ももが50cm→43㎝に!

浮腫みやすいデスクワークOLが
たった1ヶ月ダイエットサプリを飲むだけで、太ももにが50cmから43cm、体重が49キロから44キロに。
浮腫みとセルライトに効くダイエットサプリとは…

1ヶ月で5㌔痩せたダイエットサプリの詳細はこちら

このページの先頭へ