ダイエット中でも通いたい!スタバのオススメメニュー

ちょっとした休憩や息抜き、お友達とのおしゃべり、時には仕事をする場として…何かと利用したいスタバ。
でもスタバのカロリーを知るとダイエット中は通えない…と諦めてしまうのはまだ早いです!

ダイエット中でもおいしく飲めるスタバのメニューをご紹介します。

1番はブラックコーヒーやホットティー

1番は、お砂糖やミルクを使っていないブラックコーヒーやホットティーです。
ティーはいくつか種類があり、なかでもハイビスカスティーには浮腫み解消に効果のあるカリウムや、セルライトの予防に繋がるビタミンCがたっぷりふくまれています。
本当にダイエット中だけどお友達の付き合いなどでどうしても…という時はハイビスカスティーがオススメです。

ラテ系は低脂肪乳や無脂肪乳に

スタバのラテは濃厚でおいしいですよね。しかしその美味しさの秘密は牛乳の脂肪分にあります。
スタバで使っている牛乳は一般的な牛乳より脂肪分が多く濃厚なんですね。そのためカロリーも高くなりがち。
それを低脂肪乳や無脂肪乳に変更するだけでかなりカロリーカットになります。

スターバックスラテのトールサイズだと、
低脂肪乳にすると−42kcal、無脂肪乳にすると−84kcalにもなります。
さっぱりしますが、ブラックコーヒーは飲めない…という方にオススメです。

ホイップは抜きで

スタバのドリンクはホイップたっぷりで美味しいですが、あのホイップだけで約80kcalもあるんです。
スコーンにホイップを追加したり、ホイップ多めにするのはちょっと危険。
甘いドリンクを飲むときはホイップ抜きで注文しましょう。

シロップ抜きやシロップ少なめ

ダイエット中に気になるのが、あまーいシロップ入りのドリンク。そこでシロップ少なめシロップ抜きにしてはいかがでしょうか。
シロップ抜きだと甘さが足りない…という方はシロップ少なめか、シロップ抜きでハチミツを少し垂らして飲むのもオススメです。

血流をよくするシナモンをプラス

スタバではココアパウダーやハチミツ、シナモンなど無料で使うことができます。
なかでもシナモンは、血管を広げて血流をよくする効果があります。血流がよくなることで、セルライトの原因となる浮腫みを予防したり代謝アップにつながります。
特にコーヒーにはカラダを冷やす作用があるのでシナモンをかけて飲みましょう。

フォームミルク多めでカロリーダウン

フォームミルクを多めにすることで、ミルク自体の量を減らすことができるので、カロリーカットにつながります。

カロリー重視ならホットよりアイス!?

実は同じ飲み物でも、ホットよりアイスの方がカロリーは低いんです。
それは、氷が入る分です。トールサイズのスターバックスラテは、ホットなら209kcal、アイスなら117kcalと約90kcalも差があります。
ただし冷たい飲み物はカラダを冷やしてしまい、浮腫みやセルライトを誘発してしまいますので、一概に言いとは言えません。冷たい物を頼むときは、氷なしで注文したり、カラダを温めるシナモンを入れるなどして工夫するといいかもしれせん。

ダイエットサプリで1ヶ月で太ももが50cm→43㎝に!

浮腫みやすいデスクワークOLが
たった1ヶ月ダイエットサプリを飲むだけで、太ももにが50cmから43cm、体重が49キロから44キロに。
浮腫みとセルライトに効くダイエットサプリとは…

1ヶ月で5㌔痩せたダイエットサプリの詳細はこちら

このページの先頭へ