ダイエット中の正しいプロテインの選び方、おすすめのプロテイン

タンパク質の摂取は下半身ダイエットには欠かせない、とこちらの記事(タンパク質は下半身ダイエットに必要!賢いタンパク質の摂り方は?)でご紹介しましたが、食事だけでタンパク質を補うのが難しい方におすすめなのがプロテインです。
ただ、一口にプロテインといっても種類が色々あり、何を選んだらいいのか分からない、という方も多いですよね。

そこで、ダイエット中の方におすすめのプロテインや、プロテインの選び方などご紹介してきたいと思います。

プロテインの種類は3つある?

プロテインには大きく分けて2種類あります。

  • 動物性プロテイン
  • 植物性プロテイン

の2つです。

動物性プロテイン

動物性プロテインの中にも大きく分けて2つ種類があり、ホエイプロテインとカゼインプロテインがあります。

ホエイプロテイン

ホエイとは、ヨーグルトの上澄み液のことです。
ヨーグルトを食べる時には捨ててしまうという方も多いですが、あのホエイには栄養が豊富に含まれていて、タンパク質も豊富に含まれています。

吸収が早く飲んでから1~2時間で吸収されるため、筋トレや運動後に飲むことで素早く筋肉の材料となってくれます。

カゼインプロテイン

カゼインは牛乳に含まれるタンパク質で、カゼインプロテインはこの牛乳のタンパク質から作られます。
ホエイよりも多くとれるので、安く購入することができます。

水に溶けにくいという性質がありますが、消化がゆっくりなのでお腹に溜まりやすいという性質もあります。
だいたい飲んでから6~7時間かけてゆっくり吸収されます。

植物性プロテイン

植物性プロテインの多くは大豆から作られるソイプロテインです。
まれに大豆アレルギーの方でも飲めるよう、玄米や雑穀などから作られたものもありますが、基本的には大豆が多いです。

余分な脂肪分などが入っていないためカロリーが低く、動物性プロテインと違って食物繊維なども入っているため、女性にはとてもおすすめなプロテインです。

吸収もゆっくりで飲んでから5~6時間とゆっくりです。

ダイエットにおすすめなのはどれ?

ではダイエットにおすすめなのはどのプロテインでしょうか。
1番おすすめなのは植物性のソイプロテインです。

植物性のプロテインは動物性プロテインと違って脂肪分もなくカロリーも低いですし、ソイプロテインは食物繊維も豊富です。
大豆の食物繊維は食事の30分前に摂ることで、腸の絨毛をふわっと包んで、その後食べる食事のカロリーの吸収を抑えることができます。

タンパク質は腸の中で詰まりやすく、便秘を招いてしまう可能性がありますが、大豆プロテインならその辺も安心です。

大豆イソフラボンも摂取することができるので、ホルモンバランスが乱れがちな時にもいいですし、男性の場合は薄毛対策や体臭予防にも効果があります。

ダイエット中におすすめのプロテイン

ジェシカズ・フォーミュラ

ジェシカズ・フォーミュラ

内容量 300g
定価 3,960円(税抜)

ジェシカズ・フォーミュラは100%国産大豆のソイプロテインでできていて、ミックスベリー味でとても飲みやすいと人気です。
アサイーもミックスされているので、プロテイン以外の栄養価も高く、美肌効果も高いプロテインです。
牛乳や豆乳で割ると満足感もたっぷりで、置き換えダイエットにもぴったりです。

1杯あたり食物繊維3.3gも入っているので、便秘がちな方にもおすすめです。

ジェシカズ・フォーミュラの口コミ
飲み始めてからお通じがよくなりました。
お肌の調子もよくて気に行ってます。
ベリー味が飲みやすいです。
タンパク質だけでじゃなくてアサイーとか食物繊維も摂れるのがいいですね。
ほどよい甘さで飲みやすいです。
ヨガの後に飲んでますが、飲んだ方が疲れにくいし、体が引き締まってきた気がします。

ジェシカズ・フォーミュラ公式サイト

ケンタイ ウェイトダウン ソイプロテイン

ケンタイ

内容量 350g
定価 1,800円(税別)

甘さ控えめココア風味のソイプロテインです。
水溶性食物繊維やビタミン11種・ミネラル(Ca・Mg・鉄)も配合で、栄養価も高いプロテインです。

ケンタイ ウェイトダウン ソイプロテインの口コミ
牛乳で割ると甘くて飲みやすいです。
溶けやすくてダマにもなりにくいです。
大豆だからか、おっぱいにハリがでてきました。
ダイエット効果もありつつ予想外の効果もあってラッキー。
ソイプロテインの中ではかなり飲みやすいです。
朝ごはんの置き換えにして飲んでますが、順調に体重も減ってます。

ケンタイ ソイプロテイン

ザバス ソイプロテイン

ザバス

内容量 315g
定価 2,250円(税別)

プロテインといえばザバス!というくらい有名なブランドですが、ソイプロテインのココア味もあります。
牛乳でもお水でも溶けやすく、飲みやすいです。

ダイエットをサポートしてくれるビタミンB群、美容に欠かせないビタミンCも配合されています。

ザバス ソイプロテインの口コミ
昔はプロテインってマズイイメージがありましたが、久しぶりに買ったら飲みやすくてびっくりしました。
豆乳で割って飲んでますが、お肌のキメも整ってきました。
ジムの後に飲んでます。
前より筋肉がつきやすくなった気がします。
朝、バナナと豆乳とミキサーにかけて飲んでます。
美味しいし腹もちもいいので、お昼まで間食せずに済んでます。

ザバス ソイプロテイン

Nutribiotic 玄米プロテイン

ライスプロテイン

内容量 600g
定価 2,889円

大豆アレルギーの方におすすめなのが、こちらの玄米プロテインです。
味つけはされてないので人によっては飲みにくさを感じますが、スムージーなどに入れると飲みやすいです。

玄米の栄養をしっかり摂ることができるので、食物繊維やビタミン、ミネラルなどの栄養素も補うことができます。

Nutribiotic 玄米プロテインの口コミ
味で選ぶなら他にも色々あると思いますが、個人的には気に行ってます。
大豆のプロテインよりもさっぱりしています。
体に優しい感じがして気にいってます。
大豆のものより内臓への負担が少なく、お通じもいい気がします。
お水によく溶けます。味付けしてあるプロテインは甘味料や添加物がかなり多いので、味はいまいちですがこちらを選んでいます。
筋トレ後に飲んでいると、体が引き締まってきた気がします。

Nutribiotic 玄米プロテイン

プロテインの飲み過ぎには注意

プロテインは体にもいいですし、ダイエットの強い味方になってくれますが、過剰摂取は内臓に負担がかかってしまうので禁物です。
体重×gが適量なので、体重が50kgの方は50gを目安に摂るようにしましょう。

運動をしている方でも体重×1.5gくらいがちょうどいいです。

食事で摂るタンパク質も考慮し、摂りすぎには注意しましょう。

ダイエットサプリで1ヶ月で太ももが50cm→43㎝に!

浮腫みやすいデスクワークOLが
たった1ヶ月ダイエットサプリを飲むだけで、太ももにが50cmから43cm、体重が49キロから44キロに。
浮腫みとセルライトに効くダイエットサプリとは…

1ヶ月で5㌔痩せたダイエットサプリの詳細はこちら

このページの先頭へ