糖質・脂質の代謝に必要なビタミンB群

甘いものがやめられない
ご飯をいつもおかわりしてしまう
脂っこいものや揚げ物をしょっちゅう食べている
ラーメン、とにかくラーメン!

ダイエット中なのに、当てはまる方はいませんか。
私は学生の時、ファ○チキがやめられない時期があって、体脂肪がメキメキ増えたことがありま。

今は脂っこいものなんてほとんど食べませんが、あの時は1日に1回は食べたくなって、気が付くとコンビニに足が向いていました。
さらに、同時期にお菓子がやめられなくて、毎日コンビニのお菓子1つ、多いと2〜3個は買って食べていました。
ニキビもできやすく、足は浮腫んでパンパン…

今なら『ビタミンB群』が足りていなかったと分かるんですが、その時は何かと「思春期だから」と意味の分からない説得力で自分を説得させていました。

私みたいに、甘いもの、炭水化物、脂っこいものがやめられなくて悩んでいる方は、ぜひビタミンB群を摂取してみて下さい。

ビタミンB群とは

ビタミンB群には、ビタミンB1、B2、B6、B12、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチンの8種類のビタミンが組み合わさっています。
それぞれのビタミンでも役割がありますが、まとまり協力し合って、糖質や脂質、たんぱく質など様々な代謝に関わっているため、
ひとまとめに「ビタミンB群」と呼ばれています。
ビタミンB群として働くときは、もちろん欠けてはいけないため、サプリメントで補うときは単体よりもまとまっているものをおすすめします。
また、ビタミンB群は水溶性で、一度に多量に摂取しても体外へ流れ出てしまうため、こまめに補給しましょう。

ビタミンB群が不足すると…

ビタミンB群が不足すると、食べたものをエネルギーに変える「代謝」が悪くなります。
食べたものをエネルギーに変えられないと、脂肪としてカラダに溜まってしまうので、太りやすくなってしまうんです。
また、カラダは「エネルギーが足りない」ので疲れやすくなってしまいます。
さらに困った事に、カラダがエネルギーが足りないと感じると、「エネルギーが欲しい」→「お腹がすいた」ということで
エネルギーになる脂肪はたくさんあるのに、お腹が空いてまたご飯やお菓子を食べたくなります。
ビタミンB群が不足すると、どんどん太ってしまうんです。
しかも甘い物や炭水化物は下半身に脂肪がつきやすいため、下半身ダイエットをどんどん遠ざけてしまいます。

ビタミンB群の多い食品

ではビタミンB群の多い食品は、どんなものがあるでしょうか。
ビタミンB群の中でも、糖質と脂質の代謝に深く関わっているビタミンB2の多い食品を見ていきましょう。

豚レバー、牛レバー、焼き海苔、うなぎ、わかめ、ソーセージ、キャビア

レバーやうなぎは有名なのでみなさんもご存知だったかもしれません。
しかし、レバーやうなぎは毎日食べるのはちょっと難しいですよね。
また、ソーセージには動物性脂肪も多く含まれているので、毎日は控えたいところ。
キャビアなんて、毎日どころか年に数えるほど、それも少量しか食べませんよね(笑)。

そこで、上記の食品よりはビタミンB2の量は少ないけれど、毎日取り入れやすいものをご紹介します。

納豆、たまご、ほうれん草、サバ、豚ヒレ肉

これだったら1日に1回は取り入れられますよね。

また、サプリメントもおすすめです。
特にスイーツを食べる時、ラーメンを食べる時、牛丼を食べる時、糖質と脂質をエネルギーに変えてくれるビタミンB群がいれば
ダイエットの強い見方になってくれます。
管理人は、スイーツを食べる時は必ずマルチビタミン・ミネラルのサプリメントと、プラスでビタミンBのサプリメントを摂ります。
ダイエット中でも、美味しいものは食べたいし、ストレスをためたくないですしね。
その他外食の際や、お付き合いでバランスの悪い食事が続く時、ぜひサプリメントも活用してみて下さい。

ダイエットサプリで1ヶ月で太ももが50cm→43㎝に!

浮腫みやすいデスクワークOLが
たった1ヶ月ダイエットサプリを飲むだけで、太ももにが50cmから43cm、体重が49キロから44キロに。
浮腫みとセルライトに効くダイエットサプリとは…

1ヶ月で5㌔痩せたダイエットサプリの詳細はこちら

このページの先頭へ