バレエエクササイズでほっそり脚に変身!

バレリーナと言えばほっそりした足や引き締まったヒップが思い浮かびますよね。
また立ち方もキレイで、女性なら1度は憧れたことがあるのではないでしょうか。

そんなバレエの要素を取り入れたエクササイズが人気なんです。

バレリーナになった気分で優雅にエクササイズをしていたら、姿勢もよくなり、足もほっそりした!という方も多いバレエについてご紹介したいと思います。

バレエエクササイズで下半身が痩せる理由

バレエはその立ち姿勢を取り入れるだけで、インナーマッスルをかなり使います。

インナーマッスルは外からでは見えないところの筋肉ですが、これが衰えると内臓をしっかり支えられず内臓が下に下に降りてきて、代謝が悪くなったり、基礎代謝が落ちて太りやすくなります
また骨盤の歪みを整えてリンパの流れや血流をよくして、痩せやすい体を手に入れることができます。

またしっかり鍛えても見た目上はムキムキにはならないので、しなやかなほっそり下半身が手に入ります。

バレエエクササイズはハアハア息切れがするほど激しくなく、クラシック音楽以外にもPOPミュージックに合わせて行うこともでき、妊婦さんでもできるので女性におすすめです。

楽しいという意見が多く、エクササイズなのにヨガのようにストレッチの要素も大きいので、睡眠の質が上がったり、浮腫みが取れやすくなったり、ストレス解消になったりとかなり嬉しい効果がいっぱいあります。

自宅で今すぐできるバレエエクササイズのやり方

0.まずは準備運動を

まずは軽くストレッチをして、足や足首を伸ばしておきましょう。

1.基本の立ち姿勢(足1番)

基本の立ち姿勢をご紹介します。
股関節をしっかり開き、足首までぴったりとくっつけて立ちます。
下腹を引っ込めて、頭の上から糸で吊られているように、足先から頭を一直線で結ぶようにしましょう。

バレエエクササイズ

肩の力は抜いてリラックスし、お尻の穴をキュッと引き締めるようにすると、これだけでポカポカしてきます。

歯を磨くときや、信号待ちの時などこの姿勢をするだけでかなり代謝がよくなります。

2.おすすめのポーズ1『ドゥミ・プリエ』

基本姿勢の状態から、そのままゆっくり膝を落としていき、数秒キープした後、ゆっくり戻していきます。
膝を落とす時にゆっくり息を吸い、戻す時にゆっくり息を吐きましょう。

バレエエクササイズ

お尻を真下に下げるようにし、体が前に倒れないように下腹で上半身を支えましょう
これを10回ほど行います。

内ももにしっかり効くので、O脚の改善にも効果があります。

3.おすすめのポーズ2『アラベスク』

基本姿勢から、片足を曲げてやや重心を前に倒します。もう片方の足を後ろに引き上げ、上半身が倒れすぎないように骨盤から足を延ばすように意識しましょう。
この姿勢を10秒キープし、ゆっくり戻し反対の足も同様に行います。

バレエエクササイズ

これを両足10回ほど繰り返します。

音楽に合わせてできるバレエエクササイズ

これ以外にも、音楽に合わせて楽しくできるバレエエクササイズのDVDなどがあります。
初心者の方にもおすすめなのがこちら。

【DVD&BOOK】 草刈バレエメソッド 美ラインを作るダンス・エクササイズ

映画『Shall we ダンス?』で日本アカデミー賞主演女優賞を受賞した草刈民代さんによるDVDブックです。

3つのパートに分かれていて、整える、引き締める、仕上げるの3ステップで下半身をほっそりさせます。

楽しく続けてみたい方は、おすすめです。

ダイエットサプリで1ヶ月で太ももが50cm→43㎝に!

浮腫みやすいデスクワークOLが
たった1ヶ月ダイエットサプリを飲むだけで、太ももにが50cmから43cm、体重が49キロから44キロに。
浮腫みとセルライトに効くダイエットサプリとは…

1ヶ月で5㌔痩せたダイエットサプリの詳細はこちら

このページの先頭へ