ウォーキングとジョギング、痩せるならどっちがオススメ?

ダイエットのために気軽にできる運動を取り入れよう、と思った時、まず頭に浮かぶのがウォーキングやジョギングではないでしょうか。

準備するものもあまりなく、ジムみたいにお金がかかることもないので、とりあえず取り入れてみようかな、という感じでこの2つが気になる方は多いと思います。

しかしそこで気になるのが、ウォーキングとジョギングどっちがいいの…?ということですよね。
ジョギングのほうが脂肪がたくさん燃えそうだけど、簡単にできるのはウォーキングかな、とか色々悩みますよね。

そこで、下半身ダイエットをするためにはジョギングとウォーキングどちらがいいのか、まとめてみました。

同じ時間やるならジョギング

ウォーキングとジョギング、もし同じ時間やるのであればもちろんジョギングの方が消費カロリーは高くなります。

体重60㎏の場合、ウォーキングなら1時間で200Kcal消費、ジョギングなら400kcal消費が目安になります。(ただしペースによります)
そのため、もし同じ時間やるのであれば、ジョギングの方が2倍カロリー消費しやすいです。

ただ、今まであまり運動しなかった方がいきなりジョギングを1時間しようと思うと、けっこうきつく感じ、30分程度しか続かない可能性があります。

そうなると、ウォーキング1時間=ジョギング30分、となるので、自分が続けやすいほうがいいですよね。

脂肪が燃えるメカニズムを考えると、ウォーキングのほうがいい

運動をしたとき、どのように脂肪が燃えていくのかご存知ですか。

まず、血中にある糖分がエネルギーとして使われます。
血中の糖分がなくなった後、ようやく体脂肪が肝臓を通り、血中に溶けだしてエネルギーとなります。

そのため、血液中に糖分があるうちはいくら運動しても体脂肪が燃えることはありません

それを考えると、無理をしてジョギングするよりは、気楽にウォーキングを続けたほうが脂肪は燃えやすいです。

また普段運動をしていなかった方がいきなりジョギングをすると、心臓や足腰、膝などに負担がかかるので、けがをする恐れもあります。

息切れをしてうまく酸素を取り入れられなければ、無酸素運動になってしまうので、その間は体脂肪が燃えることはありません

続けられるほうを選びましょう

ウォーキングとジョギング、結局のところ、気長に続けられるほうを選ぶことをおすすめします。

特に、『よし!明日から毎日1時間走ろう!』と意気込んでも、いざ走ってみて思ったより辛く、すぐやめてしまう、というのはよくあることだと思います。

それであれば、毎日1駅手前で降りて歩く、いつものスーパーを遠回りして30分かけて行く、という方が長続きしやすいかもしれません。

また、脂肪が1㎏減るには7200Kcal消費しないといけないと言われています。
ウォーキングであれば毎日1時間歩いたとして、1㎏痩せるには36日かかります。
ジョギングでも、毎日1時間走っても1㎏痩せるには半分の18日かかります。

もちろん食事内容によってかなり変わるので、+で食事制限もした場合はもっと痩せますが、純粋にウォーキングやジョギングだけで痩せようと思うとそのくらいかかります。

半年という長いスパンで見れば、ウォーキングでも6㎏、ジョギングなら12㎏程度痩せることができますが、最初はなかなか成果が見えないので、『どうして毎日頑張っているのに体重はなかなか減らないの!?』とストレスが溜まることが多いんです。

そういった時に、それでも気長に続けよう!と前向きに思える方を選んでおいたほうが、ダイエットは成功しやすいです。

どちらを取り入れるにしても、無理のないようにしましょう。

ダイエットサプリで1ヶ月で太ももが50cm→43㎝に!

浮腫みやすいデスクワークOLが
たった1ヶ月ダイエットサプリを飲むだけで、太ももにが50cmから43cm、体重が49キロから44キロに。
浮腫みとセルライトに効くダイエットサプリとは…

1ヶ月で5㌔痩せたダイエットサプリの詳細はこちら

このページの先頭へ