糖質制限中の甘味料の選び方

糖質を制限することで、体脂肪がつかなくなったり、浮腫みを解消することができ、足痩せダイエットにはかなり効果ぎあるとご紹介しました。

しかし甘いものを絶対食べれないのかというとそんなことはありません。
糖質制限中でもきちんと甘味料を選べば、甘い味付けのおかずや、甘いコーヒー、スイーツなども楽しめるんです。

そこで、糖質制限中でもオススメできる甘味料の種類をご紹介したいと思います。

果糖はダメ?

果物に含まれる果糖という糖質は、血糖値を上げにくいことがわかっています。

そのため、スイーツなどを食べるよりは果物のほうがオススメできますが、果糖には一つ大きな欠点があり、糖化反応は引き起こしてしまう、ということです。
糖化反応とは、お砂糖を焦がしたような状態がカラダでも起きる現象で、お肌のハリを失わせ、シワやシミの原因となってしまうんです。
そのため、取りすぎは老化を招いてしまいます。

ということで、果糖は甘味料として使うのはあまりオススメできません。

人工?天然?

果物の糖の他には、ハチミツやメープルシロップなどもありますが、残念ながさ自然界に存在する天然ものは、血糖値を上げるか、糖化反応を引き起こしてしまうものしかないんです

となると、天然のもの以外、人工の甘味料しかありません。

人工のものなんて、カラダにわるいんじゃないの?と思いますが、人工甘味料の中にも2種類あり、

  • 自然界に存在するものから甘味料を生成する
  • 自然界に存在しないものから甘味料を生成する

という2種類があります。

もちろん自然界に存在しないものから作られる人工甘味料には、危険もあるので自然界に存在するものから作られた甘味料がいいですよね。

自然界に存在するもので、甘味料が作れるのは、漢方で使われる甘草や、キノコなどに含まれる糖アルコールがあります。

それらから作られた甘味料は

  • ソルビトール
  • マルチトール
  • エリスリトール
  • キシリトール
  • ラクチトール

などがあります。

この中でも血糖値を上昇させないのはエリスリトールだけです。

エリスリトール

キシリトールなんかは、ガムのイメージが強いですが、甘味があるのに虫歯菌を寄せ付けないことからガムに使われます。

ソルビトールやマルチトールもお砂糖と比べると血糖値の上昇は半分くらいなので、お砂糖を使うよりかはかなり糖質制限効果があります。

エリスリトールは9割以上がカラダに吸収されないで外に出てしまうので、血糖値もほとんど上がらない上に、糖化反応もほぼ引き起こしませんので、1番オススメできます
また、エリスリトールは妊娠中の方やお子様でも安心して使用することができるので、お子様用のお菓子なんかに使えてとても便利です。

エリスリトールはどこで買える?

エリスリトールは、ネットなどで買うこともできます。

また、スーパーなどで売っている
ラカントs

パルスイートカロリーゼロ
なんかも、エリスリトールを使用した甘味料です。

ただどうしても割高になるので、ネットでエリスリトールを購入してしまうほうがお得ではあります。

だいたい1Kgで1000円~1300円ほどなので、お砂糖よりは高いですが、これでダイエット中でも甘いものが食べられるのであればお得、という感じですよね。

Amazon→エリスリトール 1kg [糖質制限 天然甘味料 高品質]

楽天→お徳用エリスリトール【メール便選択で送料無料】

ダイエットサプリで1ヶ月で太ももが50cm→43㎝に!

浮腫みやすいデスクワークOLが
たった1ヶ月ダイエットサプリを飲むだけで、太ももにが50cmから43cm、体重が49キロから44キロに。
浮腫みとセルライトに効くダイエットサプリとは…

1ヶ月で5㌔痩せたダイエットサプリの詳細はこちら

このページの先頭へ